エリザベス女王杯 2017 サイン|CMはイギリス推し?プレゼンターは高畑充希

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

11月12日に実施のエリザベス女王杯のサイン考察を行っています。

CMは、エリザベス女王杯という名に相応しく、イギリス推しの印象を受ける作り。
プレゼンターは、CMで活躍中の高畑充希さんです。

その他、ヘッドラインなどから、サインを見つけていきたいと思います。

CMは、エリジョ耳あてをアピール

「HOT HOLIDAYS!」~エリザベス女王杯編~

「#13 女子のみ」というタイトル。

牝馬限定レースがあることをアピールしたいのですが、女子ばかりという台詞は、要らぬ騒動を起こしそうですねww

牝馬の牝というワードが沢山出てきます。
CMがスタートした最初の方では、「牝」「牡」という漢字を読むことができずに困り果てるというものがありましたが、CMの中で成長しました。
ただ、相変わらず、牝馬ばかりのレースと気づくべきですが、天然ぶりを発揮する内容です。

「牝には牝だけの、レースもある。」

映像に使われたレースは、直近の3年間です。

14年 1枠白帽 ラキシス
15年 6枠緑帽 マリアライト
16年 2枠黒帽 クイーンズリング

上記の3頭が使われていました。

ただし、耳あてが赤色を主体としています。
イギリスの国旗に似合うデザインから、赤色に決まったのかもしれませんが、赤帽の3枠には注意が必要でしょう。

プレゼンターは高畑充希さん

高畑 充希(たかはた みつき、1991年12月14日 – )は、日本の女優、歌手。歌手活動は一部の参加作品を除き、みつきまたは「高畑充希」名義。
大阪府東大阪市出身。所属事務所はホリプロ。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。2014年10月、公式ファンクラブ「MIKKAI」がスタート。

Wikipedia

誕生日が同日なのは、松下武士調教師が該当しますが、今回の出走馬にはいません。
管理馬にはカラクレナイがいますが、路線が違うようです。

高畑充希から連想されるものはないかなと思います。

ヘッドラインは『品格が伝統を築き艶やかな女王の歴史を紡ぐ。』

今回のヘッドラインが発表されました。
『品格が伝統を築き艶やかな女王の歴史を紡ぐ。』

品格が伝統ということからも、品格に纏わる馬が該当する可能性は高いでしょう。

馬名を見ると、クロコスミアが該当しそう。
馬名の由来は『花の名。花言葉は気品ある精神』は、品格という意味で捉えていいと思います。

艶やかな女王の歴史という部分にもヒントが隠されていそうです。
女王の歴史ということからも母がエリ女を制していると見ることができます。

そうすると、01年のエリザベス女王杯を制したトゥザヴィクトリーを母に持つ、トーセンビクトリーが該当します。

この項目では、クロコスミアとトーセンビクトリーが浮上してきました。

エリザベス女王杯のポスターは高畑充希さんが主役!

※Twitter公式共有機能を利用しています。

キャッチコピーは、『品が良いのは、レースが始まるまでですので。』となっています。

上記の通り、サイン予想をされている方の中には、充希が女王の格好ということから、→ミツキ クイーン ミッキークイーンという考えをされてる方もいるみたいです。
非常に面白い考察だと思います。

私もミッキークイーン説は有力視していて、付け加えるわけではないですが、ミッキークイーンの馬主は野田みづきさん。
プレゼンターのところに書くか迷ったのですが、ここで出した方が面白いかなと思いましたので、ここで書きますが、みつきとみづきで、非常に面白いのではないかと思いました。

また、ミッキークイーンの母は、ミュージカルウェイという名前ですが、高畑充希さんはミュージカルにまつわるエピソードが非常に多いです。
「ミュージカルのサントラを好んで聞いていた。」とか「両親のミュージカル好きが影響して」など、ミュージカルに言及されている箇所も多いのです。
自身も、『ピーターパン』の8代目ピーターパン役を務めたり、ミュージカルとは違い音楽劇ではありますが、『靑い種子は太陽のなかにある』という作品にて、読売演劇大賞優秀女優賞と杉村春子賞(新人賞)を受賞されています。

ミッキークイーンに該当するサインが非常に多く出ているのではないかと思っています。
この項目からはミッキークイーンに注目です。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク