ダイヤモンドステークス 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

こんにちは、爆穴ブログのリッキーです。

2月17日に東京で実施される第68回ダイヤモンドステークスの登録馬の話題を中心に記載しています。
想定騎手と推定オッズに、有力馬の考察まで行っています。

距離3400Mで実施される長距離のレース。タフな1戦です。
春天を目指すメンバーが出走を決めてきました。

注目は過去に2連覇を決めているフェイムゲーム。
全盛期は超えてしまったものの、ステイヤーズSでは2着を確保しました。
衰えが見えてきましたが、このメンバーならばまだまだ善戦以上の活躍は可能でしょう。

その他にも注目が集まりましたので、その辺りもチェックしていきます。

ダイヤモンドSの登録馬

馬名斤量想定推オッズ
グランアルマダ54三浦94.2
サイモントルナーレ48○○47.6
ソールインパクト54福永6.4
デビルズハーツ53武藤165.3
トウシンモンステラ53北村宏128.4
ネイチャーレット52野中207.6
ハッピーモーメント54津村47.9
フェイムゲーム58.5ルメール2.2
プレストウィック55戸崎8.6
フレンドスイート48江田照547.6
ホウオウドリーム52松岡4.6
ヤマカツライデン55○○17.6
ラブラドライト53中谷58.4
リッジマン52蛯名14.5
リッチーリッチー54内田博30.5
レジェンドセラー54田辺9.4

除外対象

馬名斤量想定
トレジャーマップ50○○
ダウンザライン48○○

有力馬考察

フェイムゲーム
≪せん8/青鹿 宗像義忠厩舎≫

【前走】ステイヤーズS 2着
【父】ハーツクライ
【母父】Allez Milord

前書きでも書いたように、実績ではこのメンバーの中でも上位争いが可能なものを持っています。
ただし、さすがに全盛期の勢いは感じなくなってきました。

しかし、昨年12月のステイヤーズSでは2着と堅実な走りを見せ、長距離適正の高さを改めて見せつける形となりました。

ただ、目標はドバイで、ここは単なる通過点。
ここを勝たなければいかない可能性もありますが、色々な見方ができます。
明け8歳と年齢を感じる点からも、しっかりと追い切りをチェックして評価したい1頭です。

ホウオウドリーム
≪牡4/鹿 矢作芳人厩舎≫

【前走】早春S 4着
【父】ルーラーシップ
【母父】メジロライアン

神戸新聞杯は12着も終わるも、その後自己条件に戻って連勝。
前走の準OPは4着に敗れましたが、東京2400Mで立て続けに3戦使われています。
3勝はいずれも東京2400Mであることも考えておかなければなりません。

血統的には東京が得意とは感じませんが、北海道では善戦まで。
右回りが未連対で、左回りで3勝と捉えれば、今回も勝負は可能だと見ています。

ソールインパクト
≪牡6/芦 戸田博文厩舎≫

【前走】日経新春杯 11着
【父】ディープインパクト
【母父】Exchange Rate

ここまで善戦続きの1頭ですが、明け6歳となり挑んだ日経新春杯では11着に敗れてしまいました。

アル共杯では2着と好走を見せました。
東京コースの相性も良い1頭ですので、ここでも期待が持てる1頭です。

ただ、ここまで32戦に出走して3000M以上の距離は未出走で、今回が初めの距離。
アル共杯2着の実績がありますので、そこまで不安視しなくてもいいかもしれませんが、3000M以上の距離となると改めてタフさを求められる1面もありますので、そこに対応できるのかは疑問が残ります。
ディープインパクト産駒の長距離適正があまりない中での1戦ですので、あまりに人気しているのであれば、オッズ的には切って勝負する方が妙味はありそう。

出走予定馬まとめと現時点での注目の穴馬

今年のダイヤモンドSは、中心となるのはフェイムゲームであるのは間違いないでしょう。
ただし、気にしておきたい穴馬の存在もいます。

今回、ぼくが注目しているのはリッジマン

昨年から長距離を走り出しましたが、それまでの成績から一転して、好走が続きます。
万葉Sでは2着を確保するなど距離が伸びてこその馬であるのは、近走の成績を見ても明らかです。

前走は、直線で外々を回る不利がありながらも、最後までしっかりと伸びてきた。
3000Mの距離を外を回って2着を確保できるのですから、上積みを感じる1戦でした。

いつも外を回して上がってくる1頭ですので、東京は特に不利にはなりません。
人気以上に好走は可能でしょう。

ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww

今年のフェブラリーSが終わりました。
買ったのは断然の人気に応えた形の武豊騎手騎乗のインティでした。

2着にもゴールドドリームと堅い決着。馬連と馬単までの人は、この2頭さえ買っていれば的中となったわけです...。

しかし、問題は3連系の馬券を買った人で、3着のユラノトを買えたか買えなかったという部分。

  • 福永騎手を信頼できなかった。
  • 根岸Sの内容を評価しなかった
  • 8人気は買えない
  • 名前が弱そうww

切った人は色々な事情で買い目から消してしまったという人が多かったと思います。

僕はというと、意気揚々とフェブラリーSを終えることができましたが、某掲示板で面白ネタを探していると、『ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww』というスレが立っていました。

意外にも、買えない人が多かったんだなと思いました。

逆に、僕はなぜ買えたのかというと、≪利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にしていたからです。

\ フェブラリーS的中! /

うまとみらいとをチェックする

うまコラボは指数で結果を残し続けています

うまとみらいとは、説明がメンドイのですがww、自分が主に使っているのは『うまコラボ指数』というものです。
指数という名の通り指数を提供してくれています。

先週はフェブラリーSの指数が、そして今週は中山記念の指数が無料公開されるのですが、実は各競馬場の午前中のレースも無料で提供されています。

指数上位6頭には要注意、積極的に買いたいところなんですが、ちなみに、フェブラリーSの指数はこんな感じでした。

インティ 指数順位1位
ゴールドドリーム 指数順位5位
ユラノト 指数順位3位

ゴールドドリームが指数5位というのは驚きましたが、一方でユラノトを高く評価している指数が算出されていました。

これがあったらフェブラリーSを的中させることができたかもしれません。

ユラノトを買えずにフェブラリーSをハズシたあなた、今週の中山記念はうまコラボ指数を使って、的中を導き出しましょう!

\ 指数と言えばコラボ指数 /

無料会員登録を行って無料指数をチェックする

メールマガジンに登録するだけで指数を見ることができます