チャンピオンズカップ 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|クリソベリルら20頭が登録

12月1日のチャンピオンズカップの出走予定馬情報をチェックしています。今年のチャンピオンズカップに登録しているのは20頭。主な注目馬として、クリソベリルやチュウワウィザードといったメンバーが登場します。

想定騎手入りで登録馬をまとめました。推定オッズや有力馬考察なども行っていますので、もしよろしければ最後までご覧下さい。

12月に入りまして、残りももう1ヵ月。G1連続開催も、チャンピオンズCが終われば、阪神JF・朝日杯FS・有馬記念・ホープフルS、そして、地方の東京大賞典のみとなります。東京大賞典が終われば、いよいよ年の瀬というところになりますね。

ジャパンCでは、スワーヴリチャードが復活のVを達成。個人的に2着カレンブーケドールの複勝を購入。全頭の追い切り考察はできませんでしたが、当たり馬券が買えただけでも良しとするしかないですね。

単勝と複勝を購入しましたが、複勝のみ…。惜しかったですが、チャンピオンズCも頑張ろうと気合が入りました。今週も当てたいですね。

それでは、登録馬をチェックしていきます。

チャンピオンズCの登録馬

馬名斤量想定
ヴェンジェンス57
ワンダーリーデル57横山典
ゴールドドリーム57ルメール
オメガパフューム57デットーリ
チュウワウィザード57福永
インティ57武豊
ミツバ57和田
クリソベリル55川田
ロンドンタウン57岩田康
ワイドファラオ55Mデム
タイムフライヤー57マーフィー
サトノティターン57ムーア
ウェスタールンド57スミヨン
キングズガード57秋山
モズアトラクション57藤岡康
テーオーエナジー57川須

除外対象

馬名斤量想定
カフジテイク57○○
メイショウワザシ57西村淳
コマビショウ57○○

回避

馬名斤量想定
アナザートゥルース57○○

チャンピオンズカップの推定オッズ

馬名推定オッズ
クリソベリル3.0
オメガパフューム4.9
ゴールドドリーム6.3
インティ7.4
チュウワウィザード8.5
ウェスタールンド15.3
サトノティターン23.6
ヴェンジェンス28.5
タイムフライヤー34.1
ワイドファラオ58.2
ワンダーリーデル83.7
キングズガード108.0
ロンドンタウン176.4
モズアトラクション198.0
ミツバ273.0
テーオーエナジー282.6

有力馬考察

クリソベリル
≪牡3/鹿 音無秀孝厩舎≫

【前走】日本テレビ盃 1着
【父】ゴールドアリュール
【母父】エルコンドルパサー

ここまで無敗で5勝を挙げている実績馬。無敗でダートG1勝利となると、ダート界ではなかなかのことではないでしょうか。

前走は古馬初対決となる日本テレビ盃でしたが、後続に4馬身差を付ける内容で圧勝でした。

前走までは走ってきた相手が違うとは言え、格の違いを見せた形になります。

ただ、時計決着はまだ未体験。チャンピオンズCとなるとまた時計が違いますので、これまでのレースとは求められる能力が違います。

3歳馬なので斤量面では優遇されています。昨年の覇者ルヴァンスレーヴも斤量面での優遇がありましたので、その点ではクリソベリルも楽しみです。

オメガパフューム
≪牡4/芦 安田翔伍厩舎≫

【前走】JBCクラシック 2着
【父】スウェプトオーヴァーボード
【母父】ゴールドアリュール

昨年の東京大賞典の覇者で、今年の帝王賞で勝利を収めています。大井2000M巧者ではあるので、最大目標は東京大賞典だと思います。

ただ、東京大賞典はもう獲っているので、チャンピオンズCを狙うというのも間違いではないでしょう。追い切りなどからしっかりと狙っていきたいです。

左回りの成績が悪いので、まずはそこをクリアにできるのか。右回りに良績が固まっているので、その点では狙いはこの次の東京大賞典と考えることもできます。

ゴールドドリーム
≪牡6/鹿 平田修厩舎≫

【前走】MCS南部杯 3着
【父】ゴールドアリュール
【母父】フレンチデピュティ

今年はかしわ記念で勝利を収めていますが、煮え切れないレースとなっています。ここまで順調に来ていないのも気になる部分です。

前走のMCS南部杯は相性の問題をレース前から不安視されていましたので、特に気にする必要はないでしょう。陣営的には勝ちに来たメッセージを出していましたが、得意不得意はありますので、気にしなくて問題ないはずです。

2017年の覇者ですので、コース適正は申し分ないはず。昨年は出走していませんので、2年ぶりの制覇へ向けて淡々と準備してきたと思います。

9戦連続で馬券内を確保しています。安定感はメンバー上位だと思います。これまでの実績を考えると、最上位と言っても過言ではないでしょう。

ただ、展開面で恵まれないと勝ちきれない側面は持ち合わせているので、メンバー構成はじっくりと見極めたいところです。

チャンピオンズCの現時点での注目馬

それでは最後のまとめとして、現時点で注目している馬について記載しておきたいと思います。

現時点で注目しているのは、≪A≫[最強]競馬ブログランキングへです。

前走は好メンバーとはいかないまでも、レースで勝利を収めることができました。これまで戦ってきたメンバーと比べると、今回は強化されていますので、人気は落ちてしまう形。

ただ、前走はコース適正や恵まれた枠などもありましたが、それでも勝ちきれたことは大きな収穫です。

これまでの戦績を考えると、すんなりとはいかないまでも、しっかりと好走以上の活躍には持ち込めるはず。

キンカメ×ドゥランダルという組み合わせで晩成型とは言い切れないまでも、これから伸びてくる可能性は十分にあるでしょう。

1桁後半オッズかもしれませんが、このオッズで買えるのは最後になるかもしれないと考えると、今が積極的に狙うべき馬なのかもしれません。

以上、チャンピオンズCの出走予定馬まとめでした。