中京記念2016最終追い切り|5段階評価とお薦め馬

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、中京記念の最終追い切りタイムと5段階評価について書いています。

荒れることで有名な中京記念。しっかりと追い切りをチェックし、お薦め馬を挙げていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アルマディヴァン【B】

7月20日(水)美浦 坂路(稍重)【54.6-39.3-25.5-12.3】

3頭併せ強め併入。一応は併入としていますが、クビ差程は遅れた格好となりました。ただ、3馬身程僚馬を先行させてという内容でしたので、このくらいの遅れであれば仕方がないところ。最後に12.3秒の脚を使っていますので、悪くはない追い切りだと思います。ただ、近走の成績では強くも推せず…。

ガリバルディ【C】

7月20日(水)栗東 坂路(良)【52.8-38.3-24.8-12.5】

単走馬なり。全体的なバランスが悪く見ます。時計が出ている分、さすがに疲れたのかなという感じにも見えるし、調子を落としたようにも見えます。良くは思えない内容でした。

ケントオー【B】

7月20日(水)栗東 坂路(良)【52.2-37.7-24.7-12.6】

単走一杯。力強さも感じられ、全体的に好印象です。最後は加速ラップとはなりませんでしたが、先週に引き続き好内容となりました。状態としては近走の調子を保てているでしょう。

スマートオリオン【B】

7月20日(水)美浦 南W(良)【4F56.8-41.1-1F13.3】

3頭併せ馬なり1頭併入、1頭3馬身程先着。フォーム自体も問題なく、状態は保てていると言えるでしょう。やや口に白い泡を吹いているのが気になりましたが、走っている姿を見ると気にしなくてもいいのかなと感じる部分です。

タガノエトワール【B】

7月20日(水)栗東 CW(良)【6F80.2-64.6-50.5-37.2-1F12.0】

単走末強め。首の位置が高く、時計が出ているのに対し、スピード感は感じられない内容。上向いたまでは言えないのでは。

ダッシングブレイズ【A-B】

7月20日(水)栗東 CW(良)【6F82.1-66.0-51.7-38.7-1F11.7】

単走強め。ここに来てようやく迫力も付いてきたという走りで好感が持てます。状態としては今が良い時なのではないかなと思います。ただし、若干反応が悪かったようにも感じられ、この追い切りで変わってくれればいいのですが。

ダノンリバティ【A-B】

7月20日(水)栗東 坂路(良)【53.9-38.0-24.2-12.1】

2頭併せ強め1馬身先着。状態としては悪くはないと言ったところ。若干、耳の向きが気になるんですけど、走れているので気にしなくていいのかもしれません。やや集中力を欠いているようにも見受けられるのが評価に迷うところです。3週前、2週前と猛時計を叩き出していますので、初戦からは動ける状態には調整されてきているとは思います。一息入れて、いい感じで力が抜けている、とも言えるかもしれませんね。

ダンスアミーガ【B-C】

7月20日(水)栗東 坂路(良)【52.5-38.3-24.9-12.7】

単走馬なり。もう少し首を上手に使えたらいいのかなと思いますが、全体的にもバランスが悪く、体の硬さが目につきます。状態としてはここを使ってからなのかなという気もしますね。

ピークトラム【B】

7月20日(水)栗東 CW(良)【5F74.3-57.6-41.7-1F11.8】

3頭併せ内馬なり1頭併入、1頭1馬身先着。実質的には更に内にもう1頭他陣営の馬がいましたので、4頭併せのような格好となりました。脚色的には3頭併せの一番外を回った馬が良かったですが、最後に馬なりで11.8秒で走れていれば状態の良さは感じられます。前走の勢いそのままに、この馬の調子の良さは保てているでしょう。

マイネルアウラート【B】

7月20日(水)美浦 南W(良)【5F69.8-54.7-39.9-1F12.8】

単走強め。ベロを出して走っているのはマイナス評価も、美浦のウッドを最後は12.8秒でまとめていますので、状態としては平行線と言えるのでは。集中力がないのが気がかりですけど、走れるところにはいると思います。

木曜追い切り

カオスモス【B】

7月21日(木)栗東 坂路(良)【49.6-36.7-24.5-12.6】

2頭併せ強め4馬身程先着。全体49.6秒はこの日の栗東1番時計。2番目の時計が3歳未出走の51.0秒ということを考えると、まだ1秒近く差が開いていることからも、この時計はある程度信頼は出来そう。ただ、カオスモス自身は坂路でも50秒フラットを連発していたりと、この時計は速いかな程度に留めておく方が良さそう。昨年の中京記念出走時の最終追い切りタイムが全体49.0秒だった点を考えると、そこまでの驚きもありません。

タガノエスプレッソ【A-B】

7月21日(木)栗東 坂路(良)【52.6-38.2-25.1-12.8】

単走強め。カオスモスの時計を見た後なので遅く感じそうですけど、全体52.6秒であれば及第点。ただ、加速ラップを刻めていればなお良かったという印象です。しかし、この馬自身、最後の4F目は落とすタイプなので、気にする必要もないでしょう。ここ1年半くらいでは坂路の1番時計を出していますので、それなりに調子はいいのではないかと言えるかと思います。

お薦め馬

今回の追い切りで上昇気配を感じさせるのは、ダッシングブレイズとダノンリバティの2頭でした。

特にダッシングブレイズの追い切りに関しては迫力も付いて来て、ここだけでなく、大きなところでも面白いのではないかなと思わせる内容でした。

B評価の中でも、ピークトラムは好感の持てる内容で、ここでも前走の勢いそのままに走れそう。

それとケントオー。

木曜追い切り馬の中ではタガノエスプレッソは動き時計共に調子の良さを感じる内容でした。

お薦め馬としてダッシングブレイズとダノンリバティとピークトラムとケントオーの4頭をお薦めしておきたいと思います。

そこに追加してタガノエスプレッソが良さそう。

ただ、5頭もお薦めするのは気が引けるので、順位を付けるのであれば、ダッシングブレイズ>ダノンリバティ>タガノエスプレッソ>ピークトラム>ケントオーの順番でいいのかなと思いますね。

17日無料情報413%!

おすすめしてよかったです。
読者さんの喜び報告がチョコチョコきました!

新潟3R 3連複1頭軸ながし
15点1点100円1500円投資
6200円的中→収支プラス4700円

ここは週末無料情報もいいんですが
海外コンテンツもあり、なかなか情報通なのでずっと検証してるんです。

シュヴァルグラン、残念でしたけどチャレンジングな姿勢に感銘を受けました。
次はリスグラシューやメールドグラースなどの豪州遠征が続き、凱旋門賞もやってきます。
日本馬の海外馬券も、UMAチャンネルで楽しみましょう!

激アツ無料情報は無料会員登録をするだけ