エルムステークス 2017 最終追い切り評価|クリノスターオーの追い切りに疑問

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

8月13日に実施されるエルムステークスの最終追い切りの考察を行っています。
映像をチェックして、前走からの状態の良し悪しを確認。多段階で評価しています。

ダートで実施されるレースは、基本的に時計は参考程度だと思っています。
それよりも、体全体を使ってスムーズに動けているか。リズムよく運べているかが大事になってくるものだと思います。
その辺りに注意をして、追い切りを確認していきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

コスモカナディアン【A-B】

8月9日(水)函館 W(重)
【5F66.7-53.0-39.0-1F12.7】

単走強め。
前に他の馬を置いての内容で、実質的には2頭併せのような格好となりました。

状態は特に悪くなさそうに感じました。
安達太良Sを勝った時の勢いは感じます。

川崎記念で3着の実績などがありますが、マーチSは1人気で12着と凡走。
マーチSの追い切りは、馬なりの中で軽いものでしたが、今回はしっかりと追われていて余念がない仕上がり。
同じ重賞でも、今回の方が仕上がりはいいはずです。

前走から時計の判断なのは出来ないのが残念ではありますが、雰囲気は整っていると思いますので、デキは前走程度からそれ以上の仕上がりを示しているのではないかと見ています。

テイエムジンソク【B】

8月9日(水)札幌 D(良)
【5F65.9-51.5-37.6-1F12.3】

単走末一杯。
ゴール前200Mを切ったところでしっかりと追われる内容を消化しています。
ここまで3連勝と勢いに乗る1頭で、函館に長期滞在している効果は出ていると思います。
いい具合にリラックスして走れているので、仕上がり具合は問題ないと思います。

休養を挟んで以降の活躍が目立つ分、大きな上乗せは感じません。
しかし、元気な姿が示す通り、しっかりと作られて挑めるのは前向きなポイントです。

ドリームキラリ【A-B】

8月9日(水)札幌 D(良)
【5F68.6-53.4-39.5-1F12.2】

2頭併せ外馬なり半馬身程先着。
リーゼントロックを2馬身程先行する内容で、直線入ったところで並走状態。
直線半ばで脚色が僚馬にあるかなと思った直後に、徐々に盛り返す内容で、最後は半馬身程前に出たところがゴールでした。

近走の成績が今一つで、前々走後に輸送を挟むなどしているため、そこまで万全な状態ではないと思っていたのですが、特に悪くはないという見立てです。

ただ、現状OPで大きく離された12着などもありますので、そこまで評価し辛い部分は感じます。
盛り返せた部分は評価できるものの、ここでいきなり大化けとまでは言い切れないのではないでしょうか。

雰囲気が良かったのは良かった。ただ、もう少し上積みを感じたいところではありました。

ピオネロ【B】

8月9日(水)札幌 D(良)
【6F81.4-66.0-52.2-38.9-1F12.2】

単走一杯。
動き自体は軽快で、それが時計にも表れていると思います。
踏み込みの力強さも感じます。

ただ、直線入ったところで、ややフワフワしたような部分があり、その地点で手前を変えたのですが、スムーズさを欠いたのが気になる部分でした。
手前を変えてからは、最後に12.2秒出している通り悪いところは感じません。

近走は、惜しい競馬が続いています。
その部分が、この手前を変える際のスムーズさを欠いて伸び悩んでいるところが原因であれば、早急に改善できれば改善した方がいいかもしれません。
今回は如実に表れていたので、不安な点で言えばそこではないかと見ています。

モンドクラッセ【B】

8月9日(水)函館 W(重)
【5F70.4-55.6-40.9-1F13.7】

単走馬なり。
時計が示す通り、強い内容ではなかったです。
ただ、それにしても時計が出ていないと感じるものでした。

馬体はしっかりとした骨格をしているのですが、踏み込みがやや甘い印象を受けました。
1週前にしっかりとやっているので、最終はそれなりのところでセーブした形と見ることもできますが、もう少しメリハリがあればよかった印象も。

前走は負けてはいますが、動き自体はいつも通りの内容だったと思っています。
今回も、そのいつも通りで出走できるのではないでしょうか。

リーゼントロック【B】

8月9日(水)札幌 D(良)
【5F68.4-53.2-39.3-1F12.2】

2頭併せ内強め半馬身程遅れ。
脚色は僚馬のドリームキラリの方が良かったです。

ドリームキラリに、追い切りとは言えダートで敗れているのは少々見た目が地味な内容となりました。
最後の時計は同じではありますが、明らかに失速気味での内容で、見劣りする内容となりました。
デキ落ちとは感じませんでしたが、上昇は感じない内容でした。

リッカルド【B】

8月9日(水)札幌 D(良)
【5F70.1-53.5-39.3-1F12.2】

単走馬なり。
動き自体は伸び伸びと走れていて、馬なりで最後に12.2秒出ていれば問題ない範囲ではないかと思います。
ドリームキラリやリーゼントロックは、コース外々を回っていますが、こちらは7分程を通過しているので、その差が出ているのだと思いますが、好感度が持てる走りをしていました。

ただし、近走は1秒以上の差で惨敗を繰り返しているため、上積みが欲しい中間の動きでした。
同じような作り方をしていては、少々厳しいのでは。

ロンドンタウン【A-B】

8月9日(水)函館 W(重)
【5F64.9-51.3-38.1-1F12.6】

単走一杯。
しっかりと負荷をかけてレースに挑めるのは好感が持てます。
脚捌きも悪いと感じる部分はありませんでした。

やや首の位置が高いと感じる部分もありましたが、概ね良好です。
もう少し時計が出ているとよかったのですが、函館Wを考えれば上々です。

仕上がりは良かったと思いますので、好走に期待が持てるのではないでしょうか。

木曜追い切り馬

オヤコダカ【不明】

8月10日(木)門別 坂路(良)
【3F36.9-2F24.4-1F12.5】

単走一杯。
参考程度です。
前走の追い切り内容も分かりませんので比較は困難です。

また、門別坂路はアーチ状になっているため、横からの撮影ができない影響か、ゴール方向からの映像のみとなっています。
その為、鞭が入っているのは分かりませんが、馬のリズムなどは全く分かりません。
また、照明はあるものの、薄暗い映像のため、非常に不鮮明でした。

クリノスターオー【B-C】

8月10日(木)札幌 D(稍重)
【キャンター】

単走。
最終追い切りは運動程度の内容でしたので、考察しようもありません。

基本的に北海道開催の時は、1週前の段階で札幌、函館に移動していることが多いです。
クリノスターオーは最終追い切りで札幌となっていますが、6日に函館に移動しています。

ちなみに、8月3日に栗東坂路にて【52.7-38.5-25.7-13.2】という時計を刻んでいます。
時計判断では、特に悪くもなくといったところです。
ただ、全体で51秒台を連発している馬なので、その点では時計の面では誇る部分はないです。

この調整方法が前向きに見れるのであれば、悪くはないとは思いますが…。

調教助手の方のインタビューの記事を拝見しましたが、今回は直前までゆったりとした調教を行い、本番で走る気になればという手探り状態。
さすがに厳しいような印象も…。

ショウナンアポロン【B】

8月10日(木)札幌 D(稍重)
【5F69.4-53.5-38.3-1F12.1】

単走強め。
時計も動きも特に悪くないですね。
ただ、近走の成績を見る限りでは、きっかけ1つとは言い切れないレベル。
決してこれまでの追い切りが悪いということはないと思っていますので、今回も良くもなく悪くもなく。

エルムSの追い切りまとめ

以上、映像配信のあったメンバーをチェックしていきました。
今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、コスモカナディアンドリームキラリロンドンタウンの3頭でした。

ただ、ドリームキラリに関しては、上昇気配とは言え、前走が前走なだけに、どこまで勝負できるのかというのがポイントになりそうです。
頑張って走っても掲示板までという可能性はなくもないかなと思うところではあります。

あとは、連勝の勢いに乗っているテイエムジンソクでしょう。
その他、ピオネロモンドクラッセは、ケチの付く内容ではありましたが、それでもよく走れていたと思います。動ける状態にあるのは間違いないでしょう。

さて、クリノスターオーは前評判の比較的高い馬です。
昨年の2着馬ですし、14年にもこのレースで結果を残しています。
しかし、追い切りのパターンを変えてきたのが非常に悩めるポイントで、インタビューでは都合のいいことを言っていても、実はしっかりとやれなかった原因が別にあって、レース後にそれをやんわりを匂わせるコメントを残したりというのはよくあるパターンです。
実は、そのしっかりとやれない何らかの理由があり、最終追い切りで調整程度の内容になったのではないかと推測することもできます。

あくまで推測で、しっかりとその前までは動けていますので、問題ないと思うことができれば、買うという選択もありではないかと思います。
私は、このパターンが功を奏しそうにないなと判断し、マイナス評価としています。
今回はクリノスターオーは不明な部分が多いと判断できるだけの材料はあると思います。

コスモカナディアンやロンドンタウンの動きが良かったので、分かりやすくそちらのメンバーを選択する方がいいのではないかと感じます。
以上、エルムSの最終追い切り考察でした。

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

みなさんは何を参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像をチェックしてデータを確認して馬券を買っていましたが月間収支がどうにもプラスになりません。

週間収支さえも、毎週のようにマイナスになるので心が折れそうになった事もあります。

このままじゃ、ホントに家計がやばいと思って

「競馬で勝ち続ける方法」を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですがそれは、

「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」

ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想になってしまう。

だけど、人と同じ事を考えていては儲からないワケです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。

少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

初めの1ヶ月でわかりました。これは使えると!

やっと今までと流れが変わってきました!

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

今調子がいい選手は誰なのか?

今日の勝負駆けは誰なのか?

メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?

今日の有利なコースは?

勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

7月はちょっと高い焼肉食べに行って、8月は嫁と娘と一緒にディズニー宿泊してきました!
超高かった(笑
実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね

そして忘れもしない、今年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そしてとうとう・・・競馬やってることが嫁にばれました(笑

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

これからも勝てるうちに、どんどん稼いでいきたいですね!
もうシルバーウィークの予定も考え出さなくちゃ...嫁からの制裁が怖い(笑

僕と同じような境遇の人、もしくはちょっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし!

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです!

登録後にメールが届きますので確認のURLをクリックすると利用できます。
当たり前ですけど登録しただけでお金が掛かる事はもちろんありませんし、
おかしな請求が来たりする事もないのでその辺も心配いりません(笑

登録費や年会費といったものは不要で始めることができます。

無料登録はこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク