【フェブラリーステークス2016最終予想】好調2頭の馬連とワイド

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

さて、明日は2016年初めてのG1フェブラリーステークスが東京で行われます。

結構な雨量があった東京の天気ですが、天気予報では明日は朝から晴れ間が広がるみたいです。

それにより、花粉も多く飛ぶという予報も出ていますので、花粉症の方は漫然の体制で競馬場へお出かけされてくださいね。

それでは今回も2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

予想

今年はコパノリッキーとサウンドトゥルーが回避したことにより、ノンコノユメが人気を集めている状態。

追い込み馬という時点で、昨年のワイドバッハを連想させてしまいますが、今年はどうでしょうか。

ノンコノユメはもう1つ不安もあって、最終追い切りの様子を見て、なんかいつもと違うなぁと感じちゃいます。

間隔が空いたことで、どことなく調子落ちしているようにも感じます。

また追い込みも厳しい成績が続いていて、先行>差し>追い込み>逃げという成績となっています。

KLANは会員登録をすれば活用できる量が増えますが、登録なしでも使う事ができます。

とりあえず使ってみたいと思われる方はKLANをご利用されてみてください。(こちらのリンクは広告なしのトップページへ飛びます)

是非ともお薦めしたいサイトですので、1度使われてみてください。

尚、PCからの方が使いやすいかもしれません。

終わってみれば強かったということも想像出来てしまうので切るに切りずらいですが、僕の中では切る材料は揃ってしまっています。

長々と書いてきましたが、今回はノンコノユメは切ってみていきたいと思います。

1頭目

それでは1頭目の発表です。

1頭目は外枠からスタートのタガノトネール。

MCS南部杯2着、武蔵野S2着、根岸S4着と、今回出走するメンバーに負け続けてきた1頭。

前走使われた事で調子は明らかに上向き。最終追い切りでも書いたように、デキはMCS南部杯と同じと考えて良さそう。

距離もマイルが良いのは明らかな成績続きですし、好走も見せている東京1600ならば好走は出来ると見ました。

2頭目

2頭目は追い切りでも上り調子のモーニン。

根岸Sのレベルが今一つ見えてこないものの、武蔵野Sでは3着とこの舞台で輝いた。

その前のレースでも東京1600を勝ちあがっていて、東京が舞台であるならば問題ない。

追い切りの動きから見ても、ここでいきなり大敗を喫するということは考えにくく、大舞台での前進は十分に可能。

最後に

タガノトネールとモーニンの馬連とワイドの2点で勝負したいと思います。

想定馬連オッズは67倍前後。同じくワイドは16倍前後を見込んでいます。

ちょっとそれでも人気しているようにも感じますが、外枠優勢を知っていて買われている方も多いのかなと感じます。

皆さんはどの馬を買いますか?

1週獲得平均60万円以上の実力は凄かった!

スプリンターズSの前哨戦であるオールカマーの無料予想配信が決まっている『金の鞍』さん。

登録料や月会費なども0円で利用することができる競馬サイトです。

1週獲得平均60万円以上と豪快な言葉が躍るサイト。達成率58%は多いのか少ないのかわかりませんが、モノは試しだと思って体験してみました。

メールアドレスを登録するだけなので、簡単に始めることができました。いきなりの的中には驚きました。

08月25日札幌2R
ワイド4-6、6-8、4-8
3点/各8,000円
→82,400円GET

もう心臓の鼓動がバグバグ言っちゃいますよね。未だに5万円以上の払い戻しは緊張しちゃいます。

買わなくてはいけない馬と買わなくいい馬をいい感じに選んでくれる魅力的なサイトでした。
あやふやな提示で終わるところもありますけど、ズバッとしているのは良かったです。

何よりも利益を出すから感じる信頼。積み上げた実績が、さらなる利益を生む。

何を言ってるんだって思うだろ?だけど、これが本当なんだ。

無料で得られる情報もしっかりと提供されているので、しっかりとそれを使って、金の鞍の実力を試して欲しいと思います。今週はオールカマーでチェック!

\\0円登録//

無料の会員登録はこちら

メールアドレスを登録するだけ