フェブラリーステークス 2017 予想|馬連とワイド2点勝負馬券!!

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、フェブラリーステークスの予想について書いています。
今回も好調馬の2頭を選び、馬連とワイドの2点勝負を行っていきたいと思います。

さて、今年のフェブラリーステークスが行われる前に、大きなニュースが飛び込んできました。
サインにも繋がりそうな大きなニュースだと思います。

03年フェブラリーSなど現役時代にG1・4勝を挙げ、引退後は北海道安平町の社台スタリオンで種牡馬として活躍したゴールドアリュールが18日、心臓疾患により死んだ。18歳だった。(デイリースポーツ)

引用:ゴールドアリュールが急死 | 2017/2/18(土) 16:07 – Yahoo!ニュース

父ゴールドアリュール産駒には、今回のメンバーではゴールドドリームとコパノリッキーが該当しています。
こういう時に好走することも多いので、サイン派の皆さんは少し考えるかもしれませんね。

ちゃちゃ
同日の東京9R「ヒヤシンスS」に出走するエピカリス
ゴールドアリュール産駒だね
こてつ
ここまで3戦3勝で、ゴールドアリュール産駒から怪物が出たとも言われているんだぜ

ゴールドアリュールが亡くなったのは残念ですが、その子供達が活躍している日本のダート路線。
子供達が、種牡馬となり血を引いてくれるでしょう。

それでは、フェブラリーステークスの予想を行っていきたいと思います。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/feburari-sute-kusu-2017-sign/”][/blogcard]

フェブラリーステークスの最終考察

フェブラリーステークスは東京ダ1600Mで実施されます。
スタートは芝の上からで、芝コースを横切る形でダートコースへ進入していきます。

そのため、外枠が有利と言われていていますが、スタート後から続く芝の上を走るため、外枠の先行馬が特に有利と言われています。
ダートに比べてスピードが出る芝の上を少しでも長く走れるコースの形をしているためですね。
写真を観れば分かりやすいかと思います。

©2017 Google.地図データ © 2017 Google, ZENRIN

上記の地図を見ると分かる通り、スタート直後に芝コースの2コーナーの位置になります。
そのため、外枠の方が、芝の部分を長く走ることが可能です。

少しでも長く芝の部分を走れる馬の方が、スピードに乗った状態でダートに入ることができます。
特に外枠の先行馬が有利と言われるのは、楽にポジションが取れるからということが言えますね。

ちゃちゃ
その他にも、京都ダート1400Mや阪神ダート1400M・2000Mも芝スタートで有名なコースだね
こてつ
ダートと言いながら、一部は芝を走るんだぜ
こてつ
それと、外枠が有利な芝スタートのダート戦は、東京ダート1600Mだけなんだ
京都ダート1400Mに限っては内枠有利だから、それ以外の要素もあるってことだな

では、実際にフェブラリーSの過去の枠のデータをチェックしてみます。
今回も、KLAN様のデータをチェックしてみたいと思います。
無料で使えますので、みなさんも使ってみてください。

1着2着3着以下勝率連対率複勝率
1101185.0%5.0%10.0%
22211510.0%20.0%25.0%
3012170.0%5.0%15.0%
4020180.0%10.0%10.0%
5013150.0%5.3%21.1%
62011710.0%10.0%15.0%
72301510.0%25.0%25.0%
83121415.0%20.0%30.0%

ご覧の通り、外枠の方がより好成績を残しているのがわかります。
3年前のコパノリッキーが最低人気で優勝したのも7枠スタートで外枠でした。

7枠と8枠のみ、単勝回収値がプラスになっているので、期待値が高いのが外枠ということも同時に言えます。

単勝
回収値
複勝
回収値
13419
21978
3049
4016
5058
64726
71386211
8237112

外枠から穴馬の多くが出ているという言い方もできます。

次に、大きな開きがあるのが年齢別の成績です。
ダート路線は、基本的に高齢馬の活躍が目立つのが特徴です。

その原因の1つに、賞金が挙げられます。
芝を走る馬の引退年齢が概ね5歳から6歳にかけて引退するのに対し、ダートを走る馬は7歳や8歳になっても引退はなかなかしません。
そのため、高齢馬の獲得賞金が高いため、若い馬がなかなか出走できないというのが考えられます。

そのことを頭に入れた上で、以下の表をご覧ください。

年齢1着2着3着以下勝率連対率複勝率
4歳331298.3%16.7%19.4%
5歳5231520.0%28.0%40.0%
6歳214344.9%7.3%17.1%
7歳022290.0%6.1%12.1%
8歳~020220.0%8.3%8.3%

以上の傾向は掴んで予想をした方がいいでしょう。


  • 外枠が有利
  • 年齢は低い方が有利

フェブラリーステークスの最終予想

上記のデータと週半ばに更新した追い切り考察から、2頭を選んでいきます。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/feburari-sute-kusu-2017-oikiri/”][/blogcard]

追い切り考察で、高評価した馬が軒並み内枠に入ったことで、このレースが難しくなりました。
高評価した以外の馬も、積極的に狙っていきたいと思います。

1頭目は外枠の伏兵馬を狙う

1頭目に選択したのは、エイシンバッケンです。

追い切りでは【A-B】評価をした馬でした。
高評価まではいきませんでしたが、5歳馬で前走から上昇気配、尚且つ7枠に入りました。

先行脚質であれば自信を持って選べるのですが、後方からのレースをしてくる点を考えると、外枠の恩恵にもしかしたら恵まれない可能性はあります。
それでも、追い切りでは確かに上昇気配を感じさせていた馬ですので、今回は積極的に狙ってみたいと思います。

2頭目は内枠ですが…

2頭目に選んだのは、ゴールドドリームです。

追い切りオススメ馬で1頭目に名前を挙げた馬でした。
今回は2枠に入りましたが、追い切りの動きを考慮すると問題ないと判断できます。

王者の風格すら感じさせる内容で、迫力もあり雰囲気も上々でした。
父ゴールドアリュールというのもどこか運命を感じさせ、ゴールドアリュールの後継者となるべくしてこのレースに挑むのかな、そんな印象すら受けます。

まとめ

今回のフェブラリーステークスは、エイシンバッケンとゴールドドリームの馬連とワイドで挑みたいと思います。
オススメの買い方は、馬連1に対しワイド10の、1:10の買い方が理想です。

推定オッズだと、馬連オッズ56倍前後、ワイド15倍前後となっています。
しっかりとここを当てて、これからのG1シーズンに突入できればいいなと思います。

以上、フェブラリーステークスの予想でした。

朝日杯FS〜注目穴馬発見〜

僕の個人的考察×信頼してる重賞買い目=的中の法則!

注目穴馬!?2強体制はお待ちを!?
注目穴馬:マイネルサーパス

父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

【注目データ】
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。

●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価A+かなり良いです!
そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

諸々のデータ調査結果 グランアレグリア,アドマイヤマーズ、そして・・マイネルサーパス

僕はいつもこのように穴馬も考察していきます。
そのあとレース前に答え合わせをするのが・・””競馬学会さんの重賞買い目””なんです。

サイトはこんな感じです。買い目は4頭5頭前後ですが・・このサイトがマイネルサーパス入れてたら・・・・馬券は買い!と考え、穴馬狙いにシフトチェンジします。

競馬学会の朝日杯FSは無料で見れるので、一応サイトはコチラ
点数少なめなので切るところが分かります。
メール登録し、確認メールきたらクリックしてログイン。

的中実績も豊富。ほんの一部をご紹介。

この凄さ、競馬学会に登録しなければ味わうことは出来ません。よく吟味して、登録されてください。
登録費や月額費などは一切不要です。

\ 1分で登録完了! /

無料会員になる方はコチラから

登録にはメールアドレスを入力するだけです

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク