アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

11月5日に東京で実施の第55回アルゼンチン共和国杯の想定騎手入りの出走予定馬です。
伝統の1戦で、ジャパンCの前哨戦です。
推定オッズや有力馬考察、最後に注目馬の記載を行っています。

注目は3歳馬のスワーヴリチャードとセダブリランテスの2頭。
その2頭に対し、迎え撃つ古馬勢ではアルバートなどが注目されています。

早速、メンバーをチェックしていきます。

出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
アルバート58.5シュタルケ3.4
カムフィー52勝浦236.5
カレンミロティック57池添21.6
サラトガスピリット53内田188.4
シホウ53○○85.6
スワーヴリチャード56Mデムーロ2.6
セダブリランテス54戸崎6.4
ソールインパクト53福永19.4
タッチングスピーチ54○○35.6
デニムアンドルビー54田辺13.8
トウシンモンステラ53○○198.9
トルークマクト53江田照166.7
ハッピーモーメント54津村32.6
ヒットザターゲット57三浦52.6
プレストウィック55Vシュミノー8.1
マイネルサージュ54柴田大136.5
レコンダイト55北村友26.8

有力馬考察

スワーヴリチャード
≪牡3/栗 庄野靖志厩舎≫

【前走】日本ダービー 2着
【父】ハーツクライ
【母父】Unbridled’s Song

日本ダービー2着から休養に入ります。
しかし、なかなか状態が上がってこない中で、秋はアル共杯から始動することになりました。
大分ずれ込んでの復帰戦となりました。

今回のメンバーの中でも、実績は上位。
共同通信杯を優勝し、日本ダービーでは2着の実績は大きいです。

あとは、どの程度体が戻ってきているのかに注目するべきです。
秋始動戦で、ここまで順調に来ていませんので、このレースが勝負度合いは高いということはないでしょう。

セダブリランテス
≪牡3/鹿 手塚貴久厩舎≫

【前走】ラジNIK賞 1着
【父】ディープブリランテ
【母父】ブライアンズタイム

デビューから無傷の3連勝。
記憶にないのですが、デビューから4戦目でアル共杯というのも珍しいような気がします。

前走後はセントライト記念を目指す予定でしたが、右前脚挫跖の為回避。
菊花賞も難しいことから、目標を切り替えてきました。

アル共杯といきなり周りが強くなったと思いきや、G1が行われない日でも1戦ですのでメンバーには恵まれた印象です。
強力なライバルと言えば、同世代のスワーヴリチャード程度です。

あとは、こちらも仕上がりがどの程度まで整っているのかには注意が必要です。
骨折などの重症ではないものの、はっきりとした怪我明けの1戦ですので、どの程度の作りを目指しているのかはチェックが必要です。

アルバート
≪牡6/栗 堀宣行厩舎≫

【前走】オールカマー 7着
【父】アドマイヤドン
【母父】ダンスインザダーク

今回のメンバーの中では古馬筆頭という形になります。
勿論、カレンミロティックやヒットザターゲットなどの古馬勢がいますので、筆頭という言葉を使うのは違うかもしれませんが、とにかく今回の古馬メンバーの弱化が凄いです。

そんな中で、ダイヤモンドSを今年制し、天皇賞春で5着とG1でも好走している古馬はアルバートのみ。

前走のオールカマーは、この馬にしてみればまだ距離が短いとも言える距離でした。
昨年はここを2着からステイヤーズSを連覇。
今年は同一重賞3連覇の期待が掛かっているだけに、本番は次走だと見ていますが、古馬の中では注目していなければならない1頭です。

現時点での注目馬

それでは、現時点での注目馬を記載して終わりたいと思います。

現時点で注目しておきたいのは、レコンダイトです。

目黒記念では掲示板が一杯でしたが、前走は秋の始動戦の京都大賞典で5着の結果でした。
思った以上に好走しての5着でした。
今回は、前走使われたことでさらに良化が望める1戦。

あとは、馬場がどの程度回復してくるのかが限りを握りそう。
良馬場であれば、近走は確実に伸びてくるので、展開と天候の2つの条件が必要になるでしょう。

以上、アル共杯の出走予定馬情報のまとめでした。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク