追い切り情報一覧

セントライト記念 2019 追い切り|ザダル53.7秒で南Wを駆け抜ける

セントライト記念の最終追い切り評価を行いました。前走時の追い切り映像やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。前哨戦なので、どこまで余力を残してくるのか。賞金を持っている陣営は、叩きとして作ってくると思いますし、賞金が足りない陣営は好走必至。3着内を目指さなくてはいけませんので、それなりに作ってきます。

ローズステークス 2019 追い切り評価|休み明けの馬の方がデキが良さそうでした

今週末に行われるローズステークスの最終追い切り評価を行いました。前走の追い切り時計や映像をチェックして、今回の調子の良し悪しを判断しています。オススメ1位は、追い切いの雰囲気はよく、前走は大敗も追い切りの内容はここまで特に変わりなし。

京成杯オータムハンデ 2019 追い切り予想|グルーヴィットがシリーズ制覇を決定付ける!

単刀直入に言って、今回は中京記念組を狙うレースなのかなと思いました。クリノガウディーとグルーヴィットの2頭は、今回、楽しみです。その辺りを注視するといいかもしれません。サマーマイルシリーズを目指すうえで、ここを必勝態勢を築きました。

セントウルステークス 2019 最終追い切り評価|アンヴァル上昇気配

セントウルステークスの最終追い切り考察を行いました。今回のメンバーで上昇気配を示したのは、アンヴァル・ダイメイプリンセス・マテラスカイの3頭でした。今回のオススメ馬としては、シリーズ制覇を目指す、アンヴァルとダイメイプリセスの2頭を選ぶのが正しいと思います。

小倉2歳ステークス 2019 最終追い切り評価|テーオーマルクス仕上良好

夏季小倉開催のトリを飾るのが小倉2歳Sです。その小倉2歳Sの追い切り考察を行っています。前走の追い切り映像やタイムを比較して、今回の調子の良さを多段階にて評価しています。最後にオススメ馬に記載していますので、参考になれば幸いです。上昇気配のテーオーマルクスが楽しみなレースです。

札幌2歳ステークス 2019 最終追い切り評価|コンドゥクシオン気配良好

札幌2歳ステークスの追い切り考察を行いました。前走の追い切り動画やタイムを比較して、今回の追い切りの良し悪しを多段階にて評価しています。コンドゥクシオンの動きが良かったレースです。ゴルコンダの動きも良かったですが、大物感ということはなかったです。いずれG1を勝てるほどではないような...。

新潟記念 2019 最終追い切り考察|レイエンダは美浦坂路を53.8秒で駆け抜けるも

新潟記念の最終追い切りを中心に、追い切り考察を行っています。今回は、カデナが勝負度合いを含めて楽しみな存在です。サマーシリーズ制覇へ向けて、順調に乗られてきていると判断しています。2頭目には伏兵馬のアノ馬。牝馬ながらも牡馬に負けない走りに期待。

新潟2歳ステークス 2019 追い切り評価予想|ウーマンズハートの完成度の高さに注目

新潟2歳Sの追い切り考察を行いました。各馬の評価を多段階にてまとめています。追い切りオススメ馬としては、ウーマンズハートのデキは注目。人気のモーベットは、あまりよく見えず...。もしかしたら凡走も...ということで、オススメ馬からは除外しています。

キーンランドカップ 2019 追い切り評価予想|TOL札幌芝を1F11.9秒で駆け抜ける

キーランドカップの追い切り考察が終わりましたのでまとめています。前走時のタイムや追い切り映像と比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。函館SSを除外になったメンバーの方がデキが良さそうでした。リナーテやライトオンキューの動きが良かったです。

北九州記念 2019 追い切り評価|各馬の考察と調教オススメ馬をご紹介

サマースプリントの行方を占う上でも大事な北九州記念の最終追い切りの様子をチェック。中間の時計などから考察を行い、今回の調子の良し悪しを判断して多段階にて評価を加えています。アンヴァルが上昇度の高い内容を消化していました。ただし、デキは前走の方が良かったアノ馬を追い切りオススメ1頭目にしています。

【札幌記念2019】最終追い切り評価|ワグネリアン札幌芝69.1秒で駆け抜ける

今週行われます札幌記念は、夏の中で大きなレースです。スーパーG2といわれるものです。追い切りオススメ1位は、今回はクロコスミアとしました。走りの雰囲気や馬体の仕上がり具合を考慮しても、勝負度合いが高いのがクロコスミア。次点でワグネリアンでした。3番手に復活に期待のアノ馬です。

レパードステークス2019最終追い切り評価|ヴァイトブリック好評価!

8月4日に行われるレパードステークスの追い切り考察を行いました。前走の追い切り映像やタイムと比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。最後にオススメの馬を記載していますので、最後までご覧いただければ幸いです。今回の追い切りを見て上昇気配だと感じたのは、【A-B】評価のヴァイトブリック1頭のみとなりました。

小倉記念2019最終追い切り評価!各馬の寸評と考察と好調馬をピックアップ!

小倉記念の追い切り考察から行っていきます。今回の追い切りでは、上昇気配を示した馬を見つけることができませんでした。そうなると、近走で好成績を残している馬を選ぶのが戦略的に正しいと思います。目黒記念で2着のアイスバブルや重賞連勝中のメールドグラースの2頭は選んでおいて問題ないでしょう。