チャンピオンズカップ 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

12月3日に中京競馬で実施の第18回チャンピオンズCの登録馬23頭をチェックしています。
想定騎手や推定オッズ(27日18時頃追記にて公開)や、有力馬考察を行っています。

地方交流のJBCクラシックを制し、復活の狼煙を上げたサウンドトゥルーは、昨年のチャンピオンズCの優勝馬。ここに来て調子を上げてきました。
G1勝利10勝のコパノリッキーは、ここを含めて残り2戦。年末の東京大賞典で引退が決まっています。前走のJBCスプリントでは、無謀な挑戦と思われましたものの2着と好走。適性のないスプリントだと思われていましたが、改めて強さを感じる1戦でした。
その他にも有力馬が勢揃いの今年のチャンピオンズCのメンバーをチェックしていきます。

チャンピオンズCの登録馬23頭(フルゲート16頭)

馬名斤量想定推オッズ
テイエムジンソク57古川3.4
コパノリッキー57田辺21.6
サウンドトゥルー57大野2.8
アウォーディー57武豊8.9
アポロケンタッキー57内田博15.4
ケイティブレイブ57福永9.8
ゴールドドリーム57川田56.2
ロンドンタウン57岩田11.4
ノンコノユメ57Cデムーロ24.6
ミツバ57松山48.9
モルトベーネ57秋山236.5
キングズガード57○○17.9
カフジテイク57Cルメール12.4
グレンツェント57Hボウマン28.9
ローズプリンスダム56木幡巧104.6
メイショウスミトモ57吉田隼187.9

除外対象馬

馬名斤量想定
サンライズノヴァ56戸崎
メイショウウタゲ57柴田善
サンライズソア56○○
アスカノロマン57和田
トップディーヴォ57○○
ピオネロ57○○
スリータイタン57高倉

有力馬考察

サウンドトゥルー
≪せん7/栗 高木登厩舎≫

【前走】JBCクラシック 1着
【父】フレンチデピュティ
【母父】フジキセキ

昨年のチャンピオンズC以来、勝ち星から遠ざかっていました。
しかし前走は、東京大賞典・チャンピオンズCに続き、G1 3勝目を挙げました。
JBCクラシックは、G1馬が勢揃いした中での復活Vは価値ある1勝です。

前走は中団で脚をためて、最後は外々を回して末脚を活かす競馬。最後はガッツポーズを決める余裕もありました。
上がり3ハロンは37.0秒。
4コーナーでは8番手の外を追走して一気に伸びてきました。
上級のレースでは寒い時期に勝ち鞍が固まっていて、チャンピオンズC連覇に期待が掛かります。

前走の競馬ができれば、ここでも主役を張れるでしょう。

ケイティブレイブ
≪牡4/栗 目野哲也厩舎≫

【前走】JBCクラシック 2着
【父】アドマイヤマックス
【母父】サクラローレル

前走はJBCクラシックで2着でしたが、今年の帝王賞を制しているように、力は十分に兼ね備えています。
一方で、チャンピオンズCは初出走で、中京コースも2歳の冬以来となります。

同じくJBCクラシックで結果を残していることから、上位争いに加われそうですが、勝ち切れるかどうかは怪しさも感じます。
ただ、帝王賞で見せた末脚は豪快で、余裕の手応えで一気に先に抜け出したクリソライトを交わしてのレースでした。

G1で連に絡んでいる時は、積極策ではなく、やや控えての競馬。
帝王賞では、出遅れから後方策を選び好走を見せました。

今回はどこでレースを進めるのかにも注目です。

コパノリッキー
≪牡7/栗 村山明厩舎≫

【前走】JBCスプリント 2着
【父】ゴールドアリュール
【母父】ティンバーカントリー

16人気で優勝したフェブラリーステークスから、ここまで積み上げたG1勝利数は10勝。
ただし、その中にチャンピオンズCの名前がなく、当該レースの成績は≪0.0.0.3≫。
14年12着・15年7着・16年13着と、全く見せ場なく沈んでいます。

15年の東海Sを制しているように、全く不得意かと問われると、そうではないと思いますが、G1レベルだとこのコースは相性が悪いのかもしれません。

また、今回は600Mの距離延長での参戦。
馬が戸惑わなければいいのですが、その点も心配材料です。

ただ、ライバルがひしめき合う2000Mのレースを制しているように、距離の不安はありません。
これまでのチャンピオンズCでは、自分の競馬がをさせてもらえないなど、苦しいレースになりました。

マイペースに運べるかが鍵となる今回のレースですが、ラストの東京大賞典へ向けても下手な競馬はできないはず。
G1 11勝目へ向けて、虎視眈々と調整されてきているはずです。

アウォーディー
≪牡7/鹿 松永幹夫厩舎≫

【前走】JBCクラシック 4着
【父】Jungle Pocket
【母父】Sunday Silence

昨年のJBCクラシックを制し、チャンピオンズCで2着の実績を持ちます。
鞍上は武豊騎手で、キタサンブラックの悔しさをこの馬で晴らしに来るでしょう。

ただ、ドバイWCがどうしても余計な1戦だったように思います。
帰国後は、帝王賞3着と踏みとどまったものの、休養明け初戦となったJBCクラシックでは最後は徐々に差を広げられました。
サウンドトゥルーが差し切ったレースですから、先行策のこの馬には厳しいレースになりました。

JBCクラシックの3着内馬は、いずれも1戦使われて本番に挑みました。
アウォーディー自身は休み明け初戦でしたので、使われた分の良化が見込めるはずです。

巻き返しに期待が掛かる1戦です。

テイエムジンソク
≪牡5/芦 木原一良厩舎≫

【前走】みやこS 1着
【父】クロフネ
【母父】フォーティナイナー

ここまでの通算成績は≪8.5.4.6≫で3着内率73.9%の安定感を誇る1頭。
連対率も56.5%でありながら、今年の5月28日の東大路S(準OP)を勝ち上がりまでに時間を要しました。

OPに入ってからも、大沼SとマリーンSを連勝。
重賞挑戦となったエルムSでは2着に敗れるも、前走のみやこSで重賞初勝利となりました。

変わったことと言えば、騎手が変わりました。
これまで主戦を務めていた竹之下騎手から、古川騎手へと乗り替り。
古川騎手とのコンビで≪4.1.0.0≫と安定感が光ります。

今回も古川騎手が騎乗予定となっていて、好走に期待が持てます。

ただ、前走は早め抜け出す競馬。
これだけのメンバーが揃ったのであれば早めに抜け出すと目標にされる可能性もあり、抜け出すタイミングが大事になるでしょう。

現時点での注目馬

それでは最後のまとめと代わりに、現時点での注目馬を紹介しておきます。

現時点で注目しているのは、ロンドンタウンです。

エルムSでは成長著しいテイエムジンソクを退けレコード勝利。
次走のコリアCは、2着のクリソライトに4馬身差を付ける完勝でした。

単純比較はできないものの、帝王賞2着はクリソライトで、ケイティブレイブとは0.3秒差でした。
決してこの通りに決まるわけではないですが、持っている能力はここでも可能性を感じるものです。

まだ4歳でさらに上昇気配を感じる1頭。
このメンバーであれば、来年に繋がる良いレースに期待したい。

朝日杯FSが終わればいよいよ有馬記念

§編集後記§

朝日杯FSが終わってホッとしたのも束の間、有馬記念の考察が待っています。30数年も生きていればなかなかワクワクすることはないですが、有馬記念と日本ダービー前の1週間だけは違った緊張感がありますね。

レイデオロVSアーモンドアイの対決を観ることは叶いませんでしたが、それでも豪華なメンバーが顔を揃えました。レイデオロ1強なのか、それとも他のG1馬が達が強襲するのか。

さて、有馬記念だからというわけではないのですが、人が多く集まる有馬記念の週だからこそ、みなさんにオススメしておきたい予想サイトをご紹介しておきます。

それは『うまとみらいと』という競馬サイトです。

【お断り】今週はめちゃくちゃサイトが重たいはずです。リンクを踏んでから完全に表示が終わるまでに時間を要します。10万人以上が登録しているサイトで、有馬記念と日本ダービー前はとにかくサイトが落ちやすい状態になり、正直、今年の日本ダービーの時はクレームを入れました。リンクを踏んだり、ページを左遷を行っても気長にお待ちください。

そんな状況でも、いや、だからこそおススメしたいのがうまとみらい。指数に強いサイトであるということです。

コチラのページがうまとみらいとの登録ページです。リンクを押すだけでお金が発生したりすることは絶対にないので、まずご覧になってください。登録自体も無料なので、登録するだけしちゃってもいいんですが。
その場合は、メールアドレスを登録すると仮登録の案内が届くので、そのメールに記載のURLをクリックして本登録をお済ませ下さい。

正直、なんでこんなゴテゴテの詐欺っぽい登録ページにしちゃったんだろうなぁと思うほど派手になっちゃいました。

「夢を叶える」「配当爆発濃厚」「期間限定無料登録キャンペーン」...

もちろん、期間限定無料登録キャンペーンというのを今の期間やっているのは事実なので、間違っていません。正しい情報です。

しかし、良いサイトとして認識しているのに、ここまでゴテゴテした登録ページなら逆に誰もが怪しんでしまって登録しないよなと思ってしまいます。もったいないなと。

しかも、夢球という企画が始まったのですが、その応援キャラクターとして、「ワイルドだろぉ」で有名になったスギちゃんが選ばれています。広告費がハンパない。

一つだけお伝えしたいのは、うまとみらいとは、こんな胡散臭い言葉を並べなくても、ちゃんとした予想力がある競馬サイトです。

そもそも、うまとみらいとは、今年の7月に誕生したサイトで、元々は3つに分かれたサイトを1つにまとめたものです。

  • 指数を売りにした『うまコラボ』
  • 的中率90%を誇る『競馬の殿堂』
  • 城戸氏が監修を務める『ヒットメイク』

この3つが合体して生まれたのがうまとみらいとで、入り口が同じなになり、共通のIDとPASSでログイン可能になったというだけの違いでしかないです。この3つのサイトは、統合前から万単位で会員数がいた、競馬サイト界ではモンスター級。

だけど、大きな声では言えませんが、競馬の殿堂とヒットメイクは、自分はそれほどでもないなと思っています。
コンテンツとしては優れているんですが、人にオススメできるだけのものかというと、自分はそこまでのものではないのかなと思っています。※当然、個人差があります。

凄いなと思ったのは『うまコラボ』。3回に1回の割合で3連単が的中するというキャッチフレーズはあまりに有名になりました。

うまコラボは指数サイト。出走馬の指数を提供しているサイトだと思って下さって問題ないはず。

去年のNZTは無料公開の指数だけで、3連単496,220円を見事に的中。この時、たまたまこの指数に強い魅力を受けて馬券を買っていて驚きました。だからこそこうやってすぐに思い出せるんですが、もうね、その日は焼肉にガールズBarとはしごしました。

今年もコンスタントに的中を出しています。残念ながらその恩恵に預かることがないのが悲しいのですがww、数万円単位ならば的中しているのでいいですよ。

自分が観た情報の時に、違うなぁと思って買わなくて、信じて買っておけばよかったと思うことはありますけど、情報ってそんなものですよね。

うまとみらいとのうまコラボの指数は、無料会員になるだけで土日の午前中のレース+対象重賞1レースを無料公開

各競馬場の5Rまで無料公開ですので、今週は10Rを無料公開。しかも、今週の対象重賞レースは『第63回 有馬記念』ですから、登録するならこのタイミングだと思います。

メールアドレスを登録するだけの簡単登録なので1分もあれば登録できます。

YahooメールやGmailなどのフリーメールアドレスを使うのをオススメしています。というのも、やっぱり予想サイトなので、今週の有料情報とかってメールがどうしても来ちゃいます。まぁスギちゃんをイメージキャラクターにするくらいですから、どの程度の有料会員数がいるのかというのは分かっちゃいますよね。

逆に言えば、それだけ信頼されている証拠です。

長くなっちゃいましたが、オススメのうまとみらいと。あなたも是非、有馬記念の週のこのタイミングで登録してみて下さい。

一足早いクリスマスプレゼントを貰っちゃいましょう。

無料会員になって
今週末の有馬記念と
その他の指数をチェックする

スポンサーリンク