【CBC賞2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ

おはようございます、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、CBC賞の想定騎手入りの出走予定馬と推定オッズの掲載です。

ハンデ戦のサマースプリントの2戦目。今年は13頭と少頭数でのレースですが、それでもどの馬にもチャンスがあるようなメンバー構成となっています。

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • エイシンブルズアイ 57.0 石橋 2.3
  • サクラアドニス 53.0 小坂 141.2
  • サドンストーム 56.0 Cルメール 9.3
  • ジョディーズロマン 48.0 酒井 284.6
  • シンデレラボーイ 54.0 川田 20.3
  • スノードラゴン 58.5 大野 4.1
  • ベルカント 55.5 藤岡康 4.0
  • ベルルミエール 53.0 太宰 22.9
  • メイショウライナー 54.0 秋山 70.6
  • ラインスピリット 55.0 森一 42.9
  • ラヴァーズポイント 50.0 — 33.2
  • レッドファルクス 56.0 Mデムーロ 10.9
  • ワキノブレイブ 56.0 浜中 17.6

有力馬考察

エイシンブルズアイ

前走は高松宮記念で5着。父Belgravia、母父Siphon。

2走前のオーシャンSで重賞初制覇を迎えると、続く高松宮記念で5着と善戦を見せた。

1600mでの活躍もある1頭だが、古馬になってからは1200mでしか勝ち切れていない点を見ると、1200mがベストと言えそう。

今回も想定では石橋騎手が騎乗予定。オーシャンSを制したコンビが、引き続き中京1200mへ挑む。

ベルカント

前走はAQスプリントで12着。父サクラバクシンオー、母父ボストンハーバー。

前走のAQスプリントはドバイで行われたG1で度外視可能。

昨年はアイビスSDと北九州記念のシリーズ2勝を挙げ、サマースプリントのランキングトップとなった。

こちらも連対しているのはいずれも1400m以下で、スピードが自慢の1頭。

ただし、今回は乗り慣れた武豊騎手ではなく、藤岡康騎手とのコンビを想定。初乗りでどこまで。

スノードラゴン

前走は交流重賞の北海道SCで3着。父アドマイヤコジーン、母父タヤスツヨシ。

14年のスプリンターズSを制した1頭。その年の3月に行われた高松宮記念で2着に入るなど、スピード自慢の1頭。

ここ2走は地方への参戦となっているが、いずれも斤量59kgを背負ってのレースであったこと。そしてダートでのレースだったことを考えれば度外視可能だろう。

今回も58.5kgのハンデを背負う事になっているが、59kgを背負って力のいるダートを快走していることからも、自慢のスピードは落ちてはいないと言える。

高松宮記念2着の実績があるコースならば、ここで復活重賞制覇があっても驚きはない。

出た!土曜日3連単476.780円馬券!

毎週土日6鞍ずつ計12鞍配信の「利益直結馬」

今週も土曜日に3連単476,780円馬券を早速当ててました!

阪神10R芦屋川特別で、本命に10番キャスパリーグ(4人気)を本命指名。
1着に12人気のブリッツアウェイが入り、本命のキャスパリーグが2着、3着にこれまた穴馬14番ワールドフォーラブが入りました。

日曜日は的中RUSH!純増8枚のRe●ロをも超える時短でしたよww


情報を参考に、3連単は難しくても馬連に変更して購入された方やワイドで大穴を狙われた方、おめでとうございます!!

無料情報の中では、阪神ジャンプSや中山11RレインボーSの3連単も見事に的中していましたよ!参考にされた方、今夜はズバリお肉ですね!

9月16日(月祝)の利益直結馬も既に更新されていました。『今週の利益直結馬』を、無料登録後にご覧ください。メールアドレスを登録するだけの簡単操作でご覧になれます。

大体、利益本命馬が1頭、利益相手馬に4頭、利益穴馬に3頭から4頭が選ばれています。そんだけ選べば当たるさ!と思われる方は合わないと思うのでチェックすらしなくていいと思います。

なんだか面白そうな企画があるんだなと思われる方は、毎週無料で更新されるコンテンツなので、今週の利益直結馬をぜひチェックしてください。

無料の会員登録はコチラから

メールアドレスのみご用意ください

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!