追い切り情報一覧

ヴィクトリアマイル 2019 最終追い切り評価|アエロリットは最終リハで疑問も…

ヴィクトリアマイルの最終追い切り評価を行いました。前走時の追い切り時計や映像から、今回の調子の良し悪しを判断して多段階にて評価をしています。注目のアエロリットの最終リハは、坂路全体51.2秒とテンから飛ばしたものの最後は13.0秒で...。その他の有力馬・伏兵馬に関わらずしっかりとチェックを行いましたので、最後までご覧いただければ幸いです。

ヴィクトリアマイル 2019 サイン|CM&プレゼンターなし。ヒントはイギリス王室!?

ヴィクトリアマイルのサインについて考察しています。しかし、今回はCMとプレゼンターはなし。ヴィクトリアマイルは、大体こういう扱いをされていますが、馬券的には面白いレースなんです。ポスターは気品ある女性を連想。そして、ヴィクトリアという名前からイギリス王室を連想。イギリス王室と言えば、今週、大きな動きがありました。

ヴィクトリアマイル 2019 1週前追い切り|アエロリット4F50.5秒と順調な仕上がりか

ヴィクトリアマイルの1週前追い切り考察を行っていきたいと思います。前走時の映像やタイムを比較して、今回の追い切りの良し悪しを判断して多段階にて考察しています。人気が予想されるアエロリットは、4F50.5秒という時計で駆け抜けています。少し物見をするような仕草もありましたが、直線入ると前を走る僚馬に並ぶ走りを見せました。

かしわ記念 2019 最終追い切り評価|タイム判断だとインティは黄色信号!?

GW特別企画ということで、予定にはありませんでしたが、地方交流重賞のかしわ記念の追い切り考察をお届けします。前走時の映像やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断します。かしわ記念は地方競馬の船橋競馬で行われるG1級競走。フェブラリーSに続く、砂のマイルG1です。

京都新聞杯 2019 最終追い切り・予想|ナイママは上昇を感じる動きを披露

京都新聞杯の最終追い切り考察を行っています。前走時のタイムや映像から、今回の調子の良し悪しを判断しています。上昇度が高い追い切りを消化してきたのは、ナイママだけでした。デキはキープまでですが、メリハリある動きをしていたのはブレイキングドーン。

NHKマイルカップ 2019 1週前追い切り|ワイドファラオが豪快な動きを披露

NHKマイルCの1週前追い切り考察を行いました。前走時の雰囲気やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。今回は4月のレースに出走したメンバーが多いので、1週前は軽めの調整の馬が多く評価が難しく思います。その他、ダノンチェイサーなども動きが良かったです。

天皇賞春 2019 予想|最終見解と馬連とワイドの2点勝負馬券

いよいよ春の天皇賞が行われます。G1ということで予想を公開しておきます。平成最後の、という言葉は見飽きた人も多いと思いますが、元号が変わるという節目。終わり良ければの精神で頑張っていきたいと思いますww今回も馬連とワイドの2点勝負で馬券を買いたいと思います。当たればラッキーの気持ちで買いますので、あくまでも参考程度まででご覧いただけたら幸いです。

新潟大賞典 2019 最終追い切り|ミッキースワローは見た目以上に時計が出てた

ハンデ戦の難解レースの新潟大賞典の最終追い切り考察をまとめています。前走時の時計や映像をチェックして、今回の調子の良し悪しを判断しています。難解なハンデ戦。ハンデ戦は、やはり調子の良し悪しが大事で、ハンデキャッパーはゴール前で並ぶように決めています。

青葉賞 2019 最終追い切り|良血ランフォザローゼス13.1秒

日本ダービーの大事な前哨戦である青葉賞の最終追い切り考察についてチェックしています。前走時の映像やタイムと比較して、調子の良し悪しを判断しています。青葉賞は日本ダービーと同じ舞台。その為、適性を見極めたい陣営などの出走してきました。ここをメイチで仕上げてきている陣営や、日本ダービーに出走できれば御の字という陣営などがいます。

天皇賞春 2019 最終追い切り評価|エタリオウは55.4秒の追い切りでも…

天皇賞春の最終追い切りの考察を行っています。前走時の映像やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。いよいよ春の連続開催も後半戦に突入してきた形になりました。6週連続のスタートを切るのは天皇賞。天皇の名前がついていますが、折しも平成最後のG1レースとなります。

天皇賞春 2019 1週前最終追い切り|エタリオウは順調に走れてそう…かな?

天皇賞春の1週前の追い切り考察を行っています。前走時の追い切りやタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。混戦模様となった今年の天春。1週前の追い切りをと思いましたが、木曜の栗東は濃い霧に覆われてしまいました。オススメは4歳馬でもアノ馬。伏兵扱いとなっていますが、楽しみですよ。

フローラステークス 2019 最終追い切り|パッシングスルーが上々の内容を消化

オークストライアルのフローラSの最終追い切り評価を行っています。前走時の映像やタイムを比較し、今回の調子の良し悪しを判断しています。追い切りでオススメするのはパッシングスルー。2頭目にフェアリーポルカで、前走好走組が良かったですが、伏兵馬だと思いますので楽しみです。

マイラーズカップ2019最終追い切り|ダノンプレミアムはこれまた微妙なリハを消化

安田記念の前哨戦であるマイラーズCの最終追い切りの評価を行っています。前走時の追い切り映像やタイムの比較を行い、今回の調子の良し悪しを判断しています。断然人気となりそうなダノンプレミアム。しかし、追い切りは少々微妙な部分もあり、時計だけなら大きく前向きに見れるのですが、中身を見ると少々微妙に映りました。