追い切り情報

土曜日日曜日に開催されるJRA中央競馬の追い切り情報をまとめたカテゴリです。特に最終追い切りは本番前のリハーサルも兼ねていることからも、競馬予想は追い切り中心でみるべきだと思っています。

追い切り情報

神戸新聞杯 2021【最終追い切り評価】シャフリヤール51.2秒で坂路を駆け抜ける

9月26日に行われる神戸新聞杯の追い切り考察を行いました。シャフリヤール【51.2-38.0-24.9-12.2】と上々の時計でした。脚色も良かったですが、併入まで、若干遅れたようにも見受けられました。最終リハで好調な動きを見せたのはステラヴェローチェ。
追い切り情報

オールカマー 2021 最終追い切り評価|レイパパレ僚馬に若干遅れる内容で?

9月19日オールカマーの最終追い切り評価を行いました。主役のレイパパレは【53.0-38.4-24.7-12.1】という時計で坂路を走りましたが、僚馬にやや劣る内容で微妙にも見受けられました。そんな中で、全体的に動きが良かったのはランブリングアレー。牡馬との重賞は久々ですが、悪くはないデキでした。
追い切り情報

セントライト記念 2021 最終追い切り評価|タイトルホルダー良好

9月20日に中山で行われるセントライト記念の最終追い切り評価を行いました。上昇気配を示したのはタイムトゥヘヴン1頭のみでした。それでも、完成度で言えばタイトルホルダーの方が上でした。今回は3頭のお薦め馬をピックアップしています。
追い切り情報

ローズステークス2021 最終追い切り|エンスージアズムの仕上がり良好

9月19日のローズSの最終追い切り考察を行いました。上昇気配を示したのはエンスージアズム。ただ、今回良かったと感じたのは人気馬ではあるもののタガノパッション。秋華賞本番でも活躍を見せそうな馬が、そのまま状態良く出走してきそうです。
追い切り情報

セントウルステークス2021の最終追い切り評価|ピクシーナイトが上々の内容を消化

2021年9月12日セントウルステークスの最終追い切り評価をまとめました。各馬の考察の後に、今回の追い切りでお薦めする馬を記載しています。馬券の参考にお役立てください。ピクシーナイトが上々の内容を消化。レシステンシアはいつもより伸びが少ない!?
追い切り情報

ラジオNIKKEI賞 2021 最終追い切り評価|リッケンバッカー動き良好

ラジオNIKKEI賞の追い切り考察を行い、推奨馬を4頭挙げています。今回の追い切りで上昇気配を感じさせる馬は不在でしたが、そんな中でもリッケンバッカーの動きは軽快で良かったと感じました。ノースブリッジやシュヴァリエローズやヴァイスメテオールの3頭も推奨しています。
追い切り情報

CBC賞 2021 最終追い切り評価|ピクシーナイトが仕上がり上々

7月4日に小倉で行われるCBC賞の追い切り考察を行いました。今回のCBC賞の高評価は、ピクシーナイト・ビオグラフィー・タイセイビジョンの3頭でした。ただ、ピクシーナイトは前走の方がデキが良さそうでしたので、ピクシーナイトが勝つとなるとレースレベルに疑問も!?
追い切り情報

宝塚記念 2021 最終追い切り評価|クロノジェネシスのデキ上々

宝塚記念の追い切り評価を行った記事です。クロノジェネシスとレイパパレの2強対決ですが、しっかりと2頭共に仕上げてきた印象です。宝塚記念は初G1制覇の馬が多いのが特徴ですが、今回は初G1となるような馬はいない印象を受けました。
追い切り情報

ダービー 2021 最終追い切り評価|各馬のタイムと映像から調教で動けた馬をチェック

日本ダービーの最終追い切りの見解と評価を行っています。各馬のタイムと配信動画から考察。最後に総合まとめを行い調教で動けた馬をご紹介しています。馬券の参考に。エフフォーリアとワンダフルタウンの2頭が上々の動き。その下に、ステラヴェローチェなどが続く形。
追い切り情報

【平安ステークス 2021】 各馬の最終追い切り評価後に推奨馬掲載

平安ステークスの追い切り考察を行いました。各馬のタイムや映像をチェックして、今回の状態の良し悪しを判断しています。おすすめ馬は3頭、アメリカンシード・マルシュロレーヌ・ペオースでした。
追い切り情報

オークス 2021 追い切り評価|タイムと各馬の調教診断後に推奨馬をピックアップ

5月23日に行われる第82回オークスの最終追い切り考察を行って記事です。 桜花賞はソダシが優勝。 ソダシの連勝か、他の馬が連勝を止めるのか。 G1、特にクラシックともなると、地力の高さだけでは好走出来にくくなります。 特...
追い切り情報

ヴィクトリアマイル2021 最終追い切り評価予想|タイムや動画などから考察!

2021年5月16日に行われる第16回ヴィクトリアマイルの追い切り考察を行った記事です。調教で好走しそうな馬を見抜くべく、しっかりと評価を下しました。グランアレグリアは上々の内容を消化。藤沢厩舎にしては珍しくやや強めに追っての内容で、これが吉と出るか凶と出るか。
追い切り情報

かしわ記念2021最終追い切り予想|カフェファラオとソリストサンダーの2頭

2021年5月5日に行われるかしわ記念の追い切り考察を行いました。予想動画に挙げたように、カフェファラオとソリストサンダーの2頭の馬連とワイドで勝負。インティやタイムフライヤーも動けていたので、混戦模様かもしれません。
追い切り情報

青葉賞2021最終追い切り評価|各馬の調教タイムと映像から考察

2021年5月1日(土曜)に行われる第28回テレビ東京杯青葉賞の最終追い切り考察を行いました。 各馬の考察後に、最後に追い切りからのお薦め馬を推奨していますので、もしよろしければ最後までご覧いただければ幸いです。 今回の追い切りお薦...
追い切り情報

天皇賞春 2021 最終追い切り予想|メイショウテンゲン6F81.3秒と好時計

2021年5月2日(日曜)に行われる第163回天皇賞(春)の最終追い切り考察を行いました。伝統の天皇賞ですが、長距離を走る上では心肺機能の強化は必須条件。追い切りの動きを見て上昇気配を感じたのはメイショウテンゲン。持久力+スピードが備わってきた点は阪神を舞台にする今年の天皇賞では楽しみです。
追い切り情報

フローラステークス 2021 追い切り評価予想|スライリーが上昇気配を示したものの

2021年4月25日(日曜)に行われる第56回サンケイスポーツ賞フローラステークスの追い切り考察を行った記事です。上昇気配を示したのはスライリーのみでした。アンフィニドールやオヌールなども上々の調教を積んできました。オークスへ進めるのはどの馬か!?
追い切り情報

福島牝馬ステークス 2021 追い切り評価|アブレイズが良化を感じさせる好内容

2021年4月24日(土曜)に行われる第18回福島牝馬ステークスの最終追い切り考察をまとめた記事です。重賞2勝目を狙うアブレイズが上昇気配を感じさせる内容を消化。全体的に平凡な追い切りを消化してきたと感じるだけに、上昇気配の馬を狙うのが吉かと。
追い切り情報

マイラーズカップ 2021 最終追い切り評価|エアロロノアが豪快な走りを披露

2021年4月25日(日曜)に行われる第52回読売マイラーズカップの最終追い切り評価を行った記事です。上昇気配を示したのはアルジャンナ・ギベオン・ケイデンスコールの3頭でしたが、エアロロノアとボンセルヴィーソも面白そうな調教を消化していました。
追い切り情報

皐月賞 2021 最終追い切り評価予想|各馬の考察と調教ベスト馬

2021年4月18日に行われる皐月賞の最終追い切り考察を行いました。タイムの掲載と各馬の考察付き。最後に追い切りお薦め馬4頭をピックアップしています。ダノンザキッドは今回も好仕上がりをアピール。前走はポジションが敗因だと思いますので、再度信頼してお薦め1位に推奨しています。
追い切り情報

【桜花賞2021追い切り】タイムの掲載と多段階評価。ソダシは54.5秒で坂路を駆け抜ける。

2021年4月11日(日曜)に行われる第81回桜花賞の最終追い切り考察を行った記事です。ソダシとサトノレイナスは順調。その他に、エリザベスタワー・ファインルージュ・ストゥーティ・メイケイエール・ホウオウイクセルの5頭も、上々の動きをみせてくれました。
タイトルとURLをコピーしました