フェブラリーステークス 2020 サイン|プレゼンターは川口春奈!CMは競走馬って…

G1レース恒例のサイン考察。今回は2月23日に開催されるフェブラリーステークス編ということで、CMやプレゼンター情報などからまとめていきます。

G1ポスターは作られていませんでしたので、ヘッドライン情報などからチェックしていきます。

CMは、葵わかなさんと柳楽優弥さんのお二人が登場。CMキャラクターの二人が、競馬の馬の種類について話している様子です。

プレゼンターには、今話題のNHK大河ドラマにも出演されている川口春奈さん。先日、YouTubeに公開した帰省動画も話題になっています。

木曜日に更新されるヘッドライン情報などからチェックしていきたいと思います。

フェブラリーステークス2020のCMは、競走馬の種類について!

「HOT HOLIDAYS!2020」~フェブラリーステークス篇~ 30秒

CMではポニーが登場しています。とっても愛くるしく、実際に競馬場の正門近くで見たことがあるという方も多いのではないかと思います。

CMの中身をチェックします。

柳楽「かわいいなー」

葵「目がクリクリー」

『#45 競走馬って…』

葵「どうして君は競馬に出ないの?」

柳楽「そりゃ、出ても負けちゃうからでしょ。こんなに小っちゃいし。」

葵「そんなの分かんないじゃないですか。小さくたって馬でしょう。めっちゃ速いかもしれないじゃないですか。」

柳楽「…お前、速いのか?」

柳楽「へーー、馬っていろんな種類があるんだ。」

葵「そうですね。で、競馬に出てくる君達は何者?」

『2月23日はフェブラリーステークス!』

柳楽「はえーー」

以上がCMの台詞を抜き出したものです。

ちなみに、JRAが運営しているUMABIサイトに『「黄金の馬」から「体高40cmのポニー」まで!馬の種類いろいろ』というページがございますので、実際にどんな種類の馬がいるのかというのが気になった方は、そちらをチェックされても面白いかもしれません。

競馬をもっと楽しくする情報が毎週読める!「うまびNEWS」 「黄金の馬」から「体高40cmのポニー」まで! 馬の種類いろいろ

映像に使われているレース映像はいつものように直近の3年間のものが利用されていました。特に過去映像からヒントが出ているということはないでしょう。

気になったのは、最初のポニーが出演していたシーン。

ピンクの花飾りが使われています。気になったサインはこのくらいですが、ある程度は強いサインではないかと思います。

8枠の馬

プレゼンターは大河ドラマの代役で知名度急上昇の女優川口春奈さん

今年のフェブラリーステークスのプレゼンターと回顧イベントに登場するのは、女優の川口春奈さん。

薬物問題で降板した沢尻エリカさんの代役として急遽大河ドラマ『麒麟がくる』に出演されている女優さんです。

川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 – )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県出身。研音所属。

1月31日からYouTuberとしてもデビュー。帰省する動画はニュースにも取り上げられるなど、一気に有名になりました。本田翼さんなど、色々な女優さんが登場されていますが、それに負けず劣らずの人気となっています。

大河ドラマの役どころは、斎藤道三の娘『濃姫(帰蝶)』。歴史上有名な女性ですが、実は詳細は全く分からない、不詳の部分が多い女性でもあります。織田信長の正室であったらしいということすらあやふやらしいです。

さて、プレゼンターでよく言われるのが誕生日。騎手の誕生日や馬の誕生日と同じだと走るなど言われています。

川口春奈さんは2月10日生まれ。

しかし、競馬関係者は不在。

となると、ここ直近では沢尻エリカの代役として有名になりましたので、乗り替り狙いが濃厚。乗り替り発生の馬を狙うべきだという暗示ではないかと思います。

乗り替り発生の馬

ただ、その馬は多くなるので、浅く広く見ていく必要があるでしょう。

フェブラリーステークスの当日は天皇誕生日

さて、今年のフェブラリーステークスは令和初の天皇誕生日に行われるG1レースです。そもそも、令和初の天皇誕生日ですから、そうなるわけです。

となると、注目しなければならないのは、天皇陛下絡みのサインとなります。

2月23日生まれのワンアンドオンリーが、皇太子時代に観覧した日本ダービーで優勝。目の前で優勝したわけですから、そのくらいの力を持っていらっしゃる方だというのは既に証明済み。

ただ、2月23日生まれの馬となると不在…。

60歳の誕生日である点、126代の天皇陛下である点を考慮すると、その辺りがヒントになりそう…か!?

この辺りは再考して、なにかあれば書き加えたいと思います!

ヘッドラインは『豪傑の刻印、砂王の伝統。』

今年のフェブラリーSのヘッドラインが更新されました。

今年のヘッドラインは、豪傑の刻印、砂王の伝統。です。

豪傑(ごうけつ)とは『武勇にすぐれ、力も強く、肝っ玉もすわっている人。俗に、小事にこだわらず思いきったことをする人。』という意味。

刻印(こくいん)とは『金属や皮などに文字や数字などの印をつける作業に用いられる工具。』という意味。

砂王の伝統はそのままですね。

伝統ということからも、フェブラリーSを制した父を持つ馬、ということで考えると面白いかもしれません。

父が豪傑絡みの馬名由来等であれば面白いのですが…。

一応、父がフェブラリーステークスを制しているのは、ゴールドアリュール産駒のサンライズノヴァのみ。

伝統という意味では該当するが…。果たして。

サンライズノヴァ

日曜『鎌ヶ谷特別』の無料予想提供決定!

【今週の無料買い目は鎌ヶ谷特別】

先週も同じコースの東風Sで3連単479倍的中!
相性良いレースに期待大!

▼先週の的中成績 ▼

3月15日(日)東風ステークス(L)
3連単479倍×700円→335,300円獲得

4-2-8人気入線の波乱レースを的中!
実はこのレースは今週の無料予想公開される鎌ヶ谷特別と同じ中山マイルコースで行われたレースなんです!
条件が似てるレースなので的中が期待できます!

今週は3日間開催で無料買い目も3日とも公開されるとのこと!

メイン前の9,10レースあたりを選ばれることが多いので軍資金稼ぎに最適ですね。

\ 1分で登録完了! /

無料申し込みはこちら

エントリーは↑からメールアドレス登録のみの簡単登録!