【デイリー杯2歳Sの予想】最終追い切りと5段階評価も

シェアする

こんばんは、リッキーです^^ いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事では土曜日京都で行われるデイリー杯2歳ステークスの最終追い切りの5段階評価と予想まで行っています。

まず初めに追い切り情報からまとめていきたいと思います。どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ウォーターミリオン【B】

11月11日(水)栗東 CW(重)【82.6-67.2-53.0-39.8-1F12.7】

2頭併せ外末一杯半馬身遅れ。時計自体は出ているのかなと思いますし、中間の追い切りも併せを入れていますので、そこまで不安視する部分はないのかなと思うものの、相手は2歳新馬。半馬身差となってから伸びが今一つで、状態維持程度で見るのがいいのでは。

エアスピネル【A-B】

11月11日(水)栗東 坂路(重)【52.0-38.4-25.0-12.1】

2頭併せ馬なりクビ差遅れ。1週前に全体50.8秒をマークしていて、最後は調整程度の追い切り。それでも時計を出していますし、状態は良いと言えるでしょう。好走に期待したいです。

エイシンギガント【B】

11月11日(水)栗東 CW(重)【6F81.8-65.6-51.5-38.0-1F12.3】

2頭併せ末強め半馬身遅れ。状態はまずまずと言ったところでしょうか。強く追われたものの、僚馬と並走状態で、最後の最後にやや遅れた格好となりました。

シュウジ【B】

11月11日(水)栗東 坂路(重)【53.6-38.9-25.2-13.0】

2頭併せ馬なり1馬身先着。1週前に好時計を出していて、今週は折り合いに専念したような格好。それでも僚馬を1馬身程離してのゴールで、状態の良さを伺わせます。休みが入ってどうかと思いますが、状態は非常に良さそうです。

テイエムハヤブサ【B】

11月11日(水)栗東 坂路(重)【52.6-38.7-25.6-13.1】

単走強め。集中力を欠いた走りで他馬を見たり首を上げて物見をしてみたりと微妙。若さを見せているので、レベルが高くなるこの舞台では?

ナイトオブナイツ【A-B】

11月11日(水)栗東 CW(重)【6F82.4-67.3-53.5-40.0-1F12.4】

単走末強め。ゴール直前程の場所から強く追われる内容でした。時計自体も良いと思うのですが、動きが良かったと思います。レースで悪い癖が出なければ好走出来るのではないかなと思います。

ノーブルマーズ【B】

11月11日(水)栗東 CW(重)【6F84.8-69.2-54.0-39.4-1F11.9】

2頭併せ馬なり併入。前走は坂路で好タイムを出してからの4着でした。差のないものでしたが、その時に比べてもあまり遜色はないのかなと思います。ただ、走っている姿はあまり良くは思いませんでした。最後1Fのところで軽く促されるとスピードに乗りましたが、もう少し遅いかなと思うくらいの映像でした。

メイプルキング【B】

11月11日(水)美浦 南W(重)【5F69.0-54.4-40.1-1F13.2】

2頭併せ外強め併入。先に抜け出したのですが、最後は僚馬に並ばれた格好。判断が難しいですけど、もう少し時計を縮められていても良かったのでは。

ラハトケレブ【B】

11月11日(水)栗東 CW(重)【6F81.1-66.0-52.4-38.9-1F12.7】

単走馬なり。ゴール後に軽く追われた格好。前走から上昇しているかと言われると正直微妙なのかなと思いますが、前走使われた上昇は見込めるかなと思います。

リッチーリッチー【B】

11月11日(水)栗東 CW(重)【6F83.7-68.0-53.5-39.2-1F12.4】

3頭併せ中末強め1頭2馬身遅れ、1頭半馬身遅れ。時計自体は出ているんですけど、最後は突き放される内容でした。それでも状態は維持できていると思います。前走程度の走りは十分に見込めるでしょう。

予想

10頭の追い切りを映像で確認しました。

A評価はいませんでしたが、A評価まではいかないまでも上昇気配を伺わせるのがエアスピネルとナイトオブナイツの2頭でした。

シュウジの動きも、中間の時計を見ていれば好調さをキープ出来ていると思います。

それでは今回も、2頭を選んで予想したいと思います。いつものように馬連とワイドで勝負です。

1頭目

1頭目に選びたいのはナイトオブナイツ。

最終追い切りの動きは良かったと思います。伸びのあるフォームはとても好感が持てるものでしたよ。

人気の中心という感じではないので、狙ってみても良さそうかなと感じます。

2頭目

2頭目はシュウジ。

ここまで3連勝中と勢いがある1頭ですが、やはり追い切りの動きも違うなと感じるものでした。

ここに来て、もう1つ成長してきたかなと感じるものでした。

1週前の時計が良かったですし、最終リハも僚馬を突き放してという内容で好感が持てます。

エアスピネルの動きも良かったですが、今回はこちらを選択しました。

予想

ナイトオブナイツとシュウジの2頭で馬連とワイドで勝負したいと思います。

2歳王者へ向けて、今年はここからレーヴディソール以来のG1馬が生まれてもおかしくはないんじゃないかなと思います。

そのくらい名前を挙げた3頭の動きは良かったと感じました。

以上、デイリー杯2歳ステークスの最終追い切りと予想でした。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする