【フェブラリーS2016一週前追い切り】10頭の動画をチェックして

この記事ではフェブラリーステークスに出走を予定している馬の内、1週前追い切りの映像配信があった10頭の動画をチェックして、考察を入れていきたいと思います。

今回、映像配信があった10頭はアスカノロマン・コーリンベリー・コパノリッキー・スーサンジョイ・ノンコノユメ・ベストウォーリア・ホワイトフーガ・モーニン・モンドクラッセ・ロワジャルダンとなっています。

ホッコータルマエの配信はありませんでしたが、当初から登録だけでドバイへ向かうと言われていましたので配信はなかったようですね。

それでは考察を行っていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アスカノロマン【B】

2月11日(木)栗東 CW(良)【7F99.5-83.7-68.6-45.9-41.1-1F13.0】

単走馬なり。1週前は軽めに動かした程度でしたが、脚捌きはスムーズです。正直なところ、今回の動画では調子までは見えてこなかったんですが、外を大きく回ってきていますので、それなりの負荷をかける目的もあったと思います。最終追い切り次第と言えるでしょう。

コーリンベリー【A】

2月10日(水)美浦 南D(良)【5F64.6-50.0-36.6-1F12.0】

単走一杯。ゴールを過ぎても鞭が入るなど、かなり積極的な追い切りを見せてくれました。また、最後の直線で2頭併せの馬を交わしての内容で、より実践に近い内容だったと思います。ただ、2頭併せが外を回ったので内を回ってきたので、その点は心配です。また、首の位置が若干ですが高いように感じます。それでも最後の1Fを12.0秒でまとめていますので、素晴らしい動きを披露してくれたと思います。

コパノリッキー【B】

2月10日(水)栗東 CW(良)【6F88.1-70.2-53.9-39.3-1F12.4】

3頭併せ中馬なり1頭1馬身先着1頭2馬身程先着。僚馬はそれなりに手が動いていた中で、コパノリッキーは馬なりのままでした。それでも相手を突き放す好内容でしたし、最後も12.4秒でまとめているので安定感ある追い切りだったと判断出来ます。この馬の調子自体は悪くないと思います。展開に左右されるので、そこだけでしょうか。

スーサンジョイ【B-C】

2月11日(木)栗東 CW(良)【6F85.2-69.6-55.4-41.3-1F13.5】

2頭併せ内馬なり1馬身遅れ。最後も13.5秒という時計ではありましたが、僚馬に待ってもらっての内容。調子云々は見えてこないものの、最終追い切りでそれなりの動かされないと厳しいのでは。

ノンコノユメ【C】

2月10日(水)美浦 南W(良)【6F83.0-68.0-53.1-39.4-1F14.0】

3頭併せ内一杯1馬身程遅れ。僚馬は直線入ったところで鞭が入るなど意欲的なものでしたが、最後の方は逆に流したような追い切りとなりました。ノンコノユメは直線入って手がかなり動いている状態でしたが1馬身の差を詰められません。最後は鞭が入るものの全く反応した感じには見えず、やや不安の方が色濃い追い切りとなってしまいました。

ベストウォーリア【B】

2月10日(水)栗東 坂路(良)【53.6-39.3-25.7-12.8】

2頭併せ強め2馬身程先着。動きはメリハリのあるものでした。追われてからもしっかりと伸びている点は評価できますが、もう少し時計が伸びてもいいのかなと感じるものでした。最終追い切り次第とも言えそうです。

ホワイトフーガ【B】

2月10日(水)美浦 坂路(良)【53.1-38.7-25.1-12.5】

単走強め。軽快さを感じる追い切りで調子は良さそうに感じます。力強い走りでもありますし、状態は引き続き良さそうですね。

モーニン【?】

2月10日(水)栗東 坂路(良)【55.7-40.7-27.3-13.8】

単走馬なり。ゆったりとした追い切りで、馬の気持ちに任せたような調整程度の走りでした。時計が遅いのはその部分があるからだと思います。最終追い切りを見て決めたい1頭ですね。

モンドクラッセ【B】

2月10日(水)美浦 南W(良)【5F67.3-51.2-37.3-1F12.4】

3頭併せ外強め併入。4馬身程前に2頭を置いての調教で、直線入った時点でもまだ差のあるところを走っていて遅れるのかなと感じていましたが、最後は伸びて併入するところまでいきました。最終追い切りの動きが気になる1頭ですね。

ロワジャルダン【B】

2月11日(木)美浦 南W(良)【5F65.9-51.7-38.9-1F14.3】

2頭併せ外馬なり1馬身差先着。動きは悪くないと思うんですが、時計が伸びていないという印象ですね。判断するのが難しいですけど、状態は一応はキープ出来ているのでは。

お薦め馬

以上、10頭の追い切りを見ていきました。

今回、上昇気配漂う馬はコーリンベリーでした。

かなり追われた内容で、負荷はしっかりとかけられていました。

ただ、やはり短距離馬という印象も拭いきれないかなという感じも同時に受けます。1600mはどうだろうかとも思う訳です。

その他、ベストウォーリアホワイトフーガの追い切りも良かったと思います。

以上、フェブラリーステークスの1週前追い切り情報でした。

出た!土曜日3連単476.780円馬券!

毎週土日6鞍ずつ計12鞍配信の「利益直結馬」

今週も土曜日に3連単476,780円馬券を早速当ててました!

阪神10R芦屋川特別で、本命に10番キャスパリーグ(4人気)を本命指名。
1着に12人気のブリッツアウェイが入り、本命のキャスパリーグが2着、3着にこれまた穴馬14番ワールドフォーラブが入りました。

日曜日は的中RUSH!純増8枚のRe●ロをも超える時短でしたよww


情報を参考に、3連単は難しくても馬連に変更して購入された方やワイドで大穴を狙われた方、おめでとうございます!!

無料情報の中では、阪神ジャンプSや中山11RレインボーSの3連単も見事に的中していましたよ!参考にされた方、今夜はズバリお肉ですね!

9月16日(月祝)の利益直結馬も既に更新されていました。『今週の利益直結馬』を、無料登録後にご覧ください。メールアドレスを登録するだけの簡単操作でご覧になれます。

大体、利益本命馬が1頭、利益相手馬に4頭、利益穴馬に3頭から4頭が選ばれています。そんだけ選べば当たるさ!と思われる方は合わないと思うのでチェックすらしなくていいと思います。

なんだか面白そうな企画があるんだなと思われる方は、毎週無料で更新されるコンテンツなので、今週の利益直結馬をぜひチェックしてください。

無料の会員登録はコチラから

メールアドレスのみご用意ください