追い切り情報

土曜日日曜日に開催されるJRA中央競馬の追い切り情報をまとめたカテゴリです。特に最終追い切りは本番前のリハーサルも兼ねていることからも、競馬予想は追い切り中心でみるべきだと思っています。

追い切り情報

皐月賞 2021 最終追い切り評価予想|各馬の考察と調教ベスト馬

2021年4月18日に行われる皐月賞の最終追い切り考察を行いました。タイムの掲載と各馬の考察付き。最後に追い切りお薦め馬4頭をピックアップしています。ダノンザキッドは今回も好仕上がりをアピール。前走はポジションが敗因だと思いますので、再度信頼してお薦め1位に推奨しています。
追い切り情報

【桜花賞2021追い切り】タイムの掲載と多段階評価。ソダシは54.5秒で坂路を駆け抜ける。

2021年4月11日(日曜)に行われる第81回桜花賞の最終追い切り考察を行った記事です。ソダシとサトノレイナスは順調。その他に、エリザベスタワー・ファインルージュ・ストゥーティ・メイケイエール・ホウオウイクセルの5頭も、上々の動きをみせてくれました。
追い切り情報

【大阪杯 2021 最終追い切り評価】多段階評価でオススメ馬をご紹介!

2021年4月4日に阪神で行われる第65回大阪杯の最終追い切り評価を行いました。最後におすすめの馬をご紹介しておりますので、チェックしていただけると幸いです。グランアレグリアは、追い切り内容的には不安材料がある印象。走る気になっていない!?
追い切り情報

【スプリングステークス2021最終追い切り評価】上昇気配を示したアノ馬!

2021年3月21日(日曜)に行われる第70回フジテレビ賞スプリングステークスの追い切り考察です。上昇気配を示したのは、ニシノオイカゼ・ロードトゥフェイム・ヴィクティファルスの3頭でした。ボーデンも状態は良さそうです。
追い切り情報

【阪神大賞典2021最終追い切り評価予想】アリストテレス好気配

2021年3月21日(日曜)に行われる第69回阪神大賞典の最終追い切り考察をまとめた記事です。アリストテレスはCWで3頭併せを行い、僚馬に先着を見せました。ショウリュウイクゾは前走日経新春杯の時の坂路自己ベストを、今回さらに更新してきました。
追い切り情報

【金鯱賞2021最終追い切り評価予想】デアリングタクト52.9秒!

第57回金鯱賞の最終追い切り考察を行った記事です。タイムや考察入りで無料で見ることができます。デアリングタクトは坂路を52.9秒で駆け抜けました。グローリーヴェイズは末12.5秒で南Wを駆け抜けました。今回はグローリーヴェイズの完成度に期待。
追い切り情報

【フィリーズレビュー2021最終追い切り】ララクリスティーヌ状態良さそう

2021年3月14日(日曜)に行われる第55回報知杯フィリーズレビューの追い切り考察を行いました。オパールムーンの内容がやや疑問が残る中で、今回はヨカヨカやララクリスティーヌらが好調を感じさせる内容でした。
追い切り情報

オーシャンステークス 2021 最終追い切り評価|アルピニズム好気配!

第16回夕刊フジ賞オーシャンステークスの最終追い切り評価を行った記事です。大きく上積みを感じたのはアルピニズム・カレンモエの2頭でした。その他、アウィルアウェイ・キングハート・ラヴィングアンサーの3頭は前走より上積みありそう。
追い切り情報

弥生賞 2021 最終追い切り評価|ダノンザキッド軽く11.7秒で堅い

第58回報知杯弥生賞ディープインパクト記念の最終追い切り評価を行った記事です。ダノンザキッドが簡単に僚馬を突き放す好内容を消化。さすがにここでは役者が違うか。相手も人気馬中心になりそう。最終リハではタイムトゥヘヴンなども良かったです。
追い切り情報

チューリップ賞 2021 最終追い切り評価|伏兵馬の活躍もありそうな内容

チューリップ賞の追い切り考察を行いました。人気の中心となりそうなメイケイエールは、映像がスタートした直後から掛かってしまい、直線入っても手綱を引っ張るようなところがありました。本番でも厳しいかもしれません。穴馬中心の追い切り考察となりました。
追い切り情報

フェブラリーステークス 2021 最終追い切り評価|タイムや映像を観て考察!

2月21日に行われるフェブラリーS(東京ダ1600M)の最終追い切り評価を行いました。レッドルゼルは2月17日(水)栗東 坂路(重)【52.7-38.5-25.0-12.3】。カフェファラオは2月18日(木)美浦 南W(良)【5F70.3-55.0-40.5-1F12.8】の最終リハを消化。
追い切り情報

東海ステークス2021最終追い切り評価|変な荒れ方をする気配

24日に行われる東海Sの追い切り考察を行いました。有力馬と目される馬達の追い切りが今一つの内容で、穴馬の台頭もありそう。インティは体がやや重たそうにしており、当日の馬体重はしっかりと確認して買いたいところ。AJCCとは違った難しさがある内容となりそうです。
追い切り情報

アメリカジョッキークラブカップ2021最終追い切り評価|ヴェルトライゼンデが好内容を消化

24日に行われるAJCCの最終追い切り評価を行いました。上昇気配を示したのは、ヴェルトライゼンデ・サンアップルトン・モズベッロの3頭に、引き続き好調気配を感じさせたのは、アリストテレスとラストドラフトの2頭でした。合計5頭を今回はオススメ馬としてご紹介しております。
出走予定馬

東海ステークス2021想定騎手入り出走予定馬|有力馬考察と簡単なデータをチェック!

1月24日の東海Sの出走予定馬情報をまとめました。簡単なデータも掲載していますので、参考までにご覧ください。注目はチャンピオンズCのインティ。アナザートゥルースやダノンスプレンダーやハヤヤッコなどが登録しています。
追い切り情報

京成杯 2021 最終追い切り診断評価|プラチナトレジャーが伸びのある走りを披露

17日に開催される京成杯の追い切り考察を行いました。今回の追い切りで良化を見せたのはプラチナプレジャーでした。その他にも、ヴァイスメテオール・ヴェローチェオロと上昇気配の馬が揃いました。この時期になると、地力が高い馬とここをメイチで仕上げた馬との違いがあり、足をすくわれる馬も多いです。
追い切り情報

日経新春杯 2021 最終追い切り評価|アドマイヤビルゴ55.2秒で駆け抜ける

1月17日に行われる日経新春杯の追い切り考察を行いました。アドマイヤビルゴは、最終リハ軽めに流した程度ですが、1週前追い切りで好時計をマーク。映像チェックしましたが、内容はとても上々でした。楽しみな1頭です。サトノインプレッサもなかなかよく見えました。
追い切り情報

愛知杯2021最終追い切り評価予想|レッドアステルが上昇気配で楽しみなレース

1月16日に行われる愛知杯の最終追い切り診断を行いました。出走馬のチェックを行っていませんが、有力馬としてはセンテリュオやマジックキャッスルやシゲルピンクダイヤなどが登場。レッドアステルが猛時計をマークするなど好気配を見せていました。
追い切り情報

京成杯 2021 出走予定馬と有力馬考察|グラティアスら17頭が登録

1月17日第61回京成杯の想定騎手入りの登録馬と、有力馬考察を掲載しています。また、簡単にですが、馬券を当てる上で覚えておきたいデータも掲載。今回は前走新馬戦組が多く難解な1戦となりそうですが、中心視されているのはグラティアスやオンラインドリームなど。
追い切り情報

フェアリーステークス 2021 最終追い切り評価|テンハッピーローズが好内容を消化

1月11日のフェアリーSの追い切りをまとめました。前走時から比較して、今回の中間・最終の仕上がり具合がどうなのかを基準に判断しています。今回の評価で良かったのは、人気筆頭となりそうですがテンハッピーローズでした。メイチ感漂う内容だけに、ここは好勝負に期待。
追い切り情報

シンザン記念 2021 最終追い切り評価予想|ククナは坂路を元気に駆け上がる!

1月10日のシンザン記念の追い切り評価をまとめました。主な有力馬としてククナがいますが、追い切りの内容も上々で、重賞を勝ってクラシックをゆっくりと狙いたいという思惑が見えてきます。カスティーリャも動きは上々。牝馬が活躍する競馬会ですが、牡馬にも頑張ってほしい。
タイトルとURLをコピーしました