【ダービー卿チャレンジT2016最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

こんばんは、リッキーです。ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、ダービー卿チャレンジトロフィーの最終追い切りタイムの掲載と5段階評価とお薦めの馬を掲載しています。

ハンデ戦で行われるので、荒れる事も多々あるこのレース。しっかりと追い切りをチェックし、好走しそうな穴馬を見つけていければと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

インパルスヒーロー【B】

3月30日(水)美浦 南W(良)【5F67.2-52.0-37.8-1F12.8】

単走強め。実質的には3頭併せ。直線入り口では並んでいましたが、徐々に遅れをとる内容で、前を行く2頭とは2馬身から3馬身程突き放された格好となりました。ただ、前走と比べてもそこまで大きな変化があるようには感じません。

エキストラエンド【B】

3月30日(水)栗東 CW(良)【6F84.3-67.9-53.3-38.9-1F12.0】

3頭併せ外末強め併入。併入ということで地味ではあったものの、最後は12秒の時計を出していますので悪くはありません。こちらも変わらずの仕上がりと見ていいでしょう。

キャンベルジュニア【A-B】

3月31日(木)美浦 南W(良)【4F54.8-39.9-1F12.4】

3頭併せ中末強め1頭1馬身1頭2馬身差先着。伸び脚鮮やかの一言で、かなり力をつけていると言えると思います。前走程度の力は十分に出せると思います。中間もしっかりと外厩で調整されてきたということで、重賞を取りに来ているとみていいですね。

クラレント【B】

3月30日(水)栗東 CW(良)【6F82.6-66.7-52.3-38.0-1F12.0】

3頭併せ内馬なり1頭併入1頭半馬身先着。僚馬はいずれもOPの馬で、調整は整ったと言えるかと思います。ゴール後に松山騎手の手が盛んに動いていますが、ビッシリと追われたのも好感が持てます。

サトノアラジン【A】

3月30日(水)栗東 CW(良)【6F84.8-68.9-54.4-39.2-1F11.7】

2頭併せ外強め1馬身半先着。ルメール騎手が3週続けて手綱を握るなど意欲的な乗り込みが続く同馬。国内で行われたマイルCS基準で見ると、今回の方がいいかなと思いますね。マイルCS時は強め併入でしたが、今回は余裕ある内容でも突き抜けていましたので、今回の仕上がりは良さそうに思います。

サンライズメジャー【C】

3月30日(水)栗東 坂路(良)【58.8-42.8-27.2-12.6】

単走馬なり。馬が右を向いていて、真っ直ぐ走らせるのが一杯という内容で、集中力に疑問。時計も全体58.8秒は遅すぎるとも言えるし、1週間前もあまり負荷をかけられたという感じではないです。前走の方が良かったのでは。休みを挟み、状態落ちの印象。

ダイワマッジョーレ【B-C】

3月30日(水)栗東 坂路(良)【51.6-37.5-24.6-12.3】

2頭併せ一杯半馬身遅れ。時計的には意欲的な乗り込みと言えますが、残り2Fのところで他馬に気をとられたような動きを見せます。先週と続けて時計は出してきていますが、動画を見る限りではやや厳しいのでは。時計が出ている点のみは評価出来ますが、あまり坂路を苦にするタイプでもないので、判断に迷いますが、やや状態落ち判断。

ダイワリベラル【B】

3月30日(水)美浦 南W(良)【4F52.7-38.2-1F12.8】

2頭併せ内馬なり併入。一息入っていますが、こちらも前走に比べてそこまで大きな変化は見受けられません。状態は平行線と言えるでしょう。

タガノブルグ【A-B】

3月30日(水)栗東 坂路(良)【51.4-37.4-24.6-12.6】

単走末強め。鞭が一発だけ飛んでいますが、一杯という風にも見えません。最後は加速ラップとは言えませんでしたが、1週前も意欲的な乗り込みでほぼ同タイムを記録。阪神Cの頃に比べると今の方がいいように感じますが、どうでしょうか。若干の上積みは確かに感じる内容でしたが、馬券に絡むまでは?

ダッシングブレイズ【B】

3月30日(水)栗東 坂路(良)【53.3-38.7-25.1-12.2】

単走強め。若干左右にぶれているような内容にも見受けられるんですが、時計は加速ラップを刻めていました。脚の動きもスムーズでとても良かったと思うのですが、左右へのブレが少々気になるものでした。中間の時計、本数共に特に問題はないと思うんですが、ここを使われてからの方がいいのでは。

テイエムタイホー【A】

3月30日(水)栗東 CW(良)【6F82.6-67.0-52.1-38.1-1F12.1】

2頭併せ内強め大差先着。途中で僚馬が失速する不甲斐ないない内容となりましたが、時計は栗東CWで82.6-12.1はとても立派な時計。稽古駆けする1頭ですが、この時計・動きならば。

フラアンジェリコ【B】

3月30日(水)美浦 南W(良)【5F68.8-54.3-39.8-1F13.2】

単走強め。動きがスムーズで時計を見てあれって思った感じになりました。もう少し時計が出ていても良かったんですが、ここは少々微妙に感じるところでしたね。動きはいいけど時計が出ていないというのは危険な証拠だと思います。逆にあまり動いて無さそうに見えて時計が出ていたということはリラックスしているともとれるので、良かったりするんですが、若干心配に映ります。

マジックタイム【B】

3月30日(水)美浦 南W(良)【4F53.0-39.5-1F12.9】

2頭併せ内強め併入。4馬身程先行させた僚馬を目がけて直線入ると猛追。最後は併入という形となりましたが、脚色はマジックタイムの方が良かったのでは。時計はもう一つ伸びきれなかったという気もしますが、動きはしっかりとしていてよかったと思います。

ロゴタイプ【A】

3月30日(水)美浦 南W(良)【5F68.0-53.4-38.8-1F11.6】

単走末強め。コース4分程を回っているので時計は参考程度。それでも良い時のロゴタイプという感じの時計の出し方で好感が持てるものでした。近走不調が続いていますが、追い切りはいつもそれなりに動けていますが、今回は更に良かったように感じます。前走の中山記念では評価と落としたので、今回は純粋に評価をあげました。

お薦め馬

ダービー卿CTに出走する中でも有力馬を中心に見ていきました。

今回の追い切りを見た中で上昇気配を感じさせるのは【A】評価付けたサトノアラジン・テイエムタイホー・ロゴタイプ、【A-B】と前走に比べては良かったかなと感じさせるキャンベルジュニア・タガノブルグとなりました。

前走の成績などを加味して、今回の追い切りの中で一番良く感じたのはサトノアラジン。伸びのある馬体に迫力ある動きが好感ポイントです。

次点ではテイエムタイホーの動きも良かったですね。こちらも動きを見ている限りでは引けを取らないと思います。

もう1頭挙げるなら人気しそうですけど、キャンベルジュニアの動きもなかなかでした。

また、意外にもマジックタイムの動きはB評価としていますが、なかなか良かったかなと思います。

以上の4頭には注意が必要かなと思います。

関屋記念・エルムステークス的中!今週は地方競馬も熱い!
「走る馬の見つけ方」をファンに届けたい!
シンジケートの田端正照氏はこの想いから情報統括部部長に就任。

その田端氏以外に43名のスペシャリストを抱えるシンジケートが
先週の2重賞をキッチリ的中させてきました!

8月12日(日)的中実績
━━…━━…━━…━━…━━…━━
新潟11R 関屋記念(G3)
3連単 451,400円獲得!
新潟11R エルムステークス(G3)
3連単 38,500円獲得!
━━…━━…━━…━━…━━…━━

今週は8月唯一のG2「札幌記念」です。
地方競馬では南関東の重賞「黒潮杯」
更に中央の馬が出走するダートグレード競走。

今週は地方競馬にも強い「シンジケート」で間違いなく楽しめます!
メールアドレスを登録⇒確認メールをクリックしたら登録完了です。

【無料情報】∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟
★札幌記念(G2)
★[大井]黒潮盃(S2)含む2鞍
∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟

田端氏はじめスペシャリストの情報を1週間お楽しみください!
札幌記念・黒潮盃の無料情報を見に行く!

タダでメルマガ情報を受け取る

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする

スポンサードリンク