チューリップ賞 2018 出走予定|想定騎手と推定オッズ|阪神JF上位3頭が激突!

爆穴ブログのリッキーです。
本日もご覧いただきありがとうございます。

3月3日に阪神競馬で実施される『第25回チューリップ賞の出走予定馬情報まとめ』です。
想定騎手と推定オッズに有力馬考察、最後に注目馬の掲載を行っています。

阪神JFを制したラッキーライラックに、2着のリリーノーブル、3着のマウレアと、桜花賞前に早くも激突。
メンバーが揃いましたが、マウレアは前走のクイーンCで5着と凡走と、阪神JF組のレベルも疑われている今回。
他路線から主役を張りそうなメンバーが現れるのかにも注目です。

チューリップ賞の登録馬

馬名斤量想定推オッズ
ウインラナキラ54○○248.2
カレンシリエージョ54松山102.5
クリノフラッシュ54○○216.5
サヤカチャン54松田41.3
サラキア54池添16.5
シグナライズ54ルメール9.4
スカーレットカラー54岩田15.4
ダンサール54○○371.5
マウレア54武豊4.8
ラッキーライラック54石橋修1.8
リリーノーブル54川田3.8
レッドランディーニ54浜中52.1

主な有力馬

ラッキーライラック
≪牝3/栗 松永幹夫厩舎≫

【前走】阪神JF 1着
【父】オルフェーヴル
【母父】Flower Alley

前走のラスト3ハロン33.7秒の脚を使って、先に抜け出したリリーノーブルを最後に交わす走りを見せました。
若干、追い出してからトップギアに入るまで時間があるように感じましたが、それでもしっかりと伸びているので問題ないでしょう。
1600Mでもしっかりと走れるところを見せれたのは前向きに評価しても良いでしょう。

1週前追い切りでは、6F81.5秒でラストも12.0秒と好調さを見せ、3ヵ月ぶりの実績を感じさせない内容を消化。
準備万端で死角らしい死角もも感じません。

リリーノーブル
≪牝3/鹿 藤岡健一厩舎≫

【前走】阪神JF 2着
【父】ルーラーシップ
【母父】クロフネ

前走の阪神JFでは、先に抜け出したリリーノーブルでしたが、最後に交わされる内容でした。
阪神JFだけを見ると逆転は厳しいかもしれませんが、前走は中1週での参戦。
10月末にデビューしてから、2か月でG1を2着に好走したと思えば決して悪く結果ではありません。

今回は急仕上げだった前走に比べても、今回はじっくりと乗り込まれています。
その点で言えば、桜花賞に照準を絞っているので、楽な仕上がりになっていると考えています。
取りこぼすことが十分に考えられますが、それでもここまで3戦いずれも連対している実績を考慮すれば大敗は考えにくい。

マウレア
≪牝3/鹿 手塚貴久厩舎≫

【前走】クイーンC 5着
【父】ディープインパクト
【母父】Storm Cat

前走は圧倒的1人気で迎えられながらも不甲斐ない結果で終わってしまった。
ただ、今回は戸崎騎手が下ろされた結果、今回は武豊騎手が騎乗します。
戸崎騎手との手が合わないという印象もありませんが、武豊騎手がどういった手綱捌きを魅せるのかは楽しみです。

前走時は追い切りの内容が物足りないものでしたが、今回の中間はきっちりと仕上げてきています。
恐らく『このくらいやればこのメンバーなら賞金上積みできる』と思っていたものが、予想以上に仕上がっていなかったということ。
ここで本仕上げくらい作ってきていると思うので、そうなると本番は要らないという見方もできます。

チューリップ賞の出走馬まとめと注目馬

その他にも、ルメール騎手が騎乗することが人気を吸いそうなシグナライズやフェアリーSで2着の実績があるスカーレットカラーなど、好メンバーが揃いました。
注目が集まりそうなラッキーライラックとリリーノーブルですが、両馬に言えるのは、『クラシック出走に賞金面での不安はない』ということです。
あとは桜花賞へ向けて状態を上げていくだけなので、その点ではここを何が何でも獲りたいということはないということです。

そんな中で注目なのがマウレアです。
人気の一角なので強く推してもブログ的には面白味がないのですが、今回は追い切りの雰囲気も上々で勝負度合いは高いとみています。
賞金的には桜花賞はかなり微妙なところで、現時点では900万しかもっていませんが、今年は既に1000万を稼ぐ馬が多く、現時点では厳しい。
ここでは3着以内が絶対。尚且つ賞金加算が出来ればオークスも視野に入るだけに、ここで安全圏へ賞金を加算しておきたいという思惑が働くはず。
それであれば、ここはマウレアを軸にして馬券に入るのが良さそうです。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク