追い切り情報一覧

土曜日日曜日に開催されるJRA中央競馬の追い切り情報をまとめたカテゴリです。特に最終追い切りは本番前のリハーサルも兼ねていることからも、競馬予想は追い切り中心でみるべきだと思っています。

菊花賞 2018 追い切り評価|エポカドーロは5F69.6秒で最終リハを終える

クラシック最終戦の菊花賞の追い切り考察を中心にお伝えしています。前走の映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断して評価をしています。エポカドーロが【A-B】評価で上昇気配としています。その他にもジェネラーレウーノやコズミックフォースなどがハイレベルな動きを披露してくれました。

マイルチャンピオンシップ南部杯 2018 最終追い切り評価と予想|JRA馬のみの考察です

10月8日に実施されるマイルCS南部杯の最終追い切りをチェックしています。前走時の追い切り映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。最終予想は追い切りで動きが良かった馬にしました。相手は悩んだので、単勝と複勝のみで楽しみたいと思います。

京都大賞典 2018 最終追い切り評価|ウインテンダネスは好調さを感じさせる内容

京都大賞典の最終追い切り評価について記載しています。前走の追い切り動画やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しについて記載しています。G1馬が多数いる中で、意外にも前走G1以外の出走メンバー以外の方が好調さを感じさせる内容でした。シュヴァルグランは苦戦を強いられそうな雰囲気。

毎日王冠 2018 最終追い切り評価|カツジの調教映像が無いのが難しくさせる…

毎日王冠の最終追い切り考察を行っています。前走の調教映像やタイムを比較して、今回の調子が良いのか悪いのかをジャッジしています。今回の追い切りで上昇気配を示していたのは、【A】評価のアクションスター、【A-B】評価のアエロリット・ステファノスの合計3頭でした。

サウジアラビアロイヤルカップ 2018 最終追い切り評価|ドラウ84.4秒でまとめる

サウジアラビアロイヤルカップの最終追い切り評価をまとめました。前走の追い切り映像とタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断していますので、予想の参考にご覧ください。グランアレグリアやドラウプニルなどが登録している今年のサウジアラビアRC。追い切りの雰囲気が良かったアマーティなど揃ったメンバー構成です。

スプリンターズステークス 2018 最終追い切り評価|中間を含め好調な馬を探す

スプリンターズステークスの最終追い切りの様子をお届けしたいと思います。前走時のリハの様子から、今回のリハの状態を比べて、状態の良し悪しを判断しています。上昇気配を見せたのはワンスインナムーン1頭のみでしたが、地力はどうか。その他、有力馬の追い切りもチェックしています。

オールカマー2018最終追い切り評価|レイデオロは隙もありそうな内容を消化

オールカマーの最終追い切り考察を行っています。前走の最終リハの映像やタイムを比較して、今回の状態の良し悪しを判断しています。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のダンビュライト1頭のみでした。レイデオロは隙もありそうな内容まで。勝てるかもしれないし負けるかもしれない。

ローズステークス2018最終追い切り評価|サラキア11.5秒の好時計をマーク

ローズステークスの最終追い切り考察の話題を中心にお伝えしております。前走の追い切り映像やタイムを比較して、今回の調子の良し悪しを判断しています。秋華賞の前哨戦ではありますが、メンバー的には手薄感が漂うもの。ただ、その分穴馬の存在も十分に考えられますので、中間の気配なども注意したいと思います。

紫苑ステークス2018最終追い切り分析評価予想|伏兵ロマンテソーロに期待が持てる

紫苑ステークスの最終追い切り考察を行っています。前走の映像やタイムと比較して、今回のデキの良し悪しを判断していますので、最後までご覧いただけたら幸いです。今回の追い切りで上昇気配を見せていたのは、クイーングラス・ホクセンジョウオー・ランドネ・レッドベルローズ・ロサグラウカ・ロマンテソーロの6頭が上昇気配を見せる内容でした。

セントウルステークス2018最終追い切り分析評価予想|どの馬が好調だったか考察!

今週末9日に阪神で実施されるセントウルSの最終追い切り考察を中心にお伝えしています。追い切り評価は、前走の調教映像やタイムを比較して、今回のデキが良いのか悪いのかを確認します。今回の追い切りで上昇気配を示したのは、【A-B】評価のウインソワレ・グレイトチャーター・ネロの3頭でした。

スポンサードリンク