デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

11月11日に実施される第52回デイリー杯2歳ステークスの出走予定馬情報をまとめています。
想定騎手や推定オッズに、現時点で注目している馬についても記載していますので、ご興味ありましたらご覧ください。

出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
オーデットエール55○○13.2
カクリョウ55岩崎156.9
カツジ55松山10.2
ケイアイノーテック55川田12.3
ジャンダルム55武豊4.6
ナムラアッパレ55○○132.6
ヒシコスマー55○○33.2
フロンティア55岩田2.1
メガリージョン55Mデムーロ8.5
ロードイヒラニ55○○84.7

有力馬考察

フロンティア
≪牡2/栗 中内田充正厩舎≫

【前走】新潟2歳S 1着
【父】ダイワメジャー
【母父】トニービン

メンバー唯一の2勝馬。前走は新潟2歳Sを優勝し、2戦2勝の無敗馬です。
新潟2歳Sの2着コーディエライトはファンタージSで2着。
同3着のテンクウは、サウジRCで4着で、上位3頭までが接戦を繰り広げましたので、単純に比較するとレベルの高いレースを演じたのではないかと見ることもできます。

ただ、前走はマイナス10kgでの出走。
今回もマイナス体重となると、小柄になるので成長力に疑問が残るところも感じます。
新馬戦が太目残りだったとしても、さすがに2桁の体重が落ちるとなると心配です。

今回は、試金石となる1戦でしょう。
無敗で朝日杯FSに挑めるか。

ジャンダルム
≪牡2/黒鹿 池江泰寿厩舎≫

【前走】新馬 1着
【父】Kitten’s Joy
【母父】Sunday Silence

父はセクレタリアトSを優勝するなど14戦9勝。BCターフでは2着と、日本国内でも有名なレースで活躍していました。
2013年の北米リーディングサイアーになるなど、多くの活躍馬を輩出している血統です。

ここを勝って朝日杯FSに出走する青写真を描いているようで、新馬戦を勝った時に武豊騎手が強気のコメントを残しているのは前向きに見ても良さそうです。

現時点での注目馬

それでは最後に、注目している馬を発表して終わりたいと思います。

現時点で注目しているのはカツジです。
前走の新馬戦は、京都1600Mで1:38.8という時計でした。

時計の見た目は地味ですが、雨が降る中で重馬場での内容でした。
道中では前から5番手の内を進み、勝負どころで外に持ち出す競馬。
やや前が壁になりながらも、前が開いたところで末脚が弾け、最後は余裕の先着を果たしました。

中間の動きも軽快で、前走は重馬場だったからあのレースだった可能性もあります。良馬場でさらに弾ける可能性はあると思います。
持っている能力は高いと見るべきでしょう。

以上、デイリー杯2歳Sの出走予定馬でした。

先週の東京新聞杯は驚異の7847.5%達成!

重賞的中実績が凄い!
ここまで重賞は12鞍開催されましたがこの内11鞍を的中しています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★2月の重賞的中実績

◆2/9東京新聞杯
「3連単16点」4→6→5人気の決着。
1255.6倍×600円=753,360円7847.5%

◆2/2根岸S
「3連単24点」3→1→9人気の決着。
692.7倍×300円=207,810円2886.2%

◆2/2シルクロードS
「3連単16点」3→6→8人気の決着。
1058.6倍×500円=529,300円6616.2%

━━━━━━━━━━━━━━━━━

★1月の重賞的中実績

3連単もしくは3連複の6~24点での攻略はさすがですね!
今後も重賞特化予想『EMINENT-エミネント-』は要注目です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここでは当週開催重賞予想が無料配信されます。今回は共同通信杯の予想が出てきます!

重賞も絶好調ですが無料予想の方も調子が良くシルクロードS、AJCCと直近で的中しています。2鞍の買い目配信画像はコチラ

ここのアツい予想は見ておいて損はないと思います!僕はもうトリコになっているサイトです。

\メールアドレスを登録するだけ/

無料の会員登録はコチラ

/簡単登録で利用できます\