中日新聞杯 2017 最終追い切り評価|メートルダールが好内容を消化

シェアする

ブログランキングに参加中です。

励みになります。もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

12/9に中京で実施の第53回中日新聞杯の最終追い切り考察を中心に書いています。
出走予定馬情報を記載していませんでしたが、ミッキーロケット・マウントロブソン・メートルダールなどの有力馬が出走します。

今回は映像配信のあった馬の最終追い切りの考察を行いましたので、皆様の予想の参考にされてみてください。

スポンサードリンク

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

ケントオー【C】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【52.3-38.4-25.5-12.8】

単走強め。
反応しているのかが微妙な印象です。
全体時計は出ているので、少しバテているのかなと感じる内容でした。

この中間は、加速ラップを刻めない追い切りが続いています。
今回はデキ落ちを感じる内容でした。

ショウナンバッハ【B】

12月6日(水)美浦 坂路(稍重)
【54.3-39.8-26.2-12.9】

単走一杯。
加速ラップを刻む意欲的な追い切りでした。
ただ、前走の方が全体時計が抜群に良いんですよ。
今回は全体時計が悪くなっているのが心配材料です。

状態的には特に悪くないと思いますが、良くなったとも感じません。
悪くない程度で見ておくべきではないかと判断していいでしょう。

スズカデヴィアス【B】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【54.4-39.0-25.1-12.4】

単走末強め。
徐々に進行方向に対し左へと流れているのが気になる部分です。

それ以外では、特に悪い部分は見当たりません。
現状では、前走程度のデキで出走できるのではないでしょうか。
前走は2着に好走していますので、今回も同じくらいで出走できる見込みです。

タイセイサミット【B-C】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【51.4-37.6-24.9-12.6】

2頭併せ一杯併入。
脚色は僅かにタイセイサミットの方が良かったですが、僚馬は馬なりで待っている状況でしたので、全体的には地味な動きでした。

休み明けの1戦ですので、やや状態が整っていない印象は受けます。
こういうラップの刻み方はいつも通りと言えばいつも通りですので、時計的には休み前とは変わらず。
映像からはここを使ってからさらに良くなりそうな雰囲気を感じます。

バンドワゴン【B-C】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【51.9-37.9-25.7-13.4】

単走強め。
追われてからの反応が今一つと言えるラップの刻み方をしています。
ただ、全体51.9秒で駆け抜けていますので、その点では最後にやや息が上がったもの。
負荷はしっかりと掛かっていると判断していいでしょう。

それでも、最後は1秒以上遅れるラップですので、休養明けですので、ここを使われてから更に良くなるのではないでしょうか。

フェルメッツァ【B】

12月6日(水)栗東 CW(良)
【6F81.9-66.6-52.6-39.7-1F12.5】

単走末強め。
最後に促されて時計は伸びているので、反応良くと判断していいでしょう。
全体時計も6F81.9秒であれば申し分ないもの。

ただ、前走も同じような時計を刻んでの惜敗。
状態的には前走を維持している程度で見ていいでしょう。
好走はできる見込みです。

フルーキー【B】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【52.0-37.9-25.0-12.8】

2頭併せ一杯併入。
追われてからもう1つ伸びてきませんでした。
僚馬は馬なりからやや動かされての内容でしたが、追いつくのがやっとという時計です。

ただし、全体時計は52秒なので、決して悪いということはないでしょう。
もう少し伸びてくれても良かったと感じますが、この馬の仕上がり的には申し分ないでしょう。

マウントロブソン【B-C】※

12月6日(水)美浦 南W(良)
【5F68.5-53.4-39.5-1F13.7】

2頭併せ内強め半馬身遅れ。
しっかりと伸びるよなフォームを見せていますが、徐々に僚馬に遅れる内容となりました。
見た目は地味です。

※前走の追い切りが靄で見えない内容でしたので、前走の情報がありません。
札幌記念と比べると、状態的には落ちる。
評価し辛い部分がありますが、恐らくデキ落ちではないかと推測します。

マキシマムドパリ【B】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【54.1-38.7-24.4-11.8】

単走馬なり。
少々追われているような走りをしていますが、馬なりの範疇としておきます。

しっかりとした脚捌きで好感は持てます。
時計もついてきていますので、状態は前走を維持していると判断していいでしょう。
好走に期待したいです。

ミッキーロケット【B】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【52.4-38.3-25.2-12.7】

2頭併せ強め1馬身先着。
僚馬のレコンダイトは一杯に追われていますが、1馬身先着しているのは好感が持てます。

前走はG1天皇賞秋でしたが、その時に比べても特段変わった印象はありません。
さすがにメンバーが強力だったので、その点で厳しかった印象です。
前走の不良馬場を走った疲れなどは無さそうに見えます。
パワフルな動きは引き続きです。

メートルダール【A-B】

12月6日(水)美浦 南W(良)
【5F68.2-53.2-39.8-1F13.2】

2頭併せ内強め大差先着。
恐らくは5馬身から6馬身程は突き放しているのではないかと見ています。

今週の美浦Wは時計が出難い中で、最後13.2秒で走れているのは好感が持てます。
動きもスムーズで、状態としては及第点のレベルにはあるでしょう。

一息入れたことで、状態は良くなっていると判断出来ます。
この動きであれば、休み明けの1戦でも問題なく出走できそうです。
好走に期待したいです。

レコンダイト【B】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【52.4-38.4-25.2-12.8】

2頭併せ一杯1馬身遅れ。
僚馬ミッキーロケットに1馬身付けられる内容も、いつもこのくらいの時計で終えるので、特に悪いという部分はないです。

ただ、やはり地味に見えてしまいますので、現状では上昇気配とは感じません。

ロードヴァンドール【B】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【54.8-38.5-24.6-12.3】

2頭併せ馬なり半馬身程先着。
僚馬は一杯に追われる中で、馬なりで半馬身先着出来たのは好感が持てます。
ただ、時計の根拠はやや乏しいかなと感じました。
もう少し時計が出ている印象でしたが、全体54.8秒はボチボチといったところです。

最後は12.3秒-12.3秒で停滞ラップ。
馬なりで12.3秒をキープ出来ているのであれば状態は良さそうですが、加速ラップを刻んでくる馬なので、不安なポイントの方が大きいです。

それでも、前走程度には走れるのではないかと見ています。
その前走が天皇賞秋で、あの不良馬場に苦戦した印象ですが、札幌記念では6着になりました。
状態はここまでそこまで変わりなく来ていると見ていますので、G1では通用しないもののG3であれば前進は可能でしょう。

中日新聞杯の追い切り考察まとめとオススメ馬

以上、13頭の追い切りをチェックしていきました。
今回の追い切りを見た印象としては、全体的にはG3レベルの作りで、ここをなんとしても勝ちに来た陣営というのは、映像を観た限りではなさそうに感じます。

ただ、上昇気配を示したメートルダールは、僚馬を置き去りにする内容を消化しており、派手なパフォーマンスを披露しました。
今週は時計が掛かる美浦南Wを、前走と同じ時計で走れているのも状態の良さを感じさせます。

その他では、マキシマムドパリは【B】評価ながら、状態の良さを感じさせるだけの動きを披露してくれていました。

あとは、人気のないところでは、フェルメッツァの動きもよかったと感じます。

今回の追い切りでは、上記の3頭をオススメして終わりたいと思います。


  • メートルダール
  • マキシマムドパリ
  • フェルメッツァ

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

夏競馬。
今年も調子いいです。

今年もというか、去年よりはるかに調子いいです。

APLIという競馬予想サイトのおかげです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。
そこで、現在進行形でぶっちぎっているのがAPLIです。

まず、7/15の函館2R。

7/15 函館2R
3歳未勝利
三連単3点✕500円
的中 542,450円

これ、普通の人じゃ3点買いで的中させるのまず無理です。

そして、同じ日の福島7Rでは・・・

7/15 福島7R
3歳未勝利
三連単3点✕500円
的中 2,325,650円

こちらも3点買いです。
凄いとかそういうレベルじゃないです。
馬の実力、騎手との相性、コースとの相性、展開等、多くの要素を完全に読み切らないとできません。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLI(アプリ)で勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする