【ファンタジーステークス2016予想】最終追い切り考察から最終見解まで

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、ファンタジーステークスの最終追い切りと予想までを一気に行っています。

土曜日京都メインのファンタジーステークスですが、京王杯2歳Sと同様に2歳重賞。その為、まだまだ力関係が見えてこないのが難点。

こういう時は追い切りが非常に大事になってきますので、しっかりとチェックして的中に繋げていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アオアラシ【B】

11月2日(水)栗東 坂路(稍重)
【54.4-39.9-26.2-13.4】

単走強め。馬場が荒れた時間帯での追い切りでしたので時計が掛かるのは仕方がないのかもしれません。もう少し伸びても良さそうな動きを見せていましたが、思ったよりも時計が出ていなかったという評価。

ただ、力強さは十分に見せた追い切りでしたので、馬場が荒れ始めたのであれば活躍が見込めるかもしれません。

クインズサリナ【B】

11月2日(水)栗東 坂路(稍重)
【52.3-37.7-24.7-12.2】

単走馬なり。状態に関してはボチボチと言ったところでしょうか。思ったよりも時計が出ていたのは前向きな評価ですが、この2走は比較的人気を背負っての凡走続きといった成績で、あまり前向きな評価ができません。

また、首の位置が若干高いのが気になりました。もう少し楽に走れることができればまだ時計が縮められそう。その辺りは微妙な評価となります。

ゴールドケープ【B】

11月2日(水)栗東 P(良)
【5F65.4-49.9-36.5-1F11.3】

単走強め。最後の時計はポリトラックを意識しても十分に時計は出たのかなと思います。ただし、全体的な可動域が狭いのか、その点で少々疑問を感じる動きでもありました。

ただ、個性の部分がありますので時計を考えると十分に動けたと言えるのではないでしょうか。

ディアドラ【A-B】

11月2日(水)栗東 坂路(稍重)
【53.1-39.0-25.4-12.6】

2頭併せ強め併入。前脚と後ろ脚の踏み込みに力があり、好感の持てる内容となりました。前走使われたことで、更に良化の兆しが見えるものとなりました。

最後も12.6秒出ているのであれば問題ないでしょう。

ドロウアカード【B】

11月2日(水)栗東 坂路(稍重)
【52.0-38.2-25.2-12.8】

2頭併せ強め2馬身先着。時計が掛かる時間で全体52.0秒の時計は立派。最後は時計が落ちていますが、それでも12.8秒で堪えているのであれば問題ないでしょう。

ただ、首が常に高い状態で、しっかりと動けたというよりかは力任せに走らせたという感じの内容でもあるので、その点はマイナス。前走逃げて勝っていますが、スローに落とし込むよりかはハイペースで全頭が崩れた方が好走できるのではないでしょうか。スピードもありますが、体力の方がありそう。

ブラックオニキス【B】

11月2日(水)美浦 南P(良)
【5F69.7-54.2-40.1-1F12.4】

2頭併せ強め併入。脚色は僚馬の方が良かったですね。状態に関してはもう1つなのかなと感じる内容で、最終は調整程度の内容となりました。

前走からあまり上昇度を感じないんですが、一息入っていますが状態落ちというのはないのかなと思います。

ミスエルテ【A-B】

11月2日(水)栗東 CW(稍重)
【4F52.1-38.1-1F11.5】

2頭併せ内強め3馬身程先着。時計は優秀で、変に粗を探すよりも素直に信頼しても良さそうです。フランケル産駒ではありますが、どちらかと言えば素早さの方が勝っているようにも感じるものでした。状態は良さそうに思います。

メイショウカリン【A-B】

11月2日(水)栗東 CW(稍重)
【4F51.8-38.3-1F12.1】

単走強め。動き自体はとても良かったですね。時計も付いてきていますので、こちらも状態は良さそうに思います。

ただ、牝馬にしては馬体が大きいのですが、今回の映像を見るとこじんまりとしているのが気になりました。もう少し迫力のある大きく見せる雰囲気があってもよかっただけにその点は残念です。

モンロー【B】

11月2日(水)栗東 坂路(稍重)
【53.3-38.3-25.2-12.8】

2頭併せ強め2馬身程先着。2馬身先着も時計はボチボチ。馬場も比較的綺麗な時間帯を考慮すると、少々不安も覚えてしまう時計の刻み方でした。それでも相手がバテてしまって伸びない中、突き放していますので、そこまで状態が悪いということはないのかなと思います。

ヤマカツグレース【B】

11月2日(水)栗東 坂路(稍重)
【53.6-38.4-24.9-12.3】

単走強め。淡々と登ってきた感じ。状態が悪いとは感じませんでした。難しく感じさせるのは、ちょっと踏み込みが甘いのかなと感じました。馬場が荒れてきた時間帯での内容ですので、その辺りで苦労したのかもしれませんが、もう少しチップに沈みこむように走れていると良かったかなと感じるものでした。それでも状態は良さそうです。

追い切り考察

10頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を感じさせたのは、ディアドラミスエルテメイショウカリンの3頭でした。

追い切りでは上記の3頭の上昇馬と、B評価ではありますが前走重賞で好走してみせたブラックオニキスもなかなか動きは軽快だったと思います。

ファンタジーSの最終見解

このレースは京都芝1400Mで行われる2歳重賞。能力さも見えてこない中、あっという間に終わってしまうレースです。

前走重賞で好走してみせたブラックオニキスが以外にも人気がなく、新馬戦を勝ち上がってきたミスエルテが上位人気に選ばれそうです。

それではいつものように枠の傾向を見ながら、内枠と外枠の有利不利を見て予想していきます。

ファンタジーステークス2016の過去10年の枠番の傾向

1人気がこの10年で1頭も勝っていないので荒れる印象も強いこのレースですが、実は穴馬が来るのはいつも3枠から6枠までの馬で、中枠が一歩リード。

ただ、6頭が馬券に絡んでいる8枠は、勝率こそ低いものの3着内率は高めという数字を残しています。

1枠2枠が未勝利で、内枠は思い切って軽視しても良さそう。

また、4人気が意外にも活躍していて、4人気と5人気馬は単勝・複勝の回収値がいずれもプラスになっているなど、比較的人気はするもののそこまで信頼はされていない馬を選ぶのが吉。

血統を見ると、昨年は上位4頭が父ディープインパクト産駒という決着。昨年の勝馬はキャンディバローズでしたが、父と母父はいずれもヘイルトゥリーズン系というオマケつきです。

この2年間は連対馬いずれもサンデーサイレンス系と直近では好成績ではありますが、勝ち馬を見ると意外にもそこまでサンデーサイレンス系が強いとは言い切れません。

それでも、この2年の流れを見ると、軽視するのは危険な血統でしょう。

ファンタジーステークスの最終予想

上記の追い切り考察と傾向考察をしたところで、今回も馬連とワイドの2点で予想していきたいと思います。

1頭目は穴馬

1頭目に選ぶのはメイショウカリン。

前走は最後は伸びてはいるものの敗れてしまったものの、今回の追い切りでは上昇気配を漂わせるものでした。

5枠はこのレースに限れば恵まれたとも言える枠。

鞍上が不調から脱却できない岩田騎手なのが怖いですが、調教内容は悪くなくプラス評価。

2頭目は人気馬ですが

2頭目は人気馬ではあるもののディアドラ。

追い切りの動きで言えば、今回横と比べるとミスエルテが1番良さそうなものの、枠の傾向を嫌ってこちらにしました。

7枠はそこまでいいとは言い切れませんが、2頭優勝馬が出ているので問題ないと思います。

追い切りでは上昇気配漂うものでしたし、3着以内は堅いのではないかと見ています。

馬連とワイドを1:10の割合で購入されるのをおススメしています。

追い切りで上積み見込める馬を狙っていきましたが、これまで土曜日は好調さを維持できている直近の流れだけに、今週も当たって欲しいですね。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク