ファルコンステークス 2018 最終追い切り評価|カイザーメランジェは上昇気配の内容を消化

ファルコンステークスの追い切り考察を行っています。
前走からのタイムや映像をチェックして、状態が上がっているのか下がっているのかを確認して評価しています。

各馬の考察を行った後に、追い切りからのオススメ馬を最後に記載していますので、ご興味ありましたらご覧ください。
それでは、最終追い切りを考察していきます。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アサクサゲンキ【B】

3月14日(水)栗東 坂路(良)
【52.1-38.1-24.6-12.3】

2頭併せ強め半馬身程先着。
真っ直ぐに走れているので集中力はありそうです。
若干リズムが悪いようにも感じましたが、概ね許容範囲でしょう。

停滞ラップで駆け抜けていますが、動き自体に悪い部分は見当たりませんでした。
前走はG1でしたので仕上がりが甘い可能性は感じましたが、作り込みをしっかりとしてきている印象は受けます。
今回のメンバーであれば、前進があってもおかしくはないでしょう。

アシャカデッシュ【B】

3月14日(水)美浦 坂路(良)
【54.7-39.7-25.9-12.4】

3頭併せ馬なりアタマ差遅れ。
遅れているものの、馬なりでの内容ですので、先着したいというよりも、調整程度に走ったという方向で見ていいでしょう。

ただ、馬場が綺麗な時間帯での追い切りでしたので、もう少し時計の根拠は欲しかったです。

1週前に長めの距離をしっかりと負荷を掛けていますので、そこで仕上がっていると思います。
その為、最終は調整程度にしていると見ていますが、概ね前走程度は走れるのではないかと見ています。

その前走、時計の比較しかできないものの、前々走と比べても特段悪いということはありませんでした。
デキは変わりなく来ていると思います。

アンブロジオ【B】

3月14日(水)美浦 坂路(良)
【53.8-40.0-26.7-13.2】

単走馬なり。
見せ鞭が入ったものの、馬なりのままでした。

コースが綺麗な時間帯でしたので、馬なりでももう少し時計を刻んでくれたらよかった部分も感じます。
ただ、雰囲気が悪いということもなく、動きはボチボチのところ。
デキが落ちたとは感じませんが、重賞へ向けて上昇したとも感じない内容となりました。

カイザーメランジェ【A】

3月14日(水)美浦 坂路(良)
【54.4-39.5-25.3-12.3】

3頭併せ馬なり1頭2馬身先着、1頭3馬身程先着。
すんなりと僚馬を突き放す好内容で、好感が持てる走りをしています。
時計は決して手離しでは褒めることはできませんが、それでも概ね前走以上の走りは可能ではないかと見ています。

1週前の追い切りでも時計判断だけですが、非常に興味深い時計を叩き出しています。
急成長を遂げていると判断していいでしょう。

ダークリパルサー【B】

3月14日(水)美浦 南W(良)
【5F68.1-52.8-38.7-1F12.8】

3頭併せ内強め併入。
併入に持ち込んでいますが、直線向いたところで一旦置いていかれそうな雰囲気となりますが、直ぐに反応して併入からアタマ差程前に出ていたかもしれません。

時計自体は悪くないものでしたので問題ないと見ています。
ダートで勝ち上がってきていますので、芝への適正が鍵を握りそうですが、そこさえクリア出来れば前進は可能でしょう。
状態は良さそうです。

タイセイアベニール【B】

3月14日(水)栗東 坂路(良)
【52.0-37.0-24.2-12.2】

単走一杯。
しっかりと負荷を掛けられる状態だったというのは前向きに評価していいのではないでしょうか。

全体時計は今回の方が断然なのですが、一杯に追われて向かった前走は0.2秒差の4着でした。
上昇気配としても良かったのですが、前走と変わりない範囲での出走となっているのではないかと見ています。

ただ、デキが落ちたとは思いませんので、メンバーが変わり、距離が伸びたことでどうか。

タイセイプライド【A-B】

3月14日(水)栗東 CW(良)
【7F93.7-80.2-66.7-53.6-40.5-1F12.6】

単走強め。
1週前に好時計の内容を消化しているので、軽めの内容を行うと見ていたんですが、最後まできっちりと仕上げてきました。
長い距離を走っていますので、本番を見据えた内容だったと見ていいでしょう。

1週前の内容自体良かったですので、仕上がりは良好。
勝負度合いも高いと見ていいです。

ダノンスマッシュ【B】

3月14日(水)栗東 CW(良)
【6F78.7-63.4-49.6-36.4-1F11.7】

2頭併せ外末強めクビ差程遅れ。
仕掛けるのが遅かったので、遅れたのはあまり気にしなくていいと見ていいでしょう。
欲を言えば併入には持ち込んで欲しかったですが、内容は悪くありませんでした。

朝日杯FSで5着の結果でしたが、その時は【A】評価としていました。
休み明けですが、きっちりと仕上げられてきています。
G1を見据えての内容だったと見ていいでしょう。
好走に期待したいです。

テンクウ【B-C】

3月14日(水)美浦 坂路(良)
【53.7-39.2-25.5-12.5】

単走馬なり。
馬場が荒れた時間帯での追い切りでしたので、時計はこんなところでしょう。

サウジRCでは4着、ジュニアCを制していますので、どうでしょうか。
勝負度合い的には前走の方が高かったのではないかと見ることもできる追い切りでした。

一息入れても結果を残していると見ることもできますが、今回はやや前向きに見るのは難しい内容でした。
デキ落ちでは。

ドラグーンシチー【B】

3月14日(水)栗東 坂路(良)
【55.9-40.7-25.6-12.1】

単走馬なり。
前走が3月4日のアルメリア賞でしたので、追い切ったのは最終リハだけという形になりました。

その為、馬なりでの内容でしたので好調不調までは分かりづらい内容となりました。
ただ、デキが悪いということはないのではないかと見ています。
あとは、どこまで回復しているかではないかでしょう。

勝算あっての出走だと思いますので、それなりの走りはしてくるのではないでしょうか。

フロンティア【B】

3月14日(水)栗東 坂路(良)
【52.7-38.8-24.9-12.1】

2頭併せ強め4馬身程先着。
淡々と走っていますが、時計はしっかりと付いてきています。

ただ、陣営はNHKマイルCを明言している状況ですので、ここは通過点という見方もできます。
前走はCWでの追い切りでしたが、今回は坂路を選択。
その辺りは、やり方を変えてきたと見るべきか、それとも調整程度の出走に合わせて坂路を選択したのかは少々分かりづらい部分も。

ただ、時計はしっかりと出ているので、新潟2歳Sを制するだけの力は持っているものと判断できます。

ミスターメロディ【B-C】

3月14日(水)栗東 芝(稍重)
【5F62.3-48.1-35.6-1F12.3】

単走強め。
芝の割には少々時計の根拠が乏しいようにも感じます。
ダートを走っていましたが、今回は芝を選択。
その為に芝を使った追い切りを消化したと思いますが、少々不安の方が大きい内容だったと見ていいでしょう。

前走はBコース(ダート)を走っていますが、その時と単純に比較することは難しいですが、デキが悪いのではないかと見ています。

モズスーパーフレア【A-B】

3月14日(水)栗東 坂路(良)
【52.1-37.0-23.8-11.8】

単走強め。
しっかりと追われたということでもないのですが、それでも時計はしっかりと出ています。
馬場差はあるとは言え、しっかりと時計を刻めたのは好感が持てます。

ただ、1月の紅梅Sでは、全体時計は今回以上の時計を叩き出して6着と敗戦。
その点では、今回の時計がどうかと思う部分はあります。

しかし、加速ラップを刻むのは久々で、新馬戦以来のことでした。
この時計で加速ラップを刻んだことを評価して、上昇気配としておきます。

レープロが今週の地方競馬の鉄板馬を無料で提供!

競馬予想サイトでなかなかないtwitterを使ったリアルタイム配信。
そして、手に入り辛い「外厩情報」を駆使して的中を届けてくれている「レープロ

先週はエルムステークスを的中!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△

8月12日(日)札幌11R
エルムステークス
3連単 154,000円獲得!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△

レープロの豊富な情報網は地方競馬まで及んでいます。
毎週火曜日に無料で鉄板馬を紹介しているので、すぐ無料登録することをおススメします!
今週は地方競馬も大きいレースが目白押しですからね。

twitterをチェックしながら無料コンテンツを読み漁ってください。
火曜日から土曜日まで毎日のように更新されます!

メアド登録して確認メールのURLからログインしてください。
今週は地方競馬を楽しみながら、週末の札幌記念に備えましょう!

今週の鉄板馬
「地方競馬ちゃんねる」
無料で地方競馬の鉄板馬を紹介!

地方競馬・札幌記念の情報を見に行く!

今すぐ無料登録をされる方はコチラから

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサードリンク