フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

チューリップ賞 2018 最終追い切り評価|権利獲得へ向けてマウレアは好仕上げ

2018/3/2/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、爆穴ブログのリッキーです^^
全国的に風が強いようです。
皆さん、怪我などされないようにお気を付けください。

さて、3月3日にチューリップ賞が阪神で実施されます。
この記事では、出走馬の最終追い切り評価の話題を中心にお伝えしています。

映像をチェックしての雰囲気や、前走の追い切り時からの時計の比較等から、前走からのデキの良し悪しを判断し多段階で評価を決めています。

注目のラッキーライラックやリリーノーブルなどが登場。
桜花賞前の前哨戦で再度の対戦が見られるのは嬉しいですね。
リリーノーブルやマウレアが逆転できるまで成長しているのかにも注目です。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

カレンシリエージョ【A-B】

2月28日(水)栗東 坂路(良)
【55.0-40.0-26.0-12.7】

単走馬なり。
全体時計55秒とやや時計が掛かっていますが、全く追われていないのでこの程度で良いのではないでしょうか。

前走の福寿草特別から本数もばっちり揃えてきました。
その福寿草特別からの上積みはありそうです。良化している内容でした。
1週前も全体53.7秒で加速ラップを刻む時計を消化していますので、仕上がりは問題ないでしょう。

ただ、今回のメンバーを逆転できる程上積みがあるかというと、そこまではないような印象です。

サヤカチャン【B-C】

2月28日(水)栗東 B(良)
【6F89.0-72.0-55.1-39.6-1F11.5】

単走一杯。
久々に栗東Bコースを見たような気がしますが、概ね時計は優秀だと判断していいでしょう。
全体時計が遅いのが気になりますが、ラスト1ハロンはしっかりと時計が出ていますので、悪いということはないです。

昨年のアルテミスS以降、成績が伴っていません。
阪神JFでは、追い切り時計は決して悪くなく、動きも悪いものはありませんでした。

前走に引き続き栗東Bコースを使用して追い切りを消化していますが、概ね前走程度か、全体時計は断然前走の方が良かったですので、デキ落ちの部分も感じます。
休みらしい休みなく来ていますので、疲労が溜まっている中で試行錯誤している印象です。

サラキア【A】

2月28日(水)栗東 CW(良)
【6F81.8-66.0-51.2-37.9-1F11.7】

2頭併せ内馬なり1馬身半程先着。
ゴール後にやや動かされたようにも感じましたが、概ね馬なりと判断しています。

全体時計、そしてラストの時計と、時計はバッチリと整いました。
時計の根拠は申し分ない仕上がりです。

前走は後続に1馬身以上の差を付ける完勝でしたが、新馬勝ちできるだけの能力があることは追い切りを見て頷けます。
レースレベル自体はそこまで高くはないと見ていますが、侮ると危険な1頭だと判断できます。
仕上がり的には前走以上。軽視は怖い1頭です。

シグナライズ【B-C】

2月28日(水)栗東 坂路(良)
【53.1-38.9-25.4-12.8】

単走強め。
1発だけ鞭が入っていますが、合図を出したような形でしたので、強め表記としています。

最後は0.2秒ラップが遅れてしまっていますが、前走は停滞ラップを刻みました。
調子が良い時は加速ラップを刻んでいますので、今回の遅れは少々気になるパターンです。

良化までは言い切れないのではないでしょうか。

スカーレットカラー【B】

2月28日(水)栗東 CW(良)
【4F52.5-38.0-1F12.1】

2頭併せ内馬なり併入。
一旦は遅れをとってるような形になりましたが、最後は少々促されて併入に持ち込みました。
その点では、脚色は良かったです。

全体時計も悪くはないですし、最後のラップも悪くありません。
いい具合にリラックスして走れていますので、状態は良いのではないかと見ています。
減点するポイントは見当たりません。

ただ、前走は6ハロン追いだったものが、今回は4ハロンに短縮。
時計自体は決して悪くないですし、単走追いだったものが2頭併せ調教になっています。
その点で見れば、負荷の掛かり具合は問題ないかと思います。

マウレア【A-B】

2月28日(水)美浦 南W(良)
【5F66.9-52.5-38.4-1F12.8】

3頭併せ強め1頭半馬身程先着、1頭4馬身程先着。
外々を走る僚馬が直線半ばで画面から消える不甲斐ない内容でした。

スピード感溢れる走りを見せました。
栗東CWであれば物足りなさを感じますが、美浦南Wで13秒を切れば十分です。
迫力もありますし、動き自体は問題ないでしょう。

前回の仕上がりも良かったと思いましたが、今回も追い切りの動きは良かったです。
前走に比べると、今回の方がデキは良いですね。

ただし、今回は中間の動きを見ても作り過ぎの印象も。
本気仕上げとまではないと思いますが、権利獲得へ向けて仕上がりを施してきた印象です。

勝負度合いは高いと見ていいです。

ラッキーライラック【B】

2月28日(水)栗東 CW(良)
【6F82.4-66.5-51.8-38.5-1F11.9】

2頭併せ内馬なり3馬身程先着。
2馬身程後方を追走してコーナーを曲がります。
直線一口では早々に並走し、あとは突き放すのみの追い切りでした。

ややバランスの悪い部分もあり、その為か、やや力が上へ逃げているような走りとなりました。
それでもラストは馬なりで11.9秒と猛時計をマーク。
全体時計も82.4秒と、古馬G1馬でもなかなか出せない時計ですので、これはさすがの動きと判断していいでしょう。

リリーノーブル【A-B】

2月28日(水)栗東 CW(良)
【5F68.2-52.6-38.1-1F11.5】

2頭併せ内末強め4馬身程先着。
僚馬はデビューから2戦未勝利のレクイエムでしたが、さすが阪神JFで2着の実績あるだけの走りは見せてくれました。

反応も鋭く、しっかりとした伸び脚を見せてくれました。
最後は強めに追われはしましたが、概ね全体的には状態が良さそうです。

前走以上の走りだったと見ています。
ここまでの3ヵ月での成長を感じさせる上々の動きを披露。

これで8分程度の仕上がりであれば、本番でも好走に期待が持てます。

レッドランディーニ【B】

2月28日(水)栗東 坂路(良)
【53.2-39.3-26.3-13.5】

2頭併せ強め1馬身先着。
全体時計は物足りない中で、ラストも13.5秒では、時計の根拠がない状態での出走です。
動き的には12秒台で踏ん張って欲しかったのですが、13.5秒では難しい印象も受けます。

坂路では走らない1頭ではあるんですけど、もう少しラップも残して欲しかったです。
いつも停滞ラップか減速ラップでも0.1秒遅れ程度ですので、今回の0.8秒遅れは地味すぎる内容でした。

ただ、今回の53.2秒は自己ベストでした。
その点を考えると、プラスマイナス0程度で見ていいのではないでしょうか。

チューリップ賞の追い切りまとめとオススメ馬

映像配信のあった9頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配としたのは、【A】評価のサラキアと、【A-B】評価のカレンシリエージョ・マウレア・リリーノーブルの合計4頭でした。

サラキアは、前走新馬戦で尚且つ余裕がある勝ち方ではありませんでしたが、それでも新馬勝ちを収められる程の力は持っていると判断できる内容で、前走以上に仕上がりが良いので軽視は危険です。

ただ、今回のメンバーの中で勝負度合いが高いのは【A-B】評価であるもののマウレアと見ていいはずです。
このまま3着以内を確保できない場合は、桜花賞への出走が微妙なところです。
登録しても抽選組か、除外対象となる場合があります。

前走で賞金加算を目論んでいたはずですが、前走は仕上がり途上だったと今なら見ることができます。
その点では、なにがなんでも3着以内、もしくはオークスまでを考えると賞金加算が至上命題の今回は、万全の仕上がりを施したと見るべきです。

その他では、【B】評価ながらラッキーライラックは、大物感を感じさせる好内容を消化。
一杯に追われても簡単には出せない時計を、馬なりの状態で出していますので、末恐ろしいとも感じます。
このまま順調にいけば、凄い名牝に慣れる可能性も秘めていると感じます。

それではオススメ馬です。


  • ラッキーライラック
  • マウレア
  • リリーノーブル
  • サラキア

宝塚記念の指数を大公開中!まだ見ていない方は、うまコラボに登録後にご確認ください!

人気のあの馬は、うまコラボ指数的にはそこまで評価されてない!?
オッズとの開きがある場合は、チャンス!!

今すぐご登録される方はコチラから

暫くG1レースがないので、この宝塚記念は大いに盛り上がりましょう!

だけど、レース前に盛り上がっても、レース後に盛り上がれなければ、ツマラナイですよね?
勿論、ハズレて友達のワイワイ話したり、Twitterで泣き言呟くのも楽しいですけど、勝って美味しいご飯を食べたいものです。

そこで、的中率が高い「指数サイト」が、宝塚記念のステップレース天皇賞・春を見事に万馬券的中させていて、宝塚記念も無料提供が決まっているのでお知らせしておきますね。

指数って知ってます?
過去のデータを集めて数値化したもので、宝塚記念に来そうな馬が一目でわかっちゃうんです!気になるでしょ?
後で指数の説明をするので、まずは宝塚記念の傾向を見てみましょう。

【前走天皇賞・春組に注目】
過去10年で馬券圏内に9回絡んでいます。
【ディープインパクト産駒の牝馬に要注意】
過去5年連続で馬券圏内に絡んでいます。
【8枠の馬が5連勝中】
過去10年の内、6勝を挙げています。ゼーヴィントとキセキの2頭が該当。

考察と指数を組み合わせると予想の精度がグーンと上がります。
それでは指数を紹介しますね。
あなたの宝塚記念の注目馬の指数はどうなってるでしょう?!

無料登録されたら、土曜日の夜に更新される宝塚記念の指数を是非ともご覧ください!その他、各競馬場の午前中のレースは無料で指数を見れるので、めちゃくちゃ良いですよ!

無料登録される方はコチラから

メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
今週の土曜日に宝塚記念の指数予想が見れます。

昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。

umacollabo0621_01

1着6位⇒2着4位⇒3着7位⇒4着3位⇒5着8位⇒6着5位

このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは宝塚記念に関しては指数値30以下が注目馬です。

コラボ@指数は、数値が低い方が好走できるという指数で、一般的なスピード指数のように数値が大きい方が良いというわけではありません。数値が低い方が良いということです。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。

umacollabo_宝塚記念

指数を細かく調べます。的中させたいですからね。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?

「うまコラボ」の指数は・・・『適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論』
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

もし、これまでの馬券の買い方が上手くいってないのであれば、宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!! 自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日夜に公開。

『宝塚記念』の指数をご覧になるには
無料の会員登録をお済ませ下さい

メールアドレスを入力後に返信メールのURLをクリックするだけで登録完了!!
毎週、数多くのレースが無料で見る事が出来てお薦めです!!

-追い切り情報
-