エルムステークス2016出走予定馬|想定騎手と推定オッズ

こんにちは、暑い日が続きますね。

この記事では、エルムステークスの出走予定馬と、想定騎手や推定オッズをまとめています。

秋の大舞台を目指す陣営が出走を予定しています。

ナムラビクターは地方へ転厩してからの参戦。転厩してからの結果は今一つですが、元々地方の砂は合わないと言われていた1頭。もう一度中央を舞台に輝けるのかという点は注目です。

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • クリノスターオー 56.0 幸 4.8
  • サイモントルナーレ 56.0 横山和 163.2
  • ジェベルムーサ 57.0 岩田 8.9
  • ショウナンアポロン 57.0 松岡 14.3
  • ナリタスーパーワン 56.0 池添 58.7
  • ヒラボクプリンス 56.0 吉田隼 58.2
  • ブライトライン 56.0 福永 12.4
  • マルカフリート 56.0 四位 108.8
  • モンドクラッセ 56.0 三浦 2.3
  • リッカルド 56.0 黛 8.6
  • ロワジャルダン 57.0 モレイラ 3.9
  • (地)ナムラビクター 56.0 服部 32.8

有力馬考察

モンドクラッセ

前走は大沼Sで1着。父アグネスデジタル、母父ラグビーボール。

前走はレコード決着を制し、ビービーバーレルを3馬身突き放す好内容での勝利。前残りの展開となったのも、全頭が最後は力尽きた格好で、最後まで伸びたのは強さを感じさせる内容だった。

東海Sでは2着に入っているが、みやこSやフェブラリーSでは掲示板にも載る事ができていない点は、ダート路線の層の厚さを感じさせるものだが、前走のレースができればここでも活躍が見込める。

ロワジャルダン

前走は平安Sで10着。父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンス。

今年初めに行われた東海Sでは3着に検討するも、その後はフェブラリーSで5着、アンタレスSで5着、そして前走平安Sでは10着と、重賞格付けを考えるとレース毎に成績を落としているとも言える。

昨年の秋をピークに、徐々に力を落としているようにも感じられ、そろそろ結果が欲しいところ。

ここでも大きく敗れるようであれば、早熟タイプだったと言えるのかもしれない。試金石の1戦。

先週もNHKマイルC含む土日重賞的中!

ヴィクトリアマイル週も期待の情報を共有しておきます!

先週の重賞の馬券成績はみなさんいかがでしたか?
私は軸馬すら着外で散々な結果になりました。。。

今週のヴィクトリアM週こそキッチリ勝ちたい!

巷でうわさの良く当たる情報があると聞いたので先週の実績見てきました!

【先週のプラン情報的中実績】
5月9日(土)
京都新聞杯(G2)
3連単394.5倍×800円
315,600円獲得!

1人気アドマイヤビルゴは4着だった波乱レースを的中!

5月10日(日)
NHKマイルC(G1)
3連単1527.5倍×600円
916,500円獲得!

1着はなんと9人気のラウダシオン!

見事3連単で的中です!
これならかなり参考になりそうですね!

高額的中を連発してるプラン情報ですが、まずはお試ししたい方は無料情報があります!

今週は土曜の湘南Sと日曜も厳選1鞍の合計2レースが無料公開!

買い目、推奨金額など指定してくれるので直前チェックに最適なんです!

週末2鞍の好調無料予想をチェック!

\ 1分で登録完了! /

無料申し込みはこちら

エントリーは↑からメールアドレス登録のみの簡単登録!