ファンタジーステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに注目馬考察

シェアする

ブログランキングに参加中です。

励みになります。もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、11月3日に実施される第22回ファンタジーステークスの登録メンバーをチェックしていきます。
想定騎手と推定オッズ(30日16時頃追記)を同時に掲載しています。

早速、登録馬をチェックしていきます。

スポンサードリンク

ファンタジーステークスの登録馬

馬名斤量想定推オッズ
アマルフィコースト54浜中5.3
アルモニカ54田辺11.4
アーデルワイゼ54萩野極4.1
コーディエライト54和田2.4
スズカフェラリー54Aシュタルケ8.9
スノーガーデン54水口98.4
ダイシンステルラ54○○168.8
トンボイ54酒井198.2
ニシノウララ54102.4
ペイシャルアス54Mデムーロ26.5
ベルーガ54Cデムーロ6.8
ボウルズ54四位72.9
モズスーパーフレア54松若19.8
レグルドール54高倉46.6

見どころと有力馬考察

牝馬限定重賞では、先週実施されたアルテミスSでは、オルフェーヴル産駒のラッキーライラックが重賞勝利となりました。
力強い伸び脚で差し切り、父を彷彿とさせるキレを見せました。
次走は阪神JFへ向かう予定となっていますが、もしかすると欲を出してホープフルSへということも考えられます。

ファンタージーSは、牝馬限定の1400M戦。
アルテミスSが1600Mだったのに対し、1ハロン短い距離となります。
昨年の勝ち馬はミスエルテでした。3着に、秋華賞を制したディアドラがいました。
過去には秋華賞(04)宝塚記念・エリ女(05)を勝つスイープトウショウや、スプリンターズS(07)を勝つアストンマーチャンなどがこのレースを制しています。

ファンタジーステークスの勝ち馬がその後に活躍するということは、過去の開催からはなかなか珍しいこと。
ただし、見どころは、配当が高くなる傾向があります。

昨年の3連単の払い戻しは、96,220円。
1人気のミスエルテが優勝したものの、2着には12人気のショーウェイが逃げ粘り荒れました。

一昨年のレースでは、5人気・6人気・1人気で決まり、やはり一筋縄ではいきません。
3年前は、優勝したのは14人気のクールホタルビでした。3連単配当は380,480円に跳ねました。

まだ能力が見えていない中での短距離戦は、配当が付く傾向にあると思います。
その辺りにも注意しながら、有力馬考察と注目馬をご紹介しておきたいと思います。

コーディエライト
≪牝2/栗 佐々木晶三厩舎≫

【前走】新潟2歳S 2着
【父】ダイワメジャー
【母父】Out of Place

デビューから≪1.1.1.0≫と複勝圏内を確保中。
前々走で落とした体重も、前走の新潟2歳Sではプラス14kgで460kgと馬体も大きくなりました。

ここまで安定した走りを見せていますが、新馬戦では先行して3着。
未勝利戦と前走の新潟2歳Sでは、逃げての好走でした。
どうしても展開が必要になってくるだけに、周りのメンバーにも左右されてきます。

兄弟には目立った活躍馬はいないものの、全姉のローファンサファイアはマーガレットSを制しているだけに1400Mの選択は間違いではないと思います。
血統的にはマイルよりも短い距離が適距離だと思いますので、今回のレースは試金石となりそうです。

アルモニカ
≪牝2/黒鹿 西村真幸厩舎≫

【前走】新馬 1着
【父】ロードカナロア
【母父】ディープインパクト

2歳戦で多くの活躍馬を輩出しているのがロードカナロアです。
今年からルーラーシップ、オルフェーヴルと、現役時に活躍していた馬が種牡馬となりましたが、オルフェーヴル産駒の勝率が8.3%しかないのに比べて、ロードカナロア産駒は20.6%と、高い勝ち上がり率を誇ります。
今年の2歳リーディングは、ディープインパクト産駒が活躍馬を輩出していますが、それに続いてダイワメジャー産駒、そしてロードカナロア産駒が続いています。

その中の1頭で、前走は1400Mの新馬戦を3馬身差を付ける圧勝を見せました。
2番手に位置取ると、やや掛かりながらもなんとか我慢が効きました。
早々に先頭に立つと、追いかけるバレンタインジェムを振り切っての勝ち方で、横綱競馬を見せました。

1400Mで考えると能力の高さを証明しましたが、1400Mでも掛かるところを見せたのは距離延長が難しいとも言えます。
性格的なものを考えると、スプリント寄りの1頭です。

アマルフィコースト
≪牝2/黒鹿 牧田和弥厩舎≫

【前走】中京2歳S 1着
【父】ダイワメジャー
【母父】High Chaparral

新馬戦と中京2歳Sを制し、デビューから2連勝中。
全兄のモンテエイネンが3戦惨敗で抹消されています(地方に転厩?)が、芝を1度も使わなかったのは、アマルフィコーストを見ると残念に思います。

新馬戦は逃げて、前走の中京2歳Sでは5番手追走からの差し切り勝ち。

ただし、中京2歳Sの2着馬のアドマイヤアルバは、その後3戦未勝利を走り3戦目で勝ち上がりました。
未勝利馬相手に苦戦を強いられたとも言えるので、過大に注目されるのであれば疑いたい1頭です。

現時点での注目馬

ファンタジーステークスのまとめではないですが、現時点での注目馬を紹介して終わりたいと思います。

現時点で注目しているのは、モズスーパーフレアです。
前走は小倉2歳Sで1人気に支持されるも、結果は7着。期待を裏切りました。
今回は人気が落ちるのは確実で、そうなれば馬券的な旨味が出てきそう。

残り200Mを通過するまでは、先頭を走り見せ場を作りました。
前半33.3秒で入ったレースで、ハイペースとなりました。
そんな中で、先頭から0.3秒差であれば、まだ見直せる範囲。
一気に人気を落とすようであれば、穴馬の存在としても注目しておきたい1頭です。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

夏競馬。
今年も調子いいです。

今年もというか、去年よりはるかに調子いいです。

APLIという競馬予想サイトのおかげです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。
そこで、現在進行形でぶっちぎっているのがAPLIです。

まず、7/15の函館2R。

7/15 函館2R
3歳未勝利
三連単3点✕500円
的中 542,450円

これ、普通の人じゃ3点買いで的中させるのまず無理です。

そして、同じ日の福島7Rでは・・・

7/15 福島7R
3歳未勝利
三連単3点✕500円
的中 2,325,650円

こちらも3点買いです。
凄いとかそういうレベルじゃないです。
馬の実力、騎手との相性、コースとの相性、展開等、多くの要素を完全に読み切らないとできません。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLI(アプリ)で勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする