【エリザベス女王杯2015推定オッズ】過去の人気別傾向も掲載。

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週末に行われるエリザベス女王杯の推定オッズと過去の人気別の傾向まで一緒に見ていきたいと思います。

現時点で1番人気に支持されそうなのはヌーヴォレコルト。昨年の覇者ラキシスが続くと予想されます。

推定オッズ

  • ヌーヴォレコルト 2.4
  • ラキシス 3.8
  • ルージュバック 4.2
  • タッチングスピーチ 6.5
  • クイーンズリング 9.5
  • マリアライト 14.8
  • スマートレイアー 17.5
  • フーラブライド 24.5
  • ノボリディアーナ 38.0
  • タガノエトワール 58.7
  • シュンドルボン 71.9
  • ウインリバティ 76.0
  • メイショウマンボ 82.3
  • シャトーブランシュ 87.9
  • リラヴァティ 232.9
  • パワースポット 257.6
  • カノン 277.3
  • フェリーチェレガロ 285.4
  • リメインサイレント 316.4
  • フレイムコード 469.6
  • 過去の人気別傾向

    過去の人気別の傾向を見ていきたいと思います。

    エリザベス女王杯人気別傾向

    ※06年カワカミプリンセスが1着入線後に降着となっています。

    09年に11人気だったクイーンスプマンテが優勝し、2着には12人気のテイエムプリキュアが入ました。1人気のブエナビスタが3着に入るも、3連単1,545,760円と荒れた結果となりました。この時は行った行ったのレースで、逃げたクイーンスプマンテが優勝し、2番手を追走したテイエムプリキュアが2着という結果でした。完全ノーマークだったのがこのような結果となったと言えるでしょう。

    人気薄の大逃げ1 クイーンスプマンテ エリザベス女王杯2009年

    過去10年のデータを見ても、1人気と2人気が連対率50%ずつと、比較的人気が飛ぶ傾向にあるのがエリザベス女王杯。

    やや広い視野を持って馬券を買うのが良いと言えるでしょう。