【エプソムカップ2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、エプソムカップの想定騎手入りの出走予定馬一覧と、推定オッズを掲載しています。

秋の大舞台を占う大事なレースとなっています。

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • アルバートドック 56.0 — 9.7
  • アルマディヴァン 54.0 藤岡佑 269.8
  • エキストラエンド 58.0 内田 39.9
  • オリオンザジャパン 56.0 勝浦 153.1
  • サトノギャラント 56.0 デュプレ 70.8
  • ショウナンバッハ 56.0 吉田豊 72.6
  • ステラウインド 56.0 蛯名 123.1
  • ダービーフィズ 56.0 岩田 37.0
  • ナカヤマナイト 59.0 柴田善 131.7
  • ヒストリカル 57.0 田中勝 19.1
  • フルーキー 58.0 Mデムーロ 3.4
  • マイネルホウオウ 56.0 丹内 61.6
  • マイネルミラノ 56.0 柴田大 24.4
  • メイショウヤタロウ 56.0 大野 149.1
  • ラングレー 56.0 石橋 7.5
  • ルージュバック 54.0 戸崎 3.0
  • レコンダイト 56.0 石川 24.5
  • ロジチャリス 56.0 福永 4.3

除外対象

  • エックスマーク 56.0 津村 269.8

有力馬の考察

ルージュバック

前走はヴィクトリアMで5着。父マンハッタンカフェ、母父Awesome Again。

桜花賞以来となる1600Mを走り5着に敗れた前走。これで1600Mは桜花賞とヴィクトリアMといずれも5着以下に敗れる結果に。この点とオークスで2着に入っていることからも、距離はもう少し長い方がいい。

その点、1800Mの今回は中山牝馬Sや3歳時のきさらぎ賞を優勝している点からも前向きに見ることができる。巻き返しに十分期待したい。

フルーキー

前走は新潟大賞典で2着。父Redoute’s Choice、母父サンデーサイレンス。

重賞で善戦続く同馬も、重賞勝ち鞍は昨年末に行われたチャレンジCのみという善戦止まりが目につく1頭。

今回は想定騎手がMデムーロになっており、そのままMデムーロに戻るのであればチャレンジCの再現に期待したい。ここまで2レースに騎乗して1勝3着1回という結果だけに期待も大きい。

ただ、前走を見る限りだと57.5kgでも辛そうな斤量が今回は58kgを背負うのはやや不安視したくなる。

ロジチャリス

前走はメイSを勝利。父ダイワメジャー、母父Rock of Gibraltar。

前走はスタート直後から中団につけると、そのまま流れに乗り前目にポジションを上げていく流れ。最後は坂を勢いよく駆けあがっていくと後続に1馬身程差を付けたところでゴールと危なげなく勝ち星を積み上げたところは評価したい。

今回は福永騎手に手綱が戻るが、福永騎手とのコンビは3戦3勝とここまで勝率100%と手が合う。ここでも勿論期待できるコンビだろう。

フェブラリーSはレープロに頼む!

今週はいよいよ中央競馬G1開幕戦フェブラリーS。

昨年混沌としたダート界に現れた新星ルヴァンスレーヴ!
しかし、残念ながら脚部不安で今回のフェブラリーSは回避することに。。

本命不在の難解なレースになりそうです。

レープロさんはフェブラリーSのステップレース東海S、東京大賞典も的中させているので信頼度大!

昨年のダートの祭典JBCデーも三競走すべてのレースで3連単24点買いで的中させています!
スプリント、レディスクラシックはそれぞれ4人気、6人気の人気薄の優勝だったので3連単ゲットはお見事です!

ダートのことはレープロに任せた!というくらい信頼している予想サイト。
無料情報だけでも十分に参考になるので、馬券を当てて美味い酒を呑みませう(*'ω'*)

無料登録はココから簡単1分で完了します

メールアドレスを用意して登録するだけです