追い切り情報一覧

マーメイドステークス 2019 最終追い切り予想|ランドネ上昇伺わせる動き

6月9日のマーメイドSの最終追い切り考察と予想を同時に行っておきます。通常は予想までは行いませんが、エプソムCは追い切りまでで、こちらは都合の良い2頭に絞れたので、そのまま馬連とワイドの予想として発表しておきます。今回は、ランドネとクィーンズベストの2頭の馬連とワイドが面白いと判断しています。

エプソムカップ 2019 最終追い切り評価|プロディガルサンが楽しみ

エプソムカップの最終追い切り評価について記載しました。前走時の追い切りタイムや映像を比較して、今回の調子の良し悪しについて判断して評価を加えました。予想の参考になるようにと思って更新していますので、参考になれば幸いです。プロディガルサンの仕上がりが良さそう。その他、ソーグリッタリングも。

安田記念 2019 予想|最終見解はアーモンドアイを切って馬連ワイドで

今年の安田記念の最終見解と結論を行いました。予想はアーモンドアイを切って、インディチャンプとモズアスコットの2頭の馬連とワイドとしました。リピーターレースの安田記念はモズアスコットは買うべき馬。追い切り的にも買える材料が揃った2頭です。穴馬なので当たってほしい。

鳴尾記念 2019 最終追い切り評価と予想|ギベオンの調子が良さそう

鳴尾記念の最終追い切り評価を行いました。前走時の追い切り時計や映像から、今回の調子の良し悪しを判断して多段階にて評価を加えています。パッとした馬は不在ではありましたが、ギベオンとステイフーリッシュの2頭は悪くはない追い切りを消化。タニノフランケルは次走が狙い目か!?

安田記念 2019 1週前追い切り|サクラアンプルールの状態が良さそう

東京G1連続開催もいよいよ最終戦となる安田記念。その安田記念の1週前の状態を確認していますので、ご覧の方の参考になれば幸いです。春のマイラーのトップを決めるレースとして定着している安田記念。 タワーオブロンドンは回避の情報(函館SS)が入っていますが、それでもアーモンドアイとダノンプレミアムの勝負が楽しみです。

NO IMAGE

葵ステークス 2019 最終追い切り考察|タマモメイトウが上々の動きを披露

葵ステークスの最終追い切り考察を行っています。現時点で注目の馬についても記載していますので、もしよろしければご覧ください。タマモメイトウ・ディアンドル・ディープダイバー・エイティーンガールの4頭の動きが良かったと思いました。有力馬もデキ落ちが多く難しいレース。

目黒記念 2019 最終追い切り評価|ワンピース1F12.3秒と上々

目黒記念の最終追い切り考察を行っています。前走の映像やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。注目のブラストワンピースは、僚馬に先着を見せる内容で調子の良さを感じる内容ではありました。ただ、他に伏兵馬がいないのかをしっかりと確認していますので、ぜひご確認下さい。

日本ダービー 2019 最終追い切り評価|サートゥルナーリア11.4秒!

日本ダービーの最終追い切り考察をチェックしましたのでご覧ください。前走時の映像やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断して多段階にて評価を行っています。サートゥルナーリアは末11.4秒の好時計をマーク。あとはエメラルファイトの動きも良かったです。

日本ダービー 2019 1週前追い切り考察|サートゥル11.4秒で元気一杯

日本ダービーの1週前追い切り考察を行っています。前走からの映像やタイムを比較して、状態の良さそうな馬をピックアップしてお伝えしています。いよいよ日本ダービーです。やっぱり有馬記念と日本ダービーのワクワクする気持ちは、みんなも変わらないですよね?ww今年はサートゥルナーリアが人気の中心。

平安ステークス 2019 最終追い切り考察|チュウワウィザード好内容を消化

オークスの前日に実施される平安ステークスの最終追い切り評価を行いましたのでご覧ください。前走時の映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。オメガパフュームやサンライズソアが中心となりそうですが、伏兵馬の活躍がありそうなのかなどもチェックしています。

オークス 2019 最終追い切り評価|コントラチェックはスムーズな脚捌きも?

オークスの最終追い切り考察を行いました。前走時からタイムや映像を確認して、今回の調子の良し悪しを判断して、多段階にて評価を行っています。今回の【A】評価はウィクトーリアとラヴズオンリーユーの2頭で、仕上がりは良好でした。藤沢厩舎の2頭、コントラチェックとシェーングランツは軽めの内容で...。

オークス 2019 1週前追い切り考察|藤沢厩舎の2頭の1週前が軽すぎる内容でどうか

オークスの1週前追い切りを中心に書いています。前走時の追い切り映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断して評価を加えています。今回のメンバーでは、やはり無敗でオークスを狙うラヴズオンリーユーが面白そうだと感じさせてくれました。陣営の本気度はかなり高いと見ています。

京王杯スプリングカップ 2019 最終追い切り予想|ロジクライが調子良さそう

京王杯SCの追い切り考察を行っています。前走時の映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断していきたいと思います。京王杯SCは安田記念の前哨戦。前哨戦の馬の選びのポイントとしては、やはりここを狙ってきた馬。安田記念を目指して余裕を残してきた有力馬が、ここを落とす可能性は十分にあります。