【エリザベス女王杯2015】1週前追い切りと5段階評価

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、エリザベス女王杯に出走を予定している有力馬の1週前追い切りについてまとめています。

動画配信のあったルージュバックやラキシスやヌーヴォレコルトなど11頭を確認して、5段階で評価をしています。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウインリバティ【A-B】

11月4日(水)栗東 CW(良)【6F87.1-69.8-54.4-39.7-1F11.8】

単走末強め。好時計を出していますし調子は良さそう。ここまで連勝で挑んでいますが、追い切りでの反応もよく、引き続き調子落ちは感じさせない追い切りでした。1週前に強めにやっている点を考慮すれば、最終はある程度軽めの調整で終わりそうなところもありますが、前走の最終は坂路での追い切りでした。この中間も坂路を使ったりとしていますが、いずれも時計は十分魅力的なもの。

クイーンズリング【B】

11月5日(木)栗東 坂路(良)【54.5-40.3-25.7-12.5】

単走馬なり。リラックスしている雰囲気が伝わってきます。状態もまずまず良さそうです。前走秋華賞の最終追い切りは坂路で好時計をマークしています。今回はそれと同じくらいと言えるでしょう。最終追い切りを見てから決めた方が良さそうですね。

シュンドルボン【B】

11月5日(木)美浦 南W(良)【4F51.6-37.4-1F12.6】

単走馬なり。馬なりというよりかはやや強めに促された格好。それでも時計は出ていますし、状態は比較的いいのではないかと思います。こちらも3連勝で挑んでいますが、相変わらず状態の良さを感じさせる雰囲気を感じます。

タッチングスピーチ【B-C】

11月4日(水)栗東 坂路(良)【57.6-42.7-27.9-13.8】

2頭併せ馬なり併入。かなりゆったりとした追い切りを消化しました。負荷のレベルで言っても、そこまで強い負荷がかかっているとは思いません。前走時は1週前から時計を出している点を見ると、今回の1週前の雰囲気で言えば少々不安視したい1頭。最終追い切りで時計を出して来たら再考したいですね。

ヌーヴォレコルト【C】

11月4日(水)美浦 南W(稍重)【6F81.6-66.6-51.8-38.1-1F13.2】

3頭併せ末一杯併入。併せたのは最後の部分くらいで、コース取りも外一杯を走った2頭とは違ってコース6分程を周回。それでも最後に併入だった点は、前走と比べるとデキ落ち感は否めません。最終追い切りでもう少しピリッとした追い切りを消化してくれるといいのですが。全体時計はそこまで悪いものではありませんので、気にする必要もないのかもしれませんが、最後だけが不満です。

ノボリディアーナ【B】

11月4日(水)栗東 坂路(良)【52.6-38.4-25.1-12.5】

単走馬なり。3-5馬身程前に1頭違う厩舎の馬がいましたが、それを見ながらという追い切り。顔もずっとそっちの方を向いていますが、馬なりのまま落ち着いてゴール。時計も悪いものではありませんし、そこそこ動けたのではないでしょうか。

パワースポット【B】

11月5日(木)美浦 南W(良)【6F84.0-68.0-52.9-38.9-1F12.3】

2頭併せ馬なり併入。外を回ってこの時計なら上々と言えるのではないでしょうか。前走最終は坂路を使われてレースへ挑みましたが、今回はどっちを選択するでしょうか。

フーラブライド【B】

11月4日(水)栗東 CW(良)【7F98.0-81.4-65.7-51.3-37.9-1F11.7】

単走強め。時計自体は優秀で、恐らくは最終追い切りは軽めの調整かなと思うのですが、若干体が重たそうな印象です。それでも時計は出ているので問題ないのかなとは思うものの、映像を見た雰囲気としてはちょっと今一つの状態とも言えそうです。ただ、前走時は高評価した1頭でしたが、追い切り動いてもそこまでレース結果に影響を及ぼすという事も無さそうで、悩ましい1頭ですね。

マリアライト【B】

11月4日(水)美浦 南W(稍重)【5F69.6-54.5-40.1-1F13.3】

2頭併せ外馬なり半馬身先着。コース9分程を回ってきてのこの時計ならば問題ないと思います。直線向いたところで3馬身程前を走る僚馬にすっと並んで半馬身程前に出たところがゴールでした。状態もまずまず良さそうです。

ラキシス【B?】

11月4日(水)栗東 CW(良)【6F84.7-67.3-52.6-38.9-1F12.9】

単走馬なり。ゆったりとした追い切りを消化。雰囲気は良さそうかな?程度で、現時点は甲乙つけることが出来ない仕上がりと言えそうです。最終追い切りを見て判断したい1頭ですね。

ルージュバック【B-C】

11月4日(水)南W(稍重)【6F83.2-67.6-51.8-37.6-1F13.0】

単走強め。コース5分程を回ってきてのこの時計は少々心配な感じ。4コーナーから直線を向くところでは既に手が動いて促されている状態でした。若干の反応の悪さに目が行きましたが、休み明けが影響しているのかもしれません。ここを使われた後の方が面白いのかもしれませんね。

お薦め馬

以上11頭の追い切りを見ていきました。

全体的な印象で言えば、上がり馬の方が状態は良さそうだなと感じました。

1週前の時点でA評価こそいませんでしたが、ウインリバティはお薦めしたい1頭です。

有力馬は疑問が残る中間の追い切りも、元気いっぱいなウインリバティの方が好走出来てもおかしくないなと思います。

ふじおの軸馬・穴馬スタジアム〜有馬記念編〜

>>今週の無料会員登録スタート!<<

どうも不死身のリーマン競馬魂ふじおです。
寒くなってきましたね。だけど、もうスグ年末の総決算有馬記念!

鬼嫁のお怒りモードも総決算に。。恐ろしい。。
クリスマスプレゼントにお年玉に...お金がトンデイク...。

さて有馬記念重要視するのはこちら。

●JCの走破タイムに注目!!
●中山の実績ある馬に警戒!!

ふじお軸馬◎:キセキ ファン投票第6位
この秋急成長ですね!特にJCの走りは圧巻でした。

理由:JCでアーモンドAの圧巻レコードから+0.3で走破!!
右回りの実績もありますし、川田騎手の捌きにも期待!

ふじお軸馬◯:サトノダイヤモンド ファン投票第5位
理由:引退レースで陣営もメイチの仕上げか!?
JCも従来のレコードよりも速いタイムで走破!
あとはサトノD嫁が好きなんです笑 嫁には逆らえない。。

【ふじお注目穴馬!】
ふじお穴馬◎:パフォーマプロミス
今年の日経新春杯制覇、さらに前走アルゼンチン共和国杯制覇でリズム◎。
C.デムーロ騎手騎乗予定なのも楽しみですね!

ふじお穴馬◯:シュヴァルグラン
こちらは大穴ではありませんが配当妙味を狙って。
JCの走破タイムも◎、そして待ってました主戦ボウマン騎手!!

───────────────────────────────────

有馬記念穴馬の入線も多く荒れ模様も考えられます!

そこで軸馬がはっきりしているサイトがあったら良いと思いませんか!?

私は自分で挙げた軸馬・穴馬を照らし合せて、確かめています。

ここ信頼できるんですよ〜笑

競馬学会】の大きな特徴は、買い目小点数かつ的確で狙い目がわかりやすいこと!

例として先日のラピスラズリSをご覧ください。

フォーメーションで1着1頭軸固定のわずか12点で的中させています!

推奨通り買えば500円なので回収率は圧巻の1318%!!

一着は4番人気ダイメイフジ。
私も穴馬で注目していました!!

たとえ人気でもラピスラズリSは、3着の6番人気リョーノテソーロを
堂々とヒモに絡めて万馬券を獲得しています。穴馬でも入線予想するのは流石すぎます!

こんな感じで基本少点数で一頭軸で的中させてくるんです!

上記の軸馬・穴馬と競馬学会がマッチすれば的中可能性UPかも!?

\ 簡単1分で登録完了! /

無料登録はココから!

競馬学会を信じるのだ!

スポンサーリンク