エルムステークス 2018 追い切り評価|ミツバは集中力高い内容を消化

いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週末に迫ったエルムステークスの最終追い切り考察を行っています。
前走の映像やタイムを比較して、前走からの調子の良し悪しを判断しております。

秋の大舞台目指し、賞金加算が必須のメンバーが顔を揃えました。
その為、真夏の1戦でも勝負度合いが高いメンバーがいるので楽しみです。

今回の追い切りで注目しておきたいのは【D】人気ブログランキングとミツバの2頭でした。
関屋記念のメンバーの追い切りを見る限り勝負度合いが弱いメンバーばかりでしたが、こちらはそういうことはなく楽しみです。

関屋記念の最終追い切りの考察の話題を中心にお伝えしています。前走の追い切り映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しがどうなのかをチェックしています。今回の追い切りで上昇気配としたのは、【A-B】評価のベルキャニオン1頭のみでした。最終リハの雰囲気からはプリモシーンの動きが良かったです。

エルムSの最終追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アルタイル【C】

8月8日(水)函館 W(良)
【5F70.3-54.9-39.4-1F13.1】

2頭併せ外一杯2馬身程遅れ。
さすがに地味な内容と言わざるを得ない状況で、走り自体も体が重たそうにしています。

前走は美浦Wで追い切りを行っていますが、時計がそこまで変わっていません。
時計の根拠から考えても、今回はデキ落ちと判断するべきでしょう。
6歳馬なので仕上がりが早いと思っていましたが、そんなことはなさそうで、ここを使われてからという印象です。

アンジュデジール【C】

8月8日(水)函館 W(良)
【5F67.7-53.7-40.2-1F13.3】

2頭併せ外一杯1馬身半程遅れ。
舌を出して走っているので集中力に疑問が残る内容でした。

また、コーナーを回ってくる時の手応えは素晴らしく、1馬身後方から並ぶように押し上げてこのまま突き抜けると思われた直後に何故か失速。
直線入り口までに並びますが、向いた直後に1馬身差を付けられてしまいます。

鞭が入っても全く反応しなかったところを見ると、まだ放牧の延長とでも勘違いしているのでは。

ディアデルレイ【B】

8月8日(水)札幌 ダート(良)
【5F66.6-52.0-38.6-1F12.2】

単走強め。
輸送が無いため強めの追い切りを消化していますが、現状ではこの程度は動ける1頭ですのでどちらにも判断しづらい部分があります。

悪くはなっていないけれど良くもなっていないという範囲で判断していいでしょう。

ドリームキラリ【B】

8月8日(水)札幌 ダート(良)
【5F66.5-52.2-39.0-1F12.2】

3頭併せ中馬なり1頭併入、1頭大差遅れ。
外を回る馬が4馬身程引っ張る形も、直線入ったところで早々に脱落する不甲斐ない内容で、実質的には2頭併せというものでした。

内容的には可もなく不可もなくという内容で、特に悪いとは感じませんでした。
前走の最終リハの動きが決して悪いということではないので、特に問題なく今回も出走できそうです。

馬なりで今回の時計が出ていれば問題ないでしょう。

ノーブルサターン【B】

8月8日(水)札幌 ダート(良)
【4F53.0-39.6-1F12.3】

2頭併せ外末強め2馬身程先着。
しっかりと先着出来たことは評価できる内容です。

悪いところは感じないという内容で、大きく見せることも小さく見せることもなく、自然に走れているのは好感が持てます。
及第点という言葉はあまり好きではありませんが、全体的に雰囲気も動きも及第点。
この及第点レベルでどこまでという感じは受けますが、それでもデキが悪いということはないので気にしなくていいはずです。

ハイランドピーク【B】

8月8日(水)函館 W(良)
【5F67.2-52.6-38.9-1F13.1】

単走強め。
しっかりと集中して走れています。
もう少し全体的に可動域が広がれば良さそうですが、それでも十分な動きと判断します。

雰囲気は今回のメンバーの中でも上位です。

可もなく不可もなく上々の動きを披露してくれています。
特筆すべきポイントがないということは決して悪いことではなく、淡々と走れていることの方を評価したい。

ブラゾンドゥリス【B】

8月8日(水)函館 W(良)
【5F69.4-54.4-40.6-1F12.9】

2頭併せ内一杯1馬身程先着。
2頭併せ表記ですが、映像を見る限りでは3頭併せ。その場合は3頭の中を進路取りし、内を走る馬とは3馬身程差が開く内容でした。

3馬身程外を回る馬を先行させて、直線で交わすと言う内容ですが、手綱を左へと向けているのが気になる動作です。
右へ右へと行こうとしているかのようで、その為、内に1頭置いていた可能性もあります。

抜け出してからの走りは良かったのですが、抜け出す時に右に鞭が入り右へ寄れているような形なので、真っ直ぐ走れていないのはマイナスポイント。

ここまで使われているので内容的には変わらず。
特に今回のデキが良いということはなく、輸送を考慮してもここではこの馬の力を出せるはず。

ミツバ【B】

8月8日(水)札幌 ダート(良)
【5F67.5-52.0-38.3-1F11.9】

単走一杯。
単走表記ですが、内に同陣営の馬がいますので実質的には2頭併せの内容です。
その場合は3馬身程先着していますが、進路取りなどを考慮しても単走と見ていいでしょう。

時計は上々。時計も上々で、特に悪い部分は見当たりません。
動きの良さは今回のメンバーで上位で、今回のレースでも力は発揮できそう。

動きを見る限りでは、悪い内容ではないのでここでも楽しみです。

陣営インタビューを確認すると、併せ調教を行ったとあります。

【エルムS】ミツバ 5馬身先着「あとは展開がかみ合うかどうか」

その割には2頭との間が開いていて、2頭併せを予定していたのであれば、予定通りに追い切りを消化していないことになります。
予定通りにスケジュールを消化できなかったというのは少々不安なポイントです。

メイショウスミトモ【B】

8月8日(水)函館 W(良)
【5F66.7-51.4-38.3-1F12.8】

単走強め。
一度合図程度で鞭は入っていますが、全体的には強め表記で間違いないはず。

動きは上々で悪いところはありません。
敢えて上げるなら、やや鞍上の手綱捌きを見る限りでは左へと流れているようです。
真っ直ぐに走れていないポイントはマイナス評価ですが、それでもそうなっているのではという程度ですので特に問題はないでしょう。

年齢を考えると仕上がりは早くなっているはずだし、問題なく来ている。

リーゼントロック【B】

8月8日(水)札幌 ダート(良)
【5F67.5-52.3-39.0-1F12.5】

2頭併せ内強め3馬身程先着。
時計を見る限りでは、上々の内容でしょう。
やや必死に追われた割にはこんなものかとは感じますが、決して悪いことではありません。

やや硬さが見受けられるので、その点では微妙なところを感じますが、それでも概ね良好状態です。

ロンドンタウン【B-C】

8月8日(水)函館 W(良)
【5F72.2-56.1-41.1-1F13.1】

単走馬なり。

動きが悪いということもないです。見た目も悪くはありません。

やや時計の根拠に乏しい部分は感じます。

時計が出ていないのは、休養明けである点も考えなくてはいけませんので、その点ではマイナス。
近走の成績では、上昇気配が欲しかっただけに厳しいレース展開になるのでは。

木曜追い切り馬

モルトベーネ【B】

8月9日(木)札幌 ダート(良)
【5F71.7-56.3-41.2-1F13.1】

単走馬なり。
しっかりと動けていて好感が持てる内容でした。

前走が東海Sだったので、仕上がりに不安を感じていましたが、概ね上々の気配だと見ていいでしょう。
今回、特別に悪いということはないので、前走程度の出走は見込めるのではないでしょうか。

上昇気配とまでは感じませんが、概ね整っています。

エルムSの追い切り考察のまとめとオススメ馬

今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のベルキャニオンだけでした。

それでも追い切りの内容が悪いということではなく、概ね整ったと判断できるメンバーが多かったので良かったです。

追い切りで具合が良さそうなのは、ミツバと【D】人気ブログランキングの2頭でした。

本番でもこの2頭の好走に期待したいところです。

指数は馬券を当てる上で大事な参考ってご存知でしたか?

絶対にやってはいけない馬券の買い方があります。

それは、JRAのホームページの出走表だけを眺めて馬券を買うということです。

出走表を眺めていても、大事なことは得ることができません。

新陳代謝の激しい競馬予想業界において、長年に渡って運営され、20万人を超える会員を集めているのが『うまとみらいと』です。

オススメコンテンツは『コラボ@指数』。
指数と聞くと、「古臭い」とか「90年代かよ」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、古くて新しいのがコラボ@指数。
単なるスピード指数やコンピ指数のような単純なものではありません。

長年に渡り競馬予想に力を入れてきたサイトだからこそ、情報過多でオッズの旨味が減ったと言われる現代競馬の闘い方を知ることができるのです。

夢を叶えるコンテンツを持ってして、あなたの競馬予想のスタイルが激変します。

指数を使うことで、軸とする馬が明確に浮かび上がるので、考察の軸を作ることができます。

うまとみらいとがあって良かった!
これまでの悩みは何だったんだろう?

毎週更新される情報量にあなたはきっと驚愕することでしょう。

そう言えるだけの価値あるサイトがうまとみらいとです。

無料会員登録はメールアドレスを登録するだけ。簡単ですよ。
あとは思う存分にコンテンツを使って人生を楽しみましょう!

今週は、天皇賞・春(G1)の指数も無料公開
難しいレースでの指数は頼りになります。日曜日の正午の公開を、登録して待ちましょう!

仮登録メールが届きますので、本登録URLをクリックして完了。ID・パスワードが送られてくるので、それを使ってログインしてください。

スポンサーリンク