アルテミスステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

シェアする

ブログランキングに参加中です。

励みになります。もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、10月28日に東京で実施される第6回アルテミスSの想定騎手入りの出走予定馬情報です。
推定オッズや有力馬考察の掲載と、最後に注目したい1頭について記載しています。

まだ力の差が見えてこない牝馬限定の2歳重賞。
ここまでのアルテミスSの開催分で、前走新馬戦組が苦戦しているレースで、特に牝馬限定の新馬戦から進んできた馬は≪0.0.0.10≫と全敗中。
注目されやすい新馬戦を勝ち上がったメンバーですが、あまり成績に直結していないのが特徴の重賞です。

そんなアルテミスSの出走メンバーをチェックしていきます。

スポンサードリンク

出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
アリア54丸山19.8
ウラヌスチャーム54戸崎2.5
グランドピルエット54田辺6.5
サヤカチャン54松岡62.5
シスターフラッグ54北村宏70.2
シンデレラメイク54中谷41.6
スカーレットカラー54太宰52.6
タイドオーバー54柴田大147.2
ダノングレース54蛯名8.4
トロワゼトワル54福永12.7
トーセンブレス54Cルメール3.9
ハイヒール54内田博85.2
パッセ54岩部214.1
ラッキーライラック54石橋脩6.1
ラテュロス54秋山12.5
(地)ミスマンマミーア54(地)宮崎光29.4

有力馬考察

トーセンブレス
≪牝2/黒鹿 加藤征弘厩舎≫

【前走】牝新馬 1着
【父】ディープインパクト
【母父】ファルブラヴ

前走の新馬戦では、4コーナーで12番手追走から、最後の直線だけで豪華に差し切った末脚は本物。
2着だったプリモシーンは、続く未勝利戦で勝ち上がっていてレースレベルが低いということは言えないレースでした。

前走の走りから、東京コース替わりするのはマイナスにはならないはず。
広い東京コースの方が合うのは明白です。

ただ、スタートで後手を踏んだ前走。
ここでも遅れるようなことになれば、やはり最後の部分で負担が掛かってしまう。
五分で出たいところ。

ウラヌスチャーム
≪牝2/黒鹿 斎藤誠厩舎≫

【前走】新馬 1着
【父】ルーラーシップ
【母父】フジキセキ

前走はこちらもスタートで後手を踏むと、ダッシュが付かずに一時は最後方に付けることになりました。
また、道中はやや掛かり気味ながらも、最後は32.0秒という猛烈な末脚を見せての勝利。
着差はハナ差と地味ではありますが、ここは32.0秒の末脚を褒めるべきでしょう。

それだけに、反動が気になる1戦。
追い切りで少しでも怪しい動きがあれば評価を下げたい。

新馬戦2着のカーボナードは、サウジRCで3着の実績。
いつ重賞を勝ててもおかしくない地力は持ち合わせているでしょう。

グランドピルエット
≪牝2/鹿 田村康仁厩舎≫

【前走】新馬 1着
【父】ロードカナロア
【母父】ダンスインザダーク

母ザレマは09年の京成杯AHの勝ち馬。
ターコイズSや京都牝馬Sでの好走歴もあるなどマイルで実績を残した1頭でした。

近親にはガリバルディやマルカシェンクなどがいる血統で、しかも、殆どがマイルを中心に活躍を見せています。

前走は上手く流れに乗ると、外を回して早めに抜け出したキングドンドルマを交わしての勝利。
迫るクリッパーを振り切ってのゴールでした。

有力馬で挙げた上記の2頭、トーセンブレスとウラヌスチャームはスタートが上手ではない部分を露呈した新馬戦でしたが、こちらはスタートを五分で切れて、尚且つ先行力があります。
東京コースに変わることが決して前向きな評価できるわけではありませんが、素質を感じる勝ち方でした。
みんなが後方勢の有力馬に気を取られるのであれば、チャンスは大きいでしょう。

1週前の注目馬

それでは、現時点で注目している馬について記載しておきます。

現時点で注目しているのは、ラテュロスです。

新馬戦では、最後の直線で不利を受けながらも持ち直して最後は伸びてきた1頭。
続く未勝利戦では、ブラックジルベルトを3/4馬身退けての勝利でした。
道中は、内々を進みますが、3コーナーで位置取りを落とすと、またもや進路が狭くなる中で、競馬をしたのは残り100Mほど。
一瞬のキレがハマった1戦でした。

できれば早いうちに秋山から、さらに終える騎手へと変更して欲しいところは感じますが、東京コースでもキレ勝負になれば浮上できるでしょう。
注目しておきたい1頭です。

以上、アルテミスSの出走予定馬情報でした。

夏競馬を絶好調の予想サイトで狙う。

夏競馬。
今年も調子いいです。

今年もというか、去年よりはるかに調子いいです。

APLIという競馬予想サイトのおかげです。

夏競馬は「差」が出やすいので競馬予想サイトの実力差がはっきりします。
そこで、現在進行形でぶっちぎっているのがAPLIです。

まず、7/15の函館2R。

7/15 函館2R
3歳未勝利
三連単3点✕500円
的中 542,450円

これ、普通の人じゃ3点買いで的中させるのまず無理です。

そして、同じ日の福島7Rでは・・・

7/15 福島7R
3歳未勝利
三連単3点✕500円
的中 2,325,650円

こちらも3点買いです。
凄いとかそういうレベルじゃないです。
馬の実力、騎手との相性、コースとの相性、展開等、多くの要素を完全に読み切らないとできません。

自信があれば絞って勝負、怪しいときは広く買って勝負。
このバランス感覚は多くの競馬予想サイトの中でもAPLIがトップでしょう。
予想の精度は間違いなく業界トップクラスですし、
APLI(アプリ)で勝負していけば安定してプラス収支を維持していけるでしょう。

堅いレースも荒れたレースも的中しているのはオッズに流されることなく、
本当に走れる馬をしっかりと見抜いている何よりの証拠です。

もちろん、APLIはこれ以外のレースでも的中しています。
平均して土日で10〜15本は的中しているイメージです。

固く数万円の的中を拾う時もあれば、大きく100万超の的中を叩き出す時もあります。

無理をして高配当狙いをするのではなく、的中最優先な姿勢は好印象です。

「走る馬を見抜く」

基本的なことですが、それをしっかり実践しているAPLIは利用していてとても安心できます。
オッズで予想をするのではなく、後からオッズはついてくるものです。

無料予想も充実していますし、抑えておいて損はありません。
是非、チェックしてみてください。

APLI(アプリ)に登録する方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

スポンサードリンク
ブログランキングに参加しています

もしよろしければ、1日1クリックの応援をよろしくお願いします。

  • 競馬ランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログへ

シェアする

フォローする