フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

「追い切り情報」 一覧

土曜日日曜日に開催されるJRA中央競馬の追い切り情報をまとめたカテゴリです。特に最終追い切りは本番前のリハーサルも兼ねていることからも、競馬予想は追い切り中心でみるべきだと思っています。

宝塚記念 2018 最終追い切り評価|タイム良好ミッキーロケットが上々リハを消化!

2018/06/21   -追い切り情報
 

今週末に迫った宝塚記念の最終追い切り評価について記載しています。前走の追い切り時のタイムや映像を比較して、今回のデキの良し悪しを多段階にて評価しています。今回の追い切りで上昇気配としたのは、【A】評価のミッキーロケット、【A-B】評価のヴィブロス・サトノダイヤモンド・ゼーヴィント・パフォーマプロミスの合計5頭が上々の動きを披露してくれました。

宝塚記念 2018 1週前追い切り|ヴィブロスが好感度の高い走りを披露

2018/06/20   -追い切り情報
 

宝塚記念の1週間前追い切りを中心にお伝えしています。前走の映像やタイムの比較を行い、多段階にて評価を行っています。今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、【A】評価のヴィブロス、【A-B】サトノダイヤモンドの2頭でした。特にヴィブロスはここにきて更に成長を感じる内容で評価できる。

ユニコーンステークス 2018 最終追い切り評価|グリムの仕上がりは良さそう

ユニコーンステークスの最終追い切り考察について記載しています。前走の追い切り映像の状態や時計の良し悪しを判断し、多段階にて評価を付けています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A】評価のセイウンクールガイ、【A-B】評価のグリム・バイラ・ベストマイウェイ・リョーノテソーロの合計5頭でした。

函館スプリントステークス 2018 最終追い切り評価|ナックビーナス上々の中間の動き

函館スプリントステークスの最終追い切り考察を中心に行っています。前走の追い切り映像やタイムなどを比較し、今回の状態の良し悪しを判断しています。今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、【A-B】評価のナックビーナスでした。オススメ馬の1頭目はナックビーナスで問題ないのでは。

エプソムカップ 2018 最終追い切り評価|ダイワキャグニー69.1秒も及第点まで

エプソムカップの最終追い切り考察を行っています。前走からの追い切り映像やタイムを見比べて、今回の動きが上昇しているのか下降しているのかをチェックしています。今回の追い切りで上昇気配としたのは、【A】評価のマイネルフロストと、【A-B】評価のマイネルミラノの2頭のみでした。オススメは、マイネルフロストです。

鳴尾記念 2018 最終追い切り評価|トリコロールブルーは1F11.9秒で好感が持てる内容

2018/06/02   -追い切り情報
 

鳴尾記念の最終追い切り考察を行っています。前走の追い切り映像をチェックしての良し悪しやタイムの比較などを行い、今回の状態が上昇しているのか下降しているのかをチェックしています。今回の追い切りで上昇気配と評価したのは、【A】評価のストロングタイタンと、【A-B】評価のマルターズアポジーの2頭でした。上昇しているかも、という点でストレンジクォークを挙げていますが、デキ落ちはない程度以上くらいで見ていいのではないでしょうか。

安田記念 2018 最終追い切り評価|リチャード7F92.0秒と好時計をマーク

2018/05/31   -追い切り情報
 

安田記念の1週前追い切りと最終追い切り評価について記載しています。前走の追い切りから映像や時計をチェックして、今回の動きが上昇しているのか下降しているのかをチェックしています。上昇気配を見せたのは、サングレーザー・ダッシングブレイズ・ブラックムーン・ペルシアンナイト・レーヌミノルの5頭。ただ、スワーヴリチャードは目を見張る動きを披露。

葵ステークス 2018 最終追い切り評価|アンヴァルら調子良さそうなものの

葵ステークスの最終追い切り評価を行っています。前走の映像やタイムの比較を行い、各馬の調子の良し悪しを判断しています。追い切りで【A】評価を付けているのはアンフィトリテでしたが回避。マドモアゼルの動きも悪くないだけに、意外と楽しそうなレースになりそうです。

日本ダービー 2018 最終追い切り評価|ダノンプレミアム好調な動きを披露で怪我の影響はない

日本ダービーの最終追い切りの考察を行っています。前走の映像やタイムの比較から、調子の良し悪しを多段階にて評価しています。皐月賞を回避したダノンプレミアムの追い切りはラスト11.3秒を単走でマーク。巻き返しを狙うワグネリアンは強めで55.2秒は少し微妙なところも。皐月賞馬で迎えるエポカドーロは少し元気がない様子も...。

日本ダービー 2018 1週前追い切り考察|ダノンプレミアムとワグネリアンの2頭が好調さをアピール

日本ダービーに出走予定メンバーの1週前追い切り考察を行っています。前走時の映像やタイムを比較して、調子の良さそうなメンバーを見つけていきたいと思います。今回の1週前の段階で上昇気配としているのは、【A-B】評価のステルヴィオ・ダノンプレミアム・ブラストワンピース・ワグネリアンの4頭でした。

平安ステークス 2018 最終追い切り評価|ジンソク6F83.0秒で好調さをアピール

平安ステークスの追い切り考察を中心に書いています。前走時と調教動画やタイムの比較を行い、今回の調子がどうなのかをチェックしています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、クイーンマンボ・ナムラアラシ・プリンシアコメータ・ユラノトの4頭でした。おすすめはユラノトとグレイトパールなど4頭。予想が難しい1戦となりそう。

オークス 2018 最終追い切り評価|アーモンドアイ6F85.0秒も元気良さそう

2018/05/16   -追い切り情報
 

オークスの最終追い切りの考察を中心に書いています。前走の追い切り映像や時計から多段階にて評価を行っています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のウスベニノキミ・カンタービレ・ゴージャスランチ・パイオニアバイオ・リリーノーブルの5頭でした。

日本ダービー 2018 2週前追い切り|エポカドーロやダノンプレミアムなどの中間の動きをチェック

日本ダービーの2週前追い切りの映像が配信されていましたので、まとめておきたいと思います。前走の映像やタイムの比較から、今回の中間の動きの気配を探っていきたいと思います。映像配信があったのは、エポカドーロ・キタノコマンドール・タイムフライヤー・ダノンプレミアム・ワグネリアンの5頭。

オークス 2018 1週前追い切り診断|アーモンドアイは時計良好で半馬身先着

2018/05/13   -追い切り情報
 

オークスの1週前考察をまとめました。アーモンドアイとサトノワルキューレが変わらずの良い雰囲気だったものの、反対にラッキーライラックとリリーノーブルとマウレアなどの桜花賞上位組はややデキ落ちを感じさせる内容でした。特に心配なのがラッキーライラック。前々走から前走の成長の伸びを感じず、ここにきて下降線を刻んでいます。