フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

ダイヤモンドステークス 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、爆穴ブログのリッキーです。

2月17日に東京で実施される第68回ダイヤモンドステークスの登録馬の話題を中心に記載しています。
想定騎手と推定オッズに、有力馬の考察まで行っています。

距離3400Mで実施される長距離のレース。タフな1戦です。
春天を目指すメンバーが出走を決めてきました。

注目は過去に2連覇を決めているフェイムゲーム。
全盛期は超えてしまったものの、ステイヤーズSでは2着を確保しました。
衰えが見えてきましたが、このメンバーならばまだまだ善戦以上の活躍は可能でしょう。

その他にも注目が集まりましたので、その辺りもチェックしていきます。

ダイヤモンドSの登録馬

馬名 斤量 想定 推オッズ
グランアルマダ 54 三浦 94.2
サイモントルナーレ 48 ○○ 47.6
ソールインパクト 54 福永 6.4
デビルズハーツ 53 武藤 165.3
トウシンモンステラ 53 北村宏 128.4
ネイチャーレット 52 野中 207.6
ハッピーモーメント 54 津村 47.9
フェイムゲーム 58.5 ルメール 2.2
プレストウィック 55 戸崎 8.6
フレンドスイート 48 江田照 547.6
ホウオウドリーム 52 松岡 4.6
ヤマカツライデン 55 ○○ 17.6
ラブラドライト 53 中谷 58.4
リッジマン 52 蛯名 14.5
リッチーリッチー 54 内田博 30.5
レジェンドセラー 54 田辺 9.4

除外対象

馬名 斤量 想定
トレジャーマップ 50 ○○
ダウンザライン 48 ○○

有力馬考察

フェイムゲーム
≪せん8/青鹿 宗像義忠厩舎≫

【前走】ステイヤーズS 2着
【父】ハーツクライ
【母父】Allez Milord

前書きでも書いたように、実績ではこのメンバーの中でも上位争いが可能なものを持っています。
ただし、さすがに全盛期の勢いは感じなくなってきました。

しかし、昨年12月のステイヤーズSでは2着と堅実な走りを見せ、長距離適正の高さを改めて見せつける形となりました。

ただ、目標はドバイで、ここは単なる通過点。
ここを勝たなければいかない可能性もありますが、色々な見方ができます。
明け8歳と年齢を感じる点からも、しっかりと追い切りをチェックして評価したい1頭です。

ホウオウドリーム
≪牡4/鹿 矢作芳人厩舎≫

【前走】早春S 4着
【父】ルーラーシップ
【母父】メジロライアン

神戸新聞杯は12着も終わるも、その後自己条件に戻って連勝。
前走の準OPは4着に敗れましたが、東京2400Mで立て続けに3戦使われています。
3勝はいずれも東京2400Mであることも考えておかなければなりません。

血統的には東京が得意とは感じませんが、北海道では善戦まで。
右回りが未連対で、左回りで3勝と捉えれば、今回も勝負は可能だと見ています。

ソールインパクト
≪牡6/芦 戸田博文厩舎≫

【前走】日経新春杯 11着
【父】ディープインパクト
【母父】Exchange Rate

ここまで善戦続きの1頭ですが、明け6歳となり挑んだ日経新春杯では11着に敗れてしまいました。

アル共杯では2着と好走を見せました。
東京コースの相性も良い1頭ですので、ここでも期待が持てる1頭です。

ただ、ここまで32戦に出走して3000M以上の距離は未出走で、今回が初めの距離。
アル共杯2着の実績がありますので、そこまで不安視しなくてもいいかもしれませんが、3000M以上の距離となると改めてタフさを求められる1面もありますので、そこに対応できるのかは疑問が残ります。
ディープインパクト産駒の長距離適正があまりない中での1戦ですので、あまりに人気しているのであれば、オッズ的には切って勝負する方が妙味はありそう。

出走予定馬まとめと現時点での注目の穴馬

今年のダイヤモンドSは、中心となるのはフェイムゲームであるのは間違いないでしょう。
ただし、気にしておきたい穴馬の存在もいます。

今回、ぼくが注目しているのはリッジマン

昨年から長距離を走り出しましたが、それまでの成績から一転して、好走が続きます。
万葉Sでは2着を確保するなど距離が伸びてこその馬であるのは、近走の成績を見ても明らかです。

前走は、直線で外々を回る不利がありながらも、最後までしっかりと伸びてきた。
3000Mの距離を外を回って2着を確保できるのですから、上積みを感じる1戦でした。

いつも外を回して上がってくる1頭ですので、東京は特に不利にはなりません。
人気以上に好走は可能でしょう。

うまコラボは指数サイトです。
今週はフェブラリーSの指数を無料で大公開!
18日正午頃に要チェックです!

うまコラボの詳細はコチラ⇒

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

オススメの競馬ゲームアプリランキング‼

ダービースタリオンマスターズ

『ダビマス』の愛称でお馴染み!
シリーズ累計900万本の『ダービースタリオン』のスマートフォンアプリ。

リッキーは、3DS版「ダビスタGOLD」も楽しみましたが、3DS版では廃止されていた『ブリーダーズカップ』がダビマスでは復活!

ゲームを簡単に説明すると、『プレイヤーがオーナーブリーダーとなり、競走馬を生産・育成し、レースに出走して重賞タイトルや賞金を獲得して、最強馬を作る競走馬育成シミュレーションゲーム』です。
ホント、超簡単にですけど。

実名のG1レースや名馬の登場はもちろん、臨場感あふれるレース展開も健在です。
やはり血統に詳しくなれる手がかりになるのが競馬育成ゲームです。
ダビスタから血統を勉強を始めたという方も多くいると聞きます。

スキマ時間でもサクサク遊べるテンポ感で、ちょっとした移動時間の暇つぶしでも楽しめちゃう。
だから、ゲームをする時間がない...と躊躇うことはありません。

あなたのスマホで、競馬にまつわる全てのことが理解できる!?

ダービーインパクト

「ヴァルキリーコネクト」や「ダークサマナー」などを手掛けるエイチームが作成した競馬育成シミュレーションゲーム『ダービーインパクト』
こちらは『ダビパク』の愛称でお馴染みです。
リリースから2週間で40万ダウンロードを突破と、話題性も豊富なアプリ。

現在、初コラボイベントを開催中!(2018年2月9日(金)12:59まで)
あの『島耕作』が馬主となって競馬界を躍進!ライバル会社の日本ダービー制覇を阻止するというイベントミッションが行われています。
イベント攻略でSSランク繁殖牝馬『スカーレットブーケ』やSSランク限定種牡馬『ソムサンズクライ』(根性SS・スピードS+・スタミナS+・気性S+)を手に入れることができます。

期間中(2018年2月9日(金)12:59まで)にログインいただいたオーナー様全員に、1回限定でSランク再現幼駒ダイワスカーレット、ドリームチャンス種抽選券×10をプレゼント。ぜひお受け取りください。

フル3Dグラフィックでレースシーンを再現。また、騎手・馬・競馬場・レース全て実名を使用している点も違和感なく楽しめます。

5分に1度開催されるVSレースで、全国のユーザーさんと楽しめるのが最大のウリです。
イベントの数も多いので、飽きが来ないのが良いですね。

あと、初心者にはもってこいです。他アプリのマイナスな部分は書きづらいですが、『ダビマス』に比べると難易度が低く、非課金勢にも優しく作られています。
初心者プレゼントもありますので、最初から楽しめるのが良いところです。
勿論、上を目指すのであれば、課金はある程度必要になりますけど...。どのアプリも同じですね。笑

課金をバンバンということであれば『ダビマス』、課金はしたくないのであれば『ダビパク』という始め方でもいいかもしれません。

著作権表記:©弘兼憲史/講談社