【ファンタジーステークス2015予想】最終追い切りタイムと5段階評価

シェアする

おはようございます、リッキーです^^ いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事では、ファンタジーステークスの追い切り5段階評価と、時間の都合上予想まで一緒に行っています。

映像配信があったのは10頭でした。この中から好調馬を見つけていきたいと思います。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤリード【A】

11月4日(水)栗東 CW(良)【6F85.3-68.5-53.0-38.7-1F11.8】

3頭併せ外末強め1馬身先着。外ラチ沿いを走っているので好感が持てる追い切りでした。それでもこの時計ですからね。状態は非常に良いのではないかなと思います。前走後に軽い肺炎にかかったものの、中間の本数も問題なく、休み明けでもきっちりと成績を残せそうです。

キリシマオジョウ【C】

11月4日(水)栗東 坂路(良)【55.5-41.4-27.3-13.7】

2頭併せ馬なり併入。追い切りというより、僚馬と戯れているというと誤解を招きそうですが、気持ちよく流した格好。1週前もそこまで強くやったという印象を受けない追い切りタイムで、ちょっと首を捻りたくなる中間の動きです。

コパノディール【B-C】

11月4日(水)栗東 坂路(良)【55.9-40.9-27.0-13.8】

単走馬なり。使い詰めで来ているので、こんなところなのかもしれませんね。ただ、さすがにこれでは上積み厳しいかなと感じます。

セレッソプリマベラ【C】

11月4日(水)栗東 坂路(良)【55.1-40.2-26.2-13.2】

単走馬なり。中1週で使われるため、軽めの追い切りという感じですが、前走の追い切りは最初の入りを速くして、というもので、やや今までにない追い切りを見せていました。今回は全体的に流した格好で評価に迷うのですが、ここは更に1つ下げて。

タガノヴィアーレ【A-B】

11月4日(水)栗東 CW(良)【6F82.6-68.0-53.8-40.0-1F12.4】

2頭併せ外末強め1馬身差先着。動き自体は申し分なく、雰囲気も良かったと思います。好走出来る状態は整っているのかなと感じます。

ピュアコンチェルト【A-B】

11月4日(水)栗東 坂路(良)【53.0-39.0-25.0-12.6】

単走馬なり。力強さを感じる追い切りでした。まだ馬場が綺麗な方なので時計が出ていますが、全体的な雰囲気も良かったと思います。この3週は坂路に入っての追い切りですが、2週前と1週前に比べても1週前の方が、1週前よりも最終追い切りの方がよかったかなと思います。状態は整っていると思います。

ブランボヌール【B-C】

11月4日(水)栗東 坂路(良)【54.2-39.6-26.5-13.9】

2頭併せ強め3馬身程先着。力強い追い切りではあるものの、最後はちょっと疲れてしまったかなという追い切りでした。時間帯も考慮しなければなりませんが、ちょっと時計を落としすぎたかなと感じます。もっとも、最後の1Fの時計を落とす1頭なので、これでもこの馬の追い切りと言えば追い切りなんですが、少し微妙なところです。

メイショウスイヅキ【A】

11月4日(水)栗東 CW(良)【6F82.6-66.4-51.4-37.2-1F11.8】

3頭併せ内強め大差先着。併せた2頭がダラシナイ追い切りで、最後は独走状態。時計も優秀で動き自体申し分ない仕上がりです。好走に期待したいです。

メジェルダ【B】

11月4日(水)栗東 坂路(良)【55.1-40.5-26.4-12.8】

単走馬なり。首の位置が高くやや体に硬さがあるのかなと感じる追い切り。それでも時計自体は上々と言えるのではないかなと思います。

ワントゥワン【A-B】

11月4日(水)栗東 P(良)【5F64.3-49.7-36.6-1F11.4】

2頭併せ内末一杯1馬身半先着。外ラチ沿いから最後は一気に伸びる脚を披露しました。ただ、ゴール直前に迫られるなど、やや不安も感じる追い切りでした。一瞬の脚は素晴らしいものを持っているかなと思います。ディープインパクト産駒らしい軽やかな脚捌きが目を引きます。

予想

今回の追い切りでA評価を付けたのはアドマイヤリードとメイショウスイヅキの2頭でした。

ただし、今回上昇気配を感じさせるのは、タガノヴィアーレとピュアコンチェルトとワントゥワンの3頭でした。

この5頭の中で決めたいと思います。

1頭目

まず1頭目に選びたいのは、メイショウスイヅキ。

ド迫力という感じの追い切りでした。

続けて京都も好感が持てますし、メイショウスイヅキで堅いんじゃないかなと思っています。

2頭目

2頭目に選びたいのはワントゥワン。

アドマイヤリードもとても良い追い切りを消化していたのですが、ワントゥワンの方が軽やかな走りをしていましたし、抜け出した時の一瞬の脚は素晴らしいものを感じました。

恐らくはマイル辺りが適正なのかなと感じますが、この距離でも十分守備範囲でしょう。

さいごに

比較的人気どころを選んでしまいましたが、メイショウスイヅキとワントゥワンの2頭で馬連・ワイドで勝負したいと思います。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする