チャンピオンズカップ 2017 サイン|プレゼンターは土屋太鳳。CMは床屋が舞台。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

12月3日に実施されるチャンピオンズカップのサイン考察を行っています。
プレゼンターには、JRAの年間プロモーションキャラクターを務める、女優の土屋太鳳さん。
CMは、床屋にて芝とダートがあることをお話する柳楽優弥さんが主役でただ一人が出演されています。

また、当日はチャンピオンズカップの名称変更前のジャパンカップダートの初代チャンピオンのウイングアローがお昼休みにパドックに現れます。

その他のことなども含めて、サインを考察していきたいと思います。

プレゼンターは土屋太鳳さん

チャンピオンズCのプレゼンターには、女優でJRA年間プロモーションキャラクターの土屋太鳳さんが務めます。
大阪杯以来の単独プレゼンター出演で、プレゼンター自体はダービーの時に4人で務めて以来となります。

簡単なプロフィールをご紹介しておきます。

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 – )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。
2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞[1]。同オーディションの受賞者の中では最年少。

Wikipedia

今回のメンバーで、2月3日に纏わる馬は基本的にはいません。
有名な馬では、バゴなどが該当しています。

今年のプレゼンターを務めた時の衣装に注目。
今年は2度プレゼンターを行っていますが、衣装はいずれも黒のドレスを選択。
その点では、黒を暗示しているようにも思いますが、2枠の黒には注意が必要かもしれません。

CMでは床屋で話しをする柳楽優弥さん

チャンピオンズCのCMが放送されています。

「HOT HOLIDAYS!」~チャンピオンズカップ編~

「#15 てっきり2」

競馬場には大きなビジョンが設置されているということをアピールするのかと思いきや、芝とダートの2つがあるということを伝えたかったようです。

さて、約1年前のJRAのCMにも、床屋が登場しています。
「理容室ホース」という床屋で、瑛太さんと鶴瓶さんが笑い合うと言う内容でした。

理容室繋がりで考えるならば、昨年のスプリンターズSの結果をチェックしてみると以下の通りでした。

1着 7-13 レッドファルクス[牡5]/3人気/Mデムーロ/尾関[東]
2着 8-15 ミッキーアイル[牡5]/2人気/松山/音無[西]
3着 2- 4 ソルヴェイグ[牝3]/9人気/田辺/鮫島[西]

上記の結果となりました。

理容室繋がりで考えるのであれば、上記のどれかが鍵を握りそうです。

1年前のCMの再現ではないですが、同じ理容室という設定は、なにか怪しいですね。
こんなに近いところで、同じような設定が使いまわされるのでしょうか。
何かの暗示と考える方が利口ではないでしょうか。

チャンピオンズC当日に、第1回ジャパンカップダート優勝馬ウイングアローが登場

現在のチャンピオンズCの前身であるジャパンカップダートの第1回優勝馬のウイングアロー号が、昼休みのパドックに登場します。
優勝ジョッキーの岡部幸雄さんも登場し、トークショーも開催されるようです。

2000年に実施された第1回ジャパンカップダート。
その時は、3枠6番で、4人気での制覇となりました。

3枠辺りが今年も怪しいですね。

現在は青森県にあるフォレブルーという牧場で繋養されています。
ダート界を賑わせた馬ですし、まだ2000年頃に活躍していたので、記憶にあると言う方も多いかもしれませんね。
当日行かれる方で、ファンの方は、是非昼休みのパドックにて、ウイングアローを楽しんでいただければと思います。

ポスター

※Twitterの公式共有機能を利用しています。

「一瞬の静寂が大歓声に変わる。」

これが意味するものとはなんでしょうか。

映し出されているのは、ピンク帽と黄色帽と青帽の3色が使われています。
8枠と5枠と4枠の3つの枠には注目が必要かもしれません。

サウンドトゥルーが映し出された写真が大きく使われています。

昨年のポスターは真っ赤な背景に、サンビスタが使われていました。
色が違うだけで、構成などは変わりないように思います。

ヘッドライン『豪快な偉才が砂に一意の想いを遂げる。』

ヘッドラインが公開されていました。

今年のヘッドラインは、『豪快な偉才が砂に一意の想いを遂げる。』です。

『豪快』…規模が大きくて力強く、気持ちのよいさま。
『偉才』…並外れてすぐれた才能。
『一意』…一つの事に心を集中すること。

あとは理解できますね。

今回のヘッドライン、韻を踏んでいるなと思いました。

ごうか「い」ないさ「い」がすなにいち「い」のおも「い」をとげる

ここまで「い」を出すことも珍しいので、いが2回含まれるケイティブレイブはもちろんですが、韻を踏んでいるという点からは、テイエムジンソク≪TEIEM(U)JINSOK(U)≫・ロンドンタウン≪Londo(n)Tow(n)≫の2頭の計3頭はきにしておかなければならない馬達です。