朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

日本ダービー出走馬の指数をチェックだ!

うまとみらいと内のコンテンツ
「うまコラボ」の指数をご存知ですか?

毎週のように推奨馬が馬券内に絡むので
見応え十分な指数サイトなんです!

ココは凄くオススメします。

【5月12日(日)の的中率】

コラボ@指数上位6位までを
BOX購入した場合の的中率です。

単勝77.8%
複勝100%
馬連52.8%
ワイド80.6%
馬単52.8%
3連複38.9%
3連単38.9%

日々、的中を積み重ね実績を残してます。

今週末の無料配信は「ダービー」です。

まずはメールアドレスを登録して、
確認メールが来るのでクリックで登録完了!

これ忘れている人が多いので注意してください。

あなたも、ログインして指数をバンバン使ってください!

今週の無料対象指数公開レースは日本ダービーです。(レース当日の北上ブログをチェックして下さいね!)また、無料会員になるだけで、午前中のレース指数も見れますので、無料会員登録で全然OKです!

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

12月17日に実施の第69回朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬情報をまとめました。
想定騎手入りでまとめて、推定オッズも一緒に書いています。

注目馬は、2戦2勝のダノンプレミアム。
京王杯2歳Sを制したタワーオブロンドンにも人気が集まりそうです。

ちゃちゃ
今年はホープフルSがG1になったので、適正で分かれましたね
こてつ
悪いことだとは思わないが、今年はフルゲート割れしそうだな
ちゃちゃ
ニシノベースマンは、確定ではないものの回避の見込みです

それでは登録の18頭をチェックしていきましょう。

朝日杯FSの出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
アイアンクロー55○○269.8
アサクサゲンキ55武豊23.5
イシマツ55○○166.8
カシアス55浜中25.6
ケイアイノーテック5537.4
ケイティクレバー55小林徹84.2
ステルヴィオ55Cデムーロ5.1
ダノンスマッシュ55福永13.8
ダノンプレミアム55川田2.2
ダブルシャープ55和田31.4
タワーオブロンドン55Cルメール3.7
ナムラアッパレ55○○410.3
ヒシコスマー55松山210.8
ファストアプローチ55Vシュミノー33.1
フロンティア55岩田15.7
ムスコローソ55池添96.1
ライトオンキュー55四位144.5

※上記には未記載ですが、ニシノベースマンは想定騎手は未定。また、一部情報では回避の見込みです。

1週間前追い切りを掲載いたしましたので、是非、ご覧ください。

[blogcard url=”https://bakuana.xyz/asahihaifyu-cyuritexisute-kusu-2017-1weekoikiri/”][/blogcard]

注目の有力馬

ダノンプレミアム
≪牡2/青鹿 中内田充正厩舎≫

【前走】サウジRC 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Intikhab

デビューから2戦2勝でサウジRCを制しました。
前走のサウジRCは、レコード勝ちの内容。
レコード勝ちの後は、その反動が心配されますが、1週前追い切りでは元気な姿を披露。
元気過ぎる印象で、大丈夫なのかなと不安になるレベルでした。

スタートが上手で、尚且つ器用な一面も持ち合わせているため、前走は先行しての内容でした。
決して流れが向いただけではないですが、最後は突き抜けました。

ここでも筆頭候補となると思いますが、人気に見合うだけの走りはできるのではないでしょうか。

タワーオブロンドン
≪牡2/鹿 藤沢和雄厩舎≫

【前走】京王杯2歳S 1着
【父】Raven’s Pass
【母父】Dalakhani

こちらは4戦3勝で、いずれのレースでも連対している堅実なタイプ。
前走は1枠1番の最内ではありましたが、スタート直後から下げていき、中団からレースを運びました。

徐々に外に持ち出していき、直線はまとめて差し切っての完勝でした。
勝ち時計の1:21.9はそこまで速いとは感じさせるものではないものの、グラスワンダーの勝ち時計と一緒。
22秒台も多い中で、21秒台で踏みとどまったのは好感が持てます。

こちらも人気するでしょうが、ここまでの安定感ある走りをしていますので、順調に仕上がって来たら好勝負に持ち込めるはずです。

ただし、今回は距離延長の1戦。
また、京王杯2歳Sからの参戦馬は、≪1.5.2.31≫と、この10年で1頭だけが優勝し、2着に敗れるケースが多いのが気になるポイントです。
連対率は決して悪くないものの、勝ち切れるまでは厳しい可能性も。

現時点での注目馬

最後にまとめではないですが、注目馬をご紹介して終わりたいと思います。

上記の有力馬2頭は、前走1枠からのスタートで楽なコースを通れた恩恵もあります。

特に京王杯2歳Sを勝ったタワーオブロンドンは11頭立ての内容でした。
最内を通りながらも勝負所でスムーズに外に持ち出せた内容は、上積みを見込むのは危険視したいです。
また、ダノンプレミアムに関しても、少頭数ではないものの、最内から内々を回ってくる内容でした。
揉まれた内容でもないですので、こちらに関しても上積みを見込むのは危険視しても良さそう。

ただ、この2頭はやはり内容は良かった。
無理に穴を狙いに行くことは避けるべきですが、穴っぽいところで注目したいのはステルヴィオダノンスマッシュ

ステルヴィオは、逆に8枠からのスタートで、外を回った不利もあった。
今回は枠もポイントになりそうですが、中枠より内に入れるのであれば面白いのでは。

またもう1頭のダノンスマッシュは、前走OPではあったものの、後続に3馬身差付ける圧勝。
抜け出してから突き放すまであっという間で、重賞でも即通用しそうな勝ちっぷりでした。

ただ、こちらは少頭数で8頭立て。
メンバーも、2着のアーデルワイゼは、ファンタジーSで8着に敗れていますし、3着のナムラバンザイも次走で大敗。
レースレベルには疑問が残るものの、最後は余裕のある走りをしていたので、善戦以上の活躍は可能ではないかと見ていいでしょう。

以上、朝日杯FSの出走予定馬情報まとめでした。

LINE@はじめました

爆穴ブログのLINE@を開設しました。

正直、勢いで始めたので何をするのかはまだ決めていません。他の競馬ブロガーさんに比べるとコンテンツは乏しいのが現状です...。

それでもいいよという方、登録をお待ちしております!

下の画像をタップするか、QRコードを読み込んでご登録お待ちしております!

爆穴ブログLINE@登録画像
スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク