日本ダービー 2018 サイン|CMとプレゼンターにはキャラクター4人が登場!

こんにちは、リッキーです。
ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今年の日本ダービーのサインについて中心に書いています。

プレゼンターは、CMキャラクターの4人が務めます。
土屋太鳳さんは2週連続のプレゼンターとなりますが、暇なのでしょうか。

CMは、昨年のダービーから成長を感じる内容ww
柳楽さんがオトボケキャラを演じています。

ポスターはどうもとっつきにくいものに。
見た目的には昨年と変わりない…のでは。

リッキー
今回のダービーのサインはなかなか難しいです
ちゃちゃ
今回はサインらしいサインがないということですか?
リッキー
敢えて言うなら、昨年と似ているというのはサインかも…

それでは日本ダービーのサイン考察を行っていきます。

スポンサーリンク

日本ダービーのプレゼンターはCMキャラクター4人が担当

今年のダービーのプレゼンターは昨年に引き続き、CMキャラクターの4人が登場します。

松坂桃李さん・高畑充希さん・柳楽優弥さん・土屋太鳳さん

松坂 桃李(まつざか とおり、1988年10月17日 – )は、日本の俳優、モデル。利き手は左。
神奈川県茅ヶ崎市出身。トップコート所属。

参照:松坂桃李

柳楽 優弥(やぎら ゆうや、1990年3月26日 – )は、日本の俳優。東京都東大和市出身。スターダストプロモーション所属。

参照:柳楽優弥

高畑 充希(たかはた みつき、1991年12月14日 – )は、日本の女優・歌手である。歌手活動は一部の参加作品を除き、みつきまたは「高畑充希」名義[注 1]。
大阪府東大阪市出身。所属事務所はホリプロ。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。2014年10月、公式ファンクラブ「MIKKAI」がスタート。

参照:高畑充希

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 – )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。

参照:土屋太鳳

土屋太鳳さんは、オークスのプレゼンターに引き続き2週連続。
高畑充希さんは、皐月賞からなので約1ヶ月振り。
柳楽優弥さんは、桜花賞以来なので、こちらも約1ヶ月振り。

柳楽さんは面白いというか、自らサイン馬券で買っていたと証言しています。
枠連は外れていますが…。

僕の誕生日が3月26日なので2、3、6の枠連と、ラッキーライラックからの馬連流しを買っていて、的中させることができました。実は『HOLIDAYS』のメンバーで僕だけ当たったことがなかったので、とてもうれしいです。

【桜花賞】プレゼンターの柳楽優弥が馬連的中 「しれつな女の子たちの戦いに思わず叫んでしまいました」

この中で、久々のプレゼンターを務めるのが、松坂桃李さんです。
昨年の日本ダービー以来、1年振りの登場となります。

昨年は、皐月賞と日本ダービーでの登場となりましたが、今年は日本ダービーだけが予告されています。

お忙しい方なので、もしかしたらスケジュールの空きがないのかもしれませんね。
通常であれば、CMキャラクターを務める方は年2回登場します。
秋以降のG1で登場するのかもしれません。

昨年と一緒という点以外では、共通項が見当たらない。

昨年は、NHK大河ドラマと朝ドラに出演している共通項があると書いていましたので『NHKマイルCのメンバーには注意』と書いていましたが、昨年と引き続きなのでそこまでインパクトはありません。

ダービーのCMは、柳楽さんがオトボケ役

日本ダービーのCMは、日本ダービーが3歳馬だけが出走できるというアピールでした。

「HOT HOLIDAYS!2018」~日本ダービー編~

柳楽「目を閉じれば」

土屋「去年観た初めてのダービー」

松坂「それはそれは、素晴らしいダービーでした」

高畑「興奮しました」

という台詞からスタート。
昨年のレースシーンが3コーナー手前から使われています。

柳楽「この馬を引退するまで応援し続けよう。僕はそう誓いました。」

柳楽「ところがだよ。見てよ。今年のダービー、去年の馬が1頭も出てないんだけど。」

土屋「本気で言ってます?」

『#24 たった一度』

というオトボケキャラを演じているのが、柳楽優弥さんです。
しかし、この掛け合いも見慣れてくると面白い…かな。

『HOLIDAYS MEMO #24 そのダービーは、ただ一度!』

ダービー以外も、レースは基本、ただ一度!なんですけどね–;

さて、このCMから競馬とは関係がないフレーズが飛び出します。

それは「甲子園の決勝」という言葉です。
今年の春の甲子園では、大阪桐蔭が智辯和歌山を捻じ伏せて優勝。

今年の甲子園の決勝は、蓋を開けてみれば関西勢同士での決着でした。

その為、見えてくるものとしては『関西馬が活躍する』というところに行きつくのではないでしょうか。
と言っても、有力馬の殆どが関西馬ですので、そこまで強いサインとは言い難いです。

『トイレ』という単語も気になりますが、トイレだとなかなかサインに繋がりそうもなく…。

CMからはサインは見えてきませんでした。

ただし、昨年から成長を感じるCMキャラクターという設定ですので、昨年に引き続きと見ていいでしょう。
リボンのプレゼントも同じですから。

今年の国歌斉唱は『さだまさし』さん

今年のダービーの国歌斉唱は、歌手で小説家の一面も持っているさだまさしさんがご担当されます。

さだ まさし(本名:佐田 雅志(読みは同じ)、1952年4月10日 – )は、日本のシンガーソングライター、タレント、小説家。ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親しまれている。身長は165cm。血液型はA型。既婚。

フォークデュオのグレープでメジャーデビュー。「精霊流し」のヒットにより全国にその名を知られるようになった。ソロシンガーになってからも「雨やどり」「関白宣言」「親父の一番長い日」「北の国から〜遥かなる大地より〜」など、数々のヒット曲を生み出す。

2013年7月19日現在、日本で最も多くのソロ・コンサートを行った歌手でもあり、回数は実に4,000回を越えている。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートのMCにて大きな魅力とされている。

國學院高等学校卒業、國學院大學法学部中退。趣味はゴルフ、パチンコ、競馬など。1983年に結婚し、一男一女の父である。

的場均
1990年代初頭の『さだまさしのセイ!ヤング』では競馬予想を展開する度に「的場(が来る)!」と断言していた(ちょうど当時の的場はライスシャワーに騎乗し、数々の重賞レースを制している時期だった)。的場が通算一千勝を達成した際にはさだが作った「ひとりぽっちのダービー」を的場が歌ったCDが作られ、関係者に配布された。

Wikipedia

誕生日である4月10日の関係者となると、松永幹夫調教師がいますが、管理馬が今年のダービーには登場しません。
馬も騎手もいませんので、誕生日繋がりはないでしょう。

だけど、競馬好きを公言されている方なので、ダービーの国歌斉唱は嬉しい大役でしょう。

さて、さだまさしさんの情報を調べると、ひとりぽっちのダービーというタイトルが気になりました。
友人である的場均騎手の1000勝を記念して作った歌ということですが、その日本ダービーの名前入りの曲というのはシンクロする部分があります。

モデルとなった馬は、JRAで7戦0勝で、鳥取砂丘にて使役馬をしていた馬をみて一目ぼれしたことから言われているとか。

歌の中で登場する実況は、93年のライスシャワーが優勝した春天のものが利用されています。
ただし、さだまさしバージョンは、ナリタブライアンが優勝した94年の日本ダービーのものが利用されているのだとか。
聴いてみたいですね。

曲の中の94年のダービー情報からサインが出ているとすれば。

優勝したのは8枠17番 ナリタブライアン(1人気)
2着は2枠4番 エアダブリン(4人気)
3着は3枠5番 ヤシマソブリン(10人気)

上記で決まりました。

この辺りがサインになりそうか。

ポスターは赤枠だけれど…

日本ダービーポスターJRA UMABI スクリーンショットから

「ダービーは、スタートからクライマックスだ!」と書かれたポスター。
赤枠で目立つ作りとなっています。

こうなると、赤枠を買いたくなりますが、実は昨年のポスターも赤枠で作られていました
2年連続でリボンのプレゼントなどがありますので、その告知を兼ねているとも言える作りも昨年同様。

構図などは全く違いますが、大まかな作りは昨年と一緒。

ここでも昨年との関係が見て取れます。

ここまで見てきて、さだまさしさんのサインに関して以外は、昨年と同様ではないかとというサインが浮かび上がってきます。

ヘッドライン『すべては、この熱き日のために。』

今年のヘッドラインは『すべては、この熱き日のために。』です。

熱きから連想されるものとしては、情熱などがありますので、テーオーエナジーが該当するかと思います。
しかし、テーオーエナジーを指名するほど、JRAもアホではないはず。
仮にもこんだけ有力馬が揃った中で、テーオーエナジーが走ったら暴動が起きますよww

日本ダービーのサインまとめ

さて、今年のダービーのサインですが、度々書いているように、昨年の再来というのが私の目論見。

昨年のダービーはレイデオロが優勝しました。
藤沢厩舎でルメール騎手が騎乗していました。

藤沢厩舎の連覇であればゴーフォザサミット。
ルメール騎手であればステルヴィオ。

この辺りがサインになりそうです。

予想しました

日本ダービーの予想が完了しました。
もしよろしければご覧ください。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/nihonnda-i-2018-yosou/”][/blogcard]

競馬で勝ち続ける方法はあるのか?調べてみました

突然ですが、みなさんはどこを参考に予想していますか?

僕は毎回、JRAのホームページや前走映像やデータをチェックして馬券を買っていましたが、月間収支がプラスになりませんでした。

ド下手くそと言われればそこまでなのかもしれませんが、毎週のようにマイナスになるのでお小遣いがドンドン減っていきます。

当然ですよね、あの頃の僕には、的中させるだけの情報が足りていませんでした。

趣味だからと思っていても、このままじゃホントに家計がヤバいと思って、競馬で勝ち続ける方法を調べまくりました。

その結果、ある一つの答えにたどり着いたのですが、それは、
「予想で本当に大事な事は出走表ではわからない。」
ということです。

自分で予想するとどうしても人気順に近い予想や妥協した馬券になってしまう。
だけど、人と同じ事を考えていては儲からないわけです。

僕が使えるお金は1日3,000円投資、月間予算が3万円程度。
少ない投資で勝ち続ける!これが僕の目標でした。

そこで先にお教えしますが
この競馬サイトを参考にしてから、1年間プラスです!

最初の1ヶ月でわかりました。これは使える!と。

やっと今までと流れが変わってきました。

競馬は勝つ為に必要な情報はたくさんあります。

・今調子がいい選手は誰なのか?
・今日の勝負駆けは誰なのか?
・メイチ仕上げの今日のレースを狙いに来ている馬は?
・今日の有利なコースは?
・勝ちやすいレースはどれ?

皆さんはどれだけ把握できてますか?

仕事の合間、スマホ片手で楽しむ僕には到底把握しきれません。

そこで初めてこの競馬サイトに身を預けてみたんです。

それからというもの最高に気分がよかったです!
以前はず~っとマイナスだったのに、今では毎月プラスで終えてるんですから!

実は、5月に初めて万券バーストにチャレンジしてみたら、
給料の3倍くらいの配当を手に入れちゃいまして・・・これは嫁にはナイショね。

そして忘れもしない、一昨年の函館記念。
一撃915,320円を獲得してしまいました。僕にとってのメモリアルです。
そして・・・競馬やってることが嫁にバレました(笑)

今では休みの日は一応家族サービスを優先しつつ
でも家族で温泉旅行の合間にスマホで競馬を楽しんだりもしてますよ!

僕と同じような境遇の人ww、もしくはちょいっと資金を増やしたい人、

試しにこの競馬サイトの無料予想を使ってみるといいですよ

無料だからといって手抜きはなし。手抜きだとしたらマジで凄い。

的確な予想を出してくれるので、
まずはそこから試してみるのがおススメです。

土曜日と日曜日、それぞれ無料予想情報が出てくるので、しっかりとチェックしてください。
自分ならこんなチャンス、絶対に逃しませんけどね。

無料申し込みはこちら

メールアドレスのみで登録です。
メルマガ以外に有料発売の案内メール等も送信されてきますので、面倒な方はYahooメールなどのフリーメールアドレスをご利用下さると便利です。