【チューリップ賞2016出走予定馬】騎手と推定オッズから有力考察

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週行われるチューリップ賞の出走予定馬と騎乗騎手と推定オッズを見ていき、最後に有力馬の考察と現時点で注目している馬をご紹介して終わりたいと思います。

今週はチューリップ賞があります。桜花賞のトライアルレースとなっていて、3頭が優先出走権を得る事ができます。

今年の牝馬路線はメジャーエンブレムが抜けているように見えますが、2着3着を考えると混戦模様。このレースで言えば、上位争いも混戦のような気がしますね。

出走予定馬

左から馬名・斤量・騎手・推定オッズ

  • アドマイヤリード 54.0 菱田 42.3
  • ウインファビラス 54.0 松岡 7.6
  • エルビッシュ 54.0 福永 23.2
  • クロコスミア 54.0 勝浦 52.1
  • ジュエラー 54.0 Mデムーロ 2.4
  • シンハライト 54.0 池添 4.3
  • デンコウアンジュ 54.0 川田 19.8
  • ブランボヌール 54.0 岩田 12.1
  • レッドアヴァンセ 54.0 武豊 3.9

抽選対象(9/11)

  • アリアカンタービレ 54.0 – 384.8
  • ヴィブロス 54.0 内田 27.7
  • カイザーバル 54.0 四位 56.0
  • クィーンズベスト 54.0 – 81.5
  • グランドサッチャー 54.0 – 1900.0
  • クリノラホール 54.0 小牧 1321.7
  • サクレディーヴァ 54.0 秋山 723.8
  • フォールインラブ 54.0 松山 337.8
  • ブライスガウ 54.0 中谷 950.0
  • ラベンダーヴァレイ 54.0 戸崎 78.6
  • リルティングインク 54.0 – 416.6

有力馬考察

ジュエラー

前走はシンザン記念で2着。牝馬の中では最先着という結果でした。

人気の中心になりそうなのは、騎乗予定のMデムーロ騎手への期待へも込められているでしょう。

その点、過剰人気となっている感は否めませんが、それでも前走は牡馬相手に末脚を見せつけた格好。

牝馬同士となる今回は楽しみが広がります。

レッドアヴァンセ

前走はエルフィンSで1着。最後は外から差しての勝利。

そのエルフィンSは4コーナーで外々を回るロスもものともせず、最後は猛烈に追い込んでの1着。

兄にはクラレントやレッドアリオンやサトノルパンなど重賞馬が多数。

デビューから2戦続けて2着に甘んじたものの、ここ2戦の勝ち方は良血の血を引くこの馬らしい勝ち方。好走に期待したいです。

シンハライト

前走は紅梅Sで1着。ここまで2戦2勝でメンバー唯一の無敗馬。

新馬戦は先行して、前走は控えてのレースでの勝利で自在性を見せた形。

兄にはアダムスピーク、姉にはリラヴァティを持つ血統で、この時期から重賞でも活躍しただけに、この馬も期待が出来る。

ウインファビラス

前走は阪神JFで2着。新潟2歳Sでもロードクエストの2着と重賞でも成績を残してきた1頭。

メジャーエンブレムには2馬身差負けたものの、後続のブランボヌールに1馬身以上差をつけた。

相手関係を考えてもここでは善戦に持ち込めるメンバー。前走は枠の不利も重なっての成績。良枠さえ引ければ。

注目馬

現時点で注目しているのはデンコウアンジュ。

ロードクエストに土を付けた1頭で、安易に人気するならば再考したいものの、その2走前のアルテミスSでは低評価を覆しての勝利でした。

阪神JFでは敗れたものの、中身は濃い1戦だった。厳しいレースをして成長しているのであれば、ここでも期待が持てると言える。

今年最初だから絶対に当てたい!って方必見です

==========
中山金杯無料予想
==========

▼競馬サイトTAZUNA
◎中山金杯無料予想提供◎
実績十分な無料予想!
ワイド3連複が主流です。

---------------
重賞専用プラン
EMINENT
---------------
・2019オークスG1
回収率10000%
→重賞的中率90%

・2019有馬記念G1
3連単リスグラ本命
12点各700=8400円
3連単405,020円的中!

新春から的中も?
過去の無料実績と
EMINENT実績
無料予想受け取りは
こちら↓↓から!

\新年初競馬だから大事にしたい/

無料の会員登録はコチラ

/メールアドレスを用意するだけ\

無料メール登録→返信メール内リンククリックでOKです。平場のワイドも無料予想で良く当てる予想さんなので週中に早めに登録しておきましょう!