【アルゼンチン共和国杯2016出走予定馬】想定騎手と推定オッズ

シェアする

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、アル共杯の想定騎手入り出走予定馬と、推定オッズについて記載しています。

有力馬の考察と、現時点で私が注目している馬を記載しています。

ジャパンCだけでなく、有馬記念へと続く1戦で注目の前哨戦。今年は18頭が登録しています。

スポンサードリンク

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • アルバート 57.0 戸崎 5.3
  • ヴォルシェーブ 55.0 Mデムーロ 4.9
  • クリールカイザー 57.0 田辺 33.1
  • コスモロビン 53.0 — 359.2
  • シュヴァルグラン 58.0 福永 2.4
  • ショウナンバッハ 54.0 松岡 80.1
  • トルークマクト 52.0 — 535.3
  • トレジャーマップ 51.0 — 77.9
  • ハギノハイブリッド 56.5 横山典 9.5
  • フェイムゲーム 58.0 北村宏 8.5
  • フェスティヴイェル 54.0 田中勝 359.2
  • プレストウィック 54.0 石川 148.2
  • マイネルメダリスト 54.0 柴田大 248.9
  • ムスカテール 57.0 シュタルケ 128.8
  • モンドインテロ 56.5 ルメール 5.6
  • レコンダイト 55.0 蛯名 37.9
  • ワンアンドオンリー 58.0 柴山 26.8
  • ワールドレーヴ 52.0 — 193.4

有力馬考察

シュヴァルグラン≪牡4/栗 友道康夫厩舎≫

【前走】宝塚記念 9着
【父】ハーツクライ
【母父】Machiavellian

前走は前が塞がる不利があったもので、G1宝塚記念であってもあれが本来の力とは言い切れない。

今回は人気の中心に支持されそうだが、今年は日経新春杯2着から阪神大賞典では1位になるなど、中距離以上の距離で活躍してきた。

今回は2500Mという距離が鍵となりそうだが、非根幹距離でも結果を残しているのでチャンスはある。

あとは休み明けがどうかという点。あまり気にしなくてもいい1頭ではあるものの、重賞クラスで通用するかどうかがポイント。

アルバート≪牡5/栗 堀宣行厩舎≫

【前走】天皇賞春 6着
【父】アドマイヤドン
【母父】ダンスインザダーク

日経賞4着、天皇賞春6着ならばこのレースではさらに前進できてもおかしくない。

今年はまだその2戦しか使われておらず、消耗も少ない。

前走から半年の休み明けとなるのは様子見を進めたくなるが、過去に半年近く休んでから1着になったこともあり、ある程度のレベルでは走れることは実証済み。

問題は重賞クラスで休養明けは少々読みづらいが、モーリスを育てた堀厩舎の手腕が問われる。

斤量57kgは、ライバルたちと見比べても有利とまではいかないが、好走実績もある斤量だけに気にしなくていいのも前向きな評価。

ヴォルシェーブ≪牡5/栗 友道康夫厩舎≫

【前走】日本海S 1着
【父】ネオユニヴァース
【母父】Thunder Gulch

兄弟にはNHKマイルC3着・中京記念3着のリルダヴァルがおり、母母はウインドインハーヘアなのでブラックタイド・ディープインパクトとも近親となる1頭。

秘めた能力は1級品で、休養明け後のここ2戦は上り最速をマーク。

休養前の2戦で本格化してきたと思ったところで屈腱炎を発症し長期離脱したのが痛かった。

調教師は友道調教師、馬主佐々木主浩氏はシュヴァルグランと全く同じで同厩舎同馬主対決も楽しみ。

ただ、こういう時はどちらを勝たせたいのかという思惑も働くため難しいが、斤量と能力を見たところワンツーがあってもおかしくない。

注目馬

現時点で私が注目している馬を記載しておきます。

現時点で私が注目しているのは、モンドインテロ

まだ能力の全容が見えてこないが、OPを2勝している辺りを見ると、目黒記念5着の実績はたまたまとは言えない。

今回は間隔が開いたものの、順調に乗り込まれており、斤量56.5kgもマイナスには感じない。

一発があっても驚きはない。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

7月になりました。
最も競馬で稼げる夏競馬のシーズンです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。

そんな中で今日は先月から絶好調を維持している競馬予想サイトを紹介たいと思います。

APLI(アプリ)という競馬予想サイトです。

まず、7/1の函館2R。

7/1 函館2R
3歳未勝利
三連単12点✕1000円
的中 1,956,400円

8-9-12(9番人気-8番人気-3番人気)での決着でした。
この荒れたレースをたったの12点で的中しています。

間違いなく普通では買えない馬券です。
この展開を読み切ったのは流石です。

そして、CBC賞も・・・

7/1 中京11R
CBC賞(G3)
三連単30点✕1000円
的中 1,660,900円

4番人気-9番人気-8番人気での決着でした。
こちらは広めに30点買いで的中です。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLIで勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク

シェアする

フォローする