【フラワーカップ2016出走予定馬】騎乗騎手と推定オッズ

シェアする

こんばんは、リッキーです:)ご覧いただきありがとうございます。

この記事ではフラワーカップの出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズについて書いています。

有力馬考察なども行っているので、最後までご覧いただけたら嬉しいです。

3歳牝馬路線は混とんとしていますが、まさにこのレースは難しそうですね。

2勝馬は2頭のみ。

難しいレースになる事は間違いなさそうです。

スポンサードリンク

出走予定馬

左から馬名・斤量・推定騎手・推定オッズ

  • ペルソナリテ 54.0 柴田大 19.1
  • ゲッカコウ 54.0 松岡 9.9

抽選対象(14/29)

  • アオイサンシャイン 54.0 池添 68.0
  • アオイプリンセス 54.0 三浦 5.7
  • ヴィブロス 54.0 内田 9.5
  • ウインクルサルーテ 54.0 秋山 139.8
  • エテルナミノル 54.0 蛯名 167.2
  • エンジェルフェイス 54.0 福永 23.0
  • エールデュレーヴ 54.0 – 3.4
  • オルレアンローズ 54.0 大野 412.5
  • カグラグレイス 54.0 菅原 798.3
  • カジノクイーン 54.0 – 301.8
  • ギモーヴ 54.0 シュタルケ 58.4
  • ゴッドカリビアン 54.0 鮫島良 245.0
  • コルコバード 54.0 柴山 18.6
  • シトロン 54.0 – 515.6
  • シャクンタラー 54.0 Cルメール 20.5
  • シャララ 54.0 藤田菜 40.1
  • タガノヴィアーレ 54.0 – 104.6
  • バレエダンサー 54.0 石川 348.6
  • パールコード 54.0 川田 58.2
  • ビッシュ 54.0 横山典 43.7
  • ファイアクリスタル 54.0 田辺 148.2
  • フェイズベロシティ 54.0 戸崎 113.0
  • フジマサアクトレス 54.0 江田照 364.0
  • ポロス 54.0 – 538.0
  • ヨシノザクラ 54.0 – 72.6
  • ラブリーアモン 54.0 武士沢 22.6
  • ラルク 54.0 武豊 6.8
  • ルフォール 54.0 岩田 8.6
  • レッドリュンヌ 54.0 – 175.0

有力馬考察

今回は出走が決まっているのが2頭のみと有力馬が読みづらいですね。抽選対象を含めて有力馬を見ていきたいと思います。

エールデュレーヴ

前走はエルフィンSで8位。父ディープインパクト、母父Highest Honor。

新馬戦ではアドマイヤロマンを突き放す内容での勝利。そのアドマイヤロマンはこぶし賞2位という結果。

前走は8位に敗れたものの、素質は高い1頭。

ただ、推定オッズは人気していますが、実際のオッズではもうちょっと低いんじゃないかなと思っています。netkeiba.comさんを参考に推定オッズを書かせていただいているので、ちょっと乖離があるかもしれません。

ゲッカコウ

前走は牝500万で1着。父ロージズインメイ、母父シンボリクリスエス。

ここまで7戦と使われている気がしますが、新馬戦こそ勝ち星を挙げるものの、その後5戦して3着が2回という成績。

それでも前走は向正面に入ったところから徐々に押し上げて3コーナーでは早くも先頭に立つ競馬。松岡騎手の好騎乗という形となりました。

このレースで3位に入ったクィーンズベストは続くチューリップ賞で4位に入る成績を収めました。

ゲッカコウ自身も重賞級の力はあると思うので、軽視は禁物でしょう。

ペルソナリテ

前走はクイーンCで10位。父ステイゴールド、母父アドマイヤコジーン。

デビューから2戦続けて勝利をおさめると、無敗で挑んだ新潟2歳Sでは惜しくも4位という成績。

その後阪神JFに直行も6位という成績で終わりました。今年のスタートはクイーンCからでしたが、10位という成績。

前走は馬体重が-6kgで402kgと減少していましたが、デビュー時が400kgということを考えるとこの8か月近くで馬体は大きく変化なしとも捉える事ができる。

もう少し馬格があればなんとかなりそうも、成長力に疑問も。

その他

その他、コスモス賞で3位に入ったシャクンタラーは病気の影響で久々になったものの仕上がりが良ければここでも。ファイアクリスタルは前走共同通信杯で5位と善戦。フェイズベロシティはデビューは2着に終わったものの、デビューから3戦いずれも馬券内を確保。

2勝馬は2頭のみと、見方を変えればレースレベルが心配。

ただし、ここで勝つことが出来れば桜花賞やNHKマイルCでの出走も叶うことが出来るため、どの陣営もチャンスを掴もうと出走してきたという感じですね。

注目馬

現時点で注目しているのは、藤田菜七子騎手騎乗のシャララ、と言いたいところですが500万で大敗していますから厳しいのでは。

実際に注目しているのはエンジェルフェイス

ここまで相手なりに走れているので心配は不要。またデビューからここまで3戦いずれも1800を使われていて、距離への対応も問題ない。

人気が極端にないのであれば、面白い1頭ではないかなと思います。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする