フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

「追い切り情報」 一覧

朝日杯フューチュリティステークス 2017 最終追い切り評価|プレミアムが意欲的な動き

12月17日に阪神で実施の朝日杯フューチュリティステークスの最終追い切り考察を中心に書いています。ダノンプレミアムとダノンスマッシュは好内容を消化。その他、ケイアイノーテックは意欲的な最終リハを消化していました。

朝日杯フューチュリティS 2017 1週前追い切り|ダノンプレミアム上昇気配!

朝日杯フューチュリティステークスの1週間前追い切りの考察を中心に書いています。ダノンプレミアムは高評価できる内容でした。その他、ダノンスマッシュも猛時計を刻む内容で、上昇気配が感じられます。

カペラステークス 2017 最終追い切り評価|ニットウスバルを高評価!

12月10日第10回カペラステークスの最終追い切り考察を中心に書いています。今回の追い切りでおススメしたいのは、ニットウスバル・サイタスリーレッド・ブルドッグボスの3頭です。先の2頭は、前走から上昇気配。ブルドックボスに関しては、比較ができないものの、今回の追い切り映像を観て判断しました。

中日新聞杯 2017 最終追い切り評価|メートルダールが好内容を消化

12/9に中京で実施の第53回中日新聞杯の最終追い切り考察を中心に書いています。追い切りでオススメなのは、メートルダール・マキシマムドパリ・フェルメッツァの3頭。特にメートルダールは、時計の出難い美浦南Wで好時計をマーク。

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 最終追い切り|ロックディスタウンは最終リハで...

12/10に阪神で実施の第69回阪神ジュベナイルフィリーズの最終追い切りの考察を行っています。1週前追い切りの時間が取れなかったので、この記事でまとめて考察しています。ロックディスタウンは最終リハで地味な動き。

チャレンジカップ 2017 最終追い切り評価|ブレスジャーニーは好内容を消化

12/2に実施のチャレンジカップの最終追い切り考察を行っています。ブレスジャーニーは2頭併せ外一杯4馬身程先着。まさにキレたと言えるだけの走りを披露。元々注目されていた馬ですが、追い切りを見て主役は揺るがないと思います。

ステイヤーズステークス 2017 最終追い切り評価|アルバートは時計が微妙...

12/2に実施されるステイヤーズSの最終追い切りの考察を中心に行っています。アルバートやフェイムゲームが中心視されると思いますが、どちらも微妙な追い切りを消化。しかし、他も微妙でしたので、地力勝負ならば。

チャンピオンズカップ 2017 最終追い切り|ゴールドドリームに復調の兆し有り

12月3日に実施されるチャンピオンズカップの最終追い切り考察です。ゴールドドリームが復調の兆しが見えてきています。逆にアウォーディーやアポロケンタッキーは、厳しいのかなと感じる追い切り内容でした。

チャンピオンズカップ 2017 1週前追い切り|サウンドトゥルーは引き続き好内容

12月3日に中京で実施されるチャンピオンズCの1週前追い切りの考察を行っていきます。映像配信のあった16頭をチェックしています。サウンドトゥルーやケイティブレイブは引き続き好内容を消化。意外なところでは、トップディーヴォの動きが良かったです。

ジャパンカップ 2017 最終追い切り評価|キタサンブラック時計は地味もいつもの動き

11月26日に東京で実施の第37回ジャパンカップの最終追い切りの考察を行っています。前走からの状態の良し悪しを多段階で評価しています。キタサンブラックは、時計もいつも通り、最終リハは軽めの内容ですので、状態は特に変わりなく来ているのではないでしょうか。

ジャパンカップ 2017 1週前追い切り評価|キタサンの動きはよかったが...

11月26日に府中で実施の第37回ジャパンカップの1週前追い切りの考察を行っています。キタサンブラックやサトノクラウンやレイデオロを始め、G1で活躍している馬が勢揃い。今回の追い切りでは、キタサンブラックのみが上昇気配でした。

東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 最終追い切り評価|ルーカスの動き◎

東京スポーツ杯2歳ステークスの最終追い切りの考察を行っています。前走からの調子の良し悪しを多段階で評価しています。追い切りで調子が良さそうなのは、ルーカスとコスモイグナーツの2頭に、いつもと変わりない動きを披露したワグネリアンの計3頭でした。

マイルチャンピオンシップ 2017 最終追い切り評価|レッドファルクス2階級制覇へ

11月19日(日)に京都で実施の第34回マイルチャンピオンシップの最終追い切り考察を行っています。前走からの調子の良し悪しを多段階にて評価し、考察を行っています。レッドファルクスとサトノアラジンの2頭の動きが良かったです。

マイルチャンピオンシップ 2017 1週前追い切り評価|グランシルクの動き◎

11月19日(日)に京都で実施の第34回マイルチャンピオンシップの1週前追い切りの考察を行っています。1週前追い切りではありますが、やはりG1を勝つほどの馬は、1週前の段階である程度仕上がっています。今回は、グランシルクの動きを前向きな評価しています。