【ファルコンステークス2021出走予定】想定騎手と有力馬考察

出走予定馬
この記事は約3分で読めます。

2021年3月20日(土曜)に行われる第35回ファルコンSの出走予定馬をまとめた記事です。

2021年3月20日(土曜)2回中京3日
3歳OP コース:1,400メートル(芝・左)

出走予定馬

馬名負担重量想定
アスコルターレ57鮫島克
インフィナイト54藤井
ヴィジュネル56藤岡康
グレナディアガーズ57川田
サルビア54池添
ショックアクション57戸崎
トーセンウォーリア56菱田
ニシノアジャスト56勝浦
ファルヴォーレ56秋山
フォイアーロート56○○
モントライゼ57ルメール
ルークズネスト56
ロードマックス56福永

抽選対象

馬名負担重量想定
ゲンパチミーティア56○○
サトノアイ54○○
フォティノース54○○
ホーキーポーキー54○○
マリーナ54○○
ラングロワ54○○
ゲンパチミーティア・フォティノース・マリーナは、翌日の中京1勝フローラルウォーク賞にW登録。

有力馬考察

グレナディアガーズ≪牡3/鹿 中内田充正厩舎≫

【前走】朝日杯FS 1着
【父】Frankel
【母父】Harlington

2020 朝日杯フューチュリティS

2歳マイル王者が2021年のスタートはファルコンSからとなりました。

ここを選択しているということは、皐月賞ではなく、NHKマイルC狙いなのは明らか。
昨年のラウダシオンと同じローテを歩むことになりました。

今週の中京馬場が既に荒れてきている中で、16日の雨の後は、土曜日も雨の予報になっています。
良馬場でも、馬場が保有する水分量は多いのではないかと思います。

血統的には、重馬場とかの方が向きそうな気がします。
欧州系の血が濃いので重たい馬場が合いそうですが、走り的には良馬場向きという難しい選択となりそうです。

NHKマイルCが本番だと思いますので、ここは通過点という可能性もありますので、しっかりと追い切りをチェックしていきたいと思います。

モントライゼ≪牡3/鹿 松永幹夫厩舎≫

【前走】朝日杯FS 10着
【父】ダイワメジャー
【母父】Nayef

※映像は上記参考

前走の朝日杯FSでは10着と大敗する形になりましたが、距離短縮のここでは再度見直せる。
逃げて逃げてのレースとなりましたが、レコード決着の結果、やはり飛ばし過ぎたというのはあると思います。

1400mでは京王杯2歳Sの結果を勘定しても、世代トップクラス。

父ダメジャー産駒ですので、馬場が荒れても結果を残せるのは前向きな評価。
雨が降れば十分に逆転可能でしょう。

現時点での注目馬

有力馬が断然の強さを発揮しそうですが、馬場状況などで一気に好走しやすい馬が変わってきそう。

そんな中で注目しているのは≪D≫[最強]競馬ブログランキングへです。

雨などの馬場でも結果を残せるダメジャー産駒。
新馬戦では、グレナディアガーズを撃破するなど、結果も残しています。

近走は凡走続きではありますが、距離短縮で再度見直したい。
ファンタジーSでの凡走と、ダメジャー産駒の特徴である成長力のなさが気になりますが、馬場が荒れている+距離短縮で狙いたい1頭。
中間の動きから最終リハまでを確認して、動けているようならば積極的に狙いたい1頭です。

今週の4重賞の中で、最も面白いと感じている馬なんですよ。
是非、注目されておいてください!

タイトルとURLをコピーしました