【チャンピオンズカップ2015】出走予定馬と推定騎乗騎手

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では12月6日に中京で行われる第16回チャンピオンズカップの出走予定馬と推定騎乗騎手と有力馬考察について書いています。

ホッコータルマエには幸騎手、コパノリッキーには武豊騎手が騎乗予定。

海外からガンピットが出走を予定しています。

ハイレベルなレースとなりそうですが、今年はどの馬が勝つのか非常に楽しみですね。

出走予定馬

左から馬名・斤量・推定騎手

優先出走・外国馬招待

  • ノンコノユメ 56.0 Cルメール
  • ロワジャルダン 57.0 浜中
  • ガンピット 57.0 Zパートン

賞金順

  • ホッコータルマエ 57.0
  • コパノリッキー 57.0 武豊
  • ワンダーアキュート 57.0 和田
  • ニホンピロアワーズ 57.0 酒井
  • サンビスタ 55.0 Mデムーロ
  • コーリンベリー 55.0 松山
  • サウンドトゥルー 57.0 大野
  • グレープブランデー 57.0 Rムーア
  • ローマンレジェンド 57.0 岩田
  • ナムラビクター 57.0 秋山
  • グランドシチー※ 57.0 津村
  • クリノスターオー※ 57.0 –
  • ダノンリバティ※ 56.0 Aアッゼニ

除外対象

  • アウォーディー※ 57.0 –
  • ハッピースプリント※ 57.0 –
  • イッシンドウタイ 57.0 –

情報は29日朝6時現在。

※…地方交流重賞に回る可能性のある馬。

有力馬考察

ホッコータルマエ

前走、JBCクラシック3着。今年は川崎記念と帝王賞と地方交流2勝とドバイWCへ出走し5着。

コパノリッキーと人気を分けた格好となるものの、1倍台の圧倒的な人気を背負うも、直線で伸びあぐねて3着に甘んじた格好。

ただ、JBCクラシックはこれで2年連続で3着以下という成績で、それでも続くチャンピオンズカップと東京大賞典を制しての14年を終えています。

休み明けを苦にするタイプではないですが、加齢と共に少し仕上がりが遅れ出したのかなと感じる部分があります。

その点では、前走叩かれた上積みは十分に感じます。

コパノリッキー

前走、JBCクラシック1着。今年は重賞を4戦していずれも馬券内を確保。フェブラリーSとJBCクラシックの2つのレースでG1勝利という成績。

こちらは使われてから更に良くなるタイプで、日本テレビ盃を使われたあとに挑んだJBCクラシックを快勝。今回は叩き3戦目に当たるため、更に良化していてもおかしくありません。

JBCクラシックとフェブラリーSを連覇している1頭で、ホッコータルマエが最大のライバルとなっていますが、昨年の12着の雪辱に燃えているはずです。

ノンコノユメ

前走、武蔵野S1着。ここまで4連勝と波に乗る1頭です。

3歳馬ということで、斤量も優遇されていますし、前走は58kgを背負っての走りでした。今回は2kgマイナスになるので、強いところを見せてくれそうな気がします。

その前走は、後方からの競馬。直線だけのレースでしたが、グングンと伸びて最後にタガノトネールを交わしての勝利でした。

届かないと思われた位置から猛烈な末脚を使っての優勝でした。ここでも十分に可能性があるんじゃないかなと思っています。

ロワジャルダン

前走、みやこS1着。カゼノコやローマンレジェンドなどの実績馬を従えての優勝でした。

雨でぬかるんだ馬場も味方したのかもしれませんが、内でじっとして最後は狭いところをついてローマンレジェンドを捉えた格好。

こちらは11戦して8連対という成績を残しています。上位の実績馬達と引けをとらない成績で、ここから新しいスターホースになっていってもおかしくないと思います。

その他

その他、JBCクラシックで2着に入ったサウンドトゥルー。距離延長は疑問も、短距離で好走目立つコーリンベリーローマンレジェンドワンダーアキュートと言った古豪も出走を予定しています。

注目お薦め馬

現時点で注目しているのは、前走を猛烈な末脚で追い込んだノンコノユメ。

ここでもやってくれそうだなと感じていますし、3歳馬から新たなダート王が生れたら、今後のダート路線がますます楽しみになります。

穴馬に期待しているのはナムラビクター。

昨年2着に入った同舞台。今年は勝ち切れないレース続きも、決して脚色が鈍ったという印象はありません。

最終追い切り次第では、思い切った予想も行うかもしれません。

また、外国馬のガンビットは強い1頭です。

油断だけはせずに、しっかりと考察を行っていきたいと思います。

ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww

今年のフェブラリーSが終わりました。
買ったのは断然の人気に応えた形の武豊騎手騎乗のインティでした。

2着にもゴールドドリームと堅い決着。馬連と馬単までの人は、この2頭さえ買っていれば的中となったわけです...。

しかし、問題は3連系の馬券を買った人で、3着のユラノトを買えたか買えなかったという部分。

  • 福永騎手を信頼できなかった。
  • 根岸Sの内容を評価しなかった
  • 8人気は買えない
  • 名前が弱そうww

切った人は色々な事情で買い目から消してしまったという人が多かったと思います。

僕はというと、意気揚々とフェブラリーSを終えることができましたが、某掲示板で面白ネタを探していると、『ユラノト買えなかった雑魚wwwwwwww』というスレが立っていました。

意外にも、買えない人が多かったんだなと思いました。

逆に、僕はなぜ買えたのかというと、≪利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
というサイトを参考にしていたからです。

\ フェブラリーS的中! /

うまとみらいとをチェックする

うまコラボは指数で結果を残し続けています

うまとみらいとは、説明がメンドイのですがww、自分が主に使っているのは『うまコラボ指数』というものです。
指数という名の通り指数を提供してくれています。

先週はフェブラリーSの指数が、そして今週は中山記念の指数が無料公開されるのですが、実は各競馬場の午前中のレースも無料で提供されています。

指数上位6頭には要注意、積極的に買いたいところなんですが、ちなみに、フェブラリーSの指数はこんな感じでした。

インティ 指数順位1位
ゴールドドリーム 指数順位5位
ユラノト 指数順位3位

ゴールドドリームが指数5位というのは驚きましたが、一方でユラノトを高く評価している指数が算出されていました。

これがあったらフェブラリーSを的中させることができたかもしれません。

ユラノトを買えずにフェブラリーSをハズシたあなた、今週の中山記念はうまコラボ指数を使って、的中を導き出しましょう!

\ 指数と言えばコラボ指数 /

無料会員登録を行って無料指数をチェックする

メールマガジンに登録するだけで指数を見ることができます