【フラワーカップ2016予想】好調馬1頭で単勝と複勝で勝負!

こんにちは、リッキーです^^

この記事ではフラワーカップの最終予想の見解について書いています。

この3日間開催の中で、最後にして最強に難関と思われるレースとなっていますね。終わってみれば堅い決着だったということも十分にありそうではありますけど。

オッズも読みづらいですが、恐らく人気のない馬だろうと思うので穴馬予想を行っていきたいと思います。

スポンサーリンク

最終予想の見解

フラワーカップは中山1800Mで行われるレース内回りのため、最後のコーナーワークの技術も問われるコースです。

スプリングステークスと同じコースで行われるので、スプリングステークスの結果を受けてから予想と馬券を考えても良さそうに思いますね。

雨の残量も心配ですが、こちらは特に気にする必要にないのかなと現時点では思っています。

予想

フラワーカップの追い切り考察に関してはコチラのページに記載しています。

今回は難解な1戦となっているので、単勝と複勝の2点で勝負していきたいと思います。

自信があるわけではないですが、だけど期待している1頭です。

今回、指名するのはゴッドカリビアン

追い切り評価でA評価を付けた1頭でした。

父ベーカバドということでまだまだ分からない部分が多いですが、ベーカバド自身はフランスのパリ大賞典やニエル賞を優勝。凱旋門賞で4着に入る事績も残しているので、実績面で言えば気にする必要はないと思っています。

ただ、やはり気になるのが日本の馬場に合うかどうか。この部分は非常に未知数ではあります。

産駒の中にはダート路線に歩んでいる馬もいるので、その点では芝がそもそも合っているのかという事も気にしなくてはなりませんよね。

ただ、追い切りの様子は非常に素晴らしかったので、ゴッドカリビアンの単勝と複勝の2点でいきたいと思います。

かなり難しいレースだなと感じるので、その点で言えばこの馬にも十分にチャンスがあると思います。