エリザベス女王杯 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

シェアする

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

11月12日に実施される第42回エリザベス女王杯の出走予定馬情報です。
想定騎手と推定オッズに有力馬の考察を行っています。

牝馬限定のG1で、中距離No.1を決めるレース。
昨年はクイーンズリングが優勝し、初のG1制覇となりました。

登録馬をチェックして、最後に現時点で注目の馬を記載していますので、もしよろしければ最後までご覧ください。

スポンサードリンク

特別登録(20頭)

馬名斤量想定推オッズ
クロコスミア56和田18.6
ヴィブロス56Cルメール3.3
スマートレイアー56武豊4.9
クイーンズリング56Cデムーロ19.6
ディアドラ54岩田9.7
リスグラシュー54福永15.2
ミッキークイーン56浜中4.1
ルージュバック56Rムーア7.5
モズカッチャン54Mデムーロ10.8
マキシマムドパリ56藤岡佑86.5
ウキヨノカゼ56横山典253.6
トーセンビクトリー56Aアッゼニ95.2
デンコウアンジュ56蛯名84.6
クインズミラーグロ56藤岡康136.6
ジュールポレール5625.6
エテルナミノル56○○354.8
ハッピーユニバンス56池添536.5
プリメラアスール56○○298.5

除外対象

馬名斤量想定推オッズ
タッチングスピーチ56松山689.5
プロレタリアト56杉原844.2

有力馬考察

ヴィブロス
≪牝4/青 友道康夫厩舎≫

【前走】府中牝馬S 2着
【父】ディープインパクト
【母父】Machiavellian

昨年の秋華賞、そして今年のドバイターフと2つのG1を制覇している1頭。
国内古馬G1勝ちがまだないだけに、自身3つ目のG1制覇に期待したい。

ドバイターフ3着のリブチェスターは、その後、G1を3勝。
4着のザラックも、サンクルー大賞を勝つなど、上位勢は順調に好走を見せています。
当然、ドバイターフを制したヴィヴロスにも期待が掛かります。

今回も騎乗するのはCルメール騎手。
デビュー戦以来の騎乗となった前走でしたが、久々ということもあって、クロコスミアを捕らえることができませんでしたが、それでも末脚は顕在
国内2戦目となることからも、さらに良化に期待したい。

ディアドラ
≪牝3/鹿 橋田満厩舎≫

【前走】秋華賞 1着
【父】ハービンジャー
【母父】スペシャルウィーク

春のクラシックでは、桜花賞6着、オークス4着と波に乗れませんでした。
そこから休養に入ると、少し早い札幌HTB賞で復帰。
10頭立ての少頭数ではあったものの、中団で控えてのレースでした。
最後は2着となったラヴィエベールと激しい叩き合いを制しての勝ち上がりで、紫苑S、そして秋華賞へと繋げていきました。

休養明けからは、7枠→8枠→7枠での出走で、外枠が欲しいところでしょう。
中枠でも成績を残していますので、中枠から外枠にかけての枠順ならば、自慢の末脚で伸びてこれるか。
スムーズな競馬に徹したいところはこれまで通りで、今回が内枠ならばどうか。

ミッキークイーン
≪牝5/鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】宝塚記念 3着
【父】ディープインパクト
【母父】Gold Away

3歳時にオークスと秋華賞を制した後は、G2阪神牝馬Sの1勝のみと、寂しい結果となっています。

前走は宝塚記念に出走し3着を確保しています。
今年も使いたいレースに使えないもどかしさがある中での、エリ女直行。
しかし、中間の動きを見ると、状態は良さそうなので、侮れない1頭でしょう。

ルージュバック
≪牝5/鹿 大竹正博厩舎≫

【前走】オールカマー 1着
【父】マンハッタンカフェ
【母父】Awesome Again

前走は、約1年振りの重賞勝利となりました。
昨年はエプソムCと毎日王冠と2連勝を収めますが、秋は古馬王道路線に進み凡走。
今年はオールカマーの後は、エリ女を選択してきました。

ここまでG1未勝利。あと一歩のところでするりと勝ち星が遠ざかっています。
距離は長い方がいいので、牝馬G1のヴィクトリアMと比べると、今回の方がいいでしょう。

今回は戸崎騎手ではなく、R.ムーア騎手とのコンビ。
距離も克服できた今回なら、一発あっても驚きはない。

現時点での注目馬

それでは、最後に現時点で注目している馬について記載しておきたいと思います。
現時点で注目しているのは、モズカッチャンです。

前走は秋華賞で3着でしたが、オークスでは2着の結果を残しています。
ローズSで7着は、久々の分などもありますが、やはり距離は2000Mを超えている方がいいでしょう。
2200Mの今回は、距離で言えば十分。

あとは、展開が必要になりますが、積極的な逃げを見せる馬が限られている中で、ペースは落ち着きそう。
先行してから流れに乗れるのであれば、十分にチャンスはありそうです。

以上、エリザベス女王杯の出走予定馬でした。

メインレースの穴馬を60%以上予測している極旨コンテンツ!!

夏競馬は、穴馬狙いな好きにはタマラナイはず。
夏を走る馬は駄目馬ばかり...そう思っている人も多いかもしれませんが、ハンデ戦がメインとなる夏競馬
穴の予感したらココの『利益穴馬』を確認してください。

【毎週、本命+穴馬予想&毎週10レース無料公開】
波乱の夏重賞も含め名のあるレースの穴馬を予測済み。

以下を見てください。
7月7日、8日10レース中6レース三連単的中!!
しかも穴絡みの三連単!!これは必見です。

8日★福島10R/13★中京11R/13★函館11R/02,10
7日★福島9R/04★中京11R/12★函館12R/12

7月1日、6月30日も6レース三連単に利益穴馬が絡む高精度。

左枠の本命馬は3頭中2頭がくる確率も高く、手堅くいきたい場合も参考になります。

それに穴馬も予測済なので信じるに値する夏競馬仕様の予想と思います。

なので、見ておいて損はなし!
これが毎週無料公開!

今すぐ会員登録する方はコチラ

この無料予想での買い方は、本命馬3頭内を軸で組みたて+穴馬5頭を単勝倍率により掛け金変更調整=利益確保でき、プラス収支と同時に穴で一気に高配当へ。

穴馬のうち2頭を逆に軸にし2頭+本命3頭をうまく絡ませるのもありなのかなと。。。

無料予想で本命も穴馬もこれだけ精度高ければ、自信をもってお薦めできます。
メアド登録のみで無料予想が週末見れます。

無料予想の『利益直結馬』は
土曜日のレースは金曜日20:00までに公開
日曜日のレースは土曜日20:00までに公開

今すぐ会員登録する方はコチラ

※メールアドレスのみで登録できますが、メールアドレス入力後に登録をクリックして、リターンメールに記載のURLをクリックしなければ登録されません。登録されない場合は、コンテンツをご覧になることは出来ませんのでご注意下さい。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする