有馬記念 2019 出走予定|想定騎手と推定オッズ|アーモンドアイらが登場!

2019年の総決算の有馬記念の出走予定馬情報について中心に書いています。

有馬記念と言えば、競馬を知らない人でも知っているくらい有名なレースです。

年末の大レースですから、僕の周りにもいますが、有馬記念だけはやるという人もいるくらいです。

有馬記念だけやっても楽しいかなと僕は思ってしまいますが、有馬記念に大金張って、来年の行方を占う人もいるというから驚きですww

僕は年末だからこそ、親戚のお年玉やセールに行きたいので、予算が限られてしまいます(^^ゞ

だけど、ギャンブラーなら、大金張って叫びたいですけどねww

この記事は想定騎手や推定オッズの掲載の他に、有力馬考察なども行いました。
予想の参考情報についても記載していますので、もしよろしければ最後までチェックしていただければ幸いです。

有馬記念2019の登録馬

馬名斤量想定
アーモンドアイ55ルメール
リスグラシュー55Dレーン
キセキ57ムーア
サートゥルナーリア55スミヨン
フィエールマン57池添
ワールドプレミア55武豊
スワーヴリチャード57マーフィー
レイデオロ57○○
アルアイン57松山
シュヴァルグラン57福永
アエロリット55津村
クロコスミア55藤岡佑
スティッフェリオ57丸山
ヴェロックス55川田
エタリオウ57横山典
スカーレットカラー55岩田康

除外対象と回避馬

馬名斤量想定
ヴァイスブリッツ57○○
クレッシェンドラヴ57内田博

✅登録のあるウインブライトは、香港Cを優勝。来年の中山記念から始動予定となっています。来年も春の香港が目標になるのではないかと見ています。

有馬記念2019の推定オッズ

馬名推オッズ
アーモンドアイ1.9
リスグラシュー4.6
サートゥルナーリア7.6
ワールドプレミア9.1
フィエールマン14.7
スワーヴリチャード19.2
キセキ21.9
ヴェロックス26.5
アエロリット40.2
レイデオロ49.2
エタリオウ61.4
シュヴァルグラン72.3
アルアイン116.9
クロコスミア153.0
スカーレットカラー204.3
スティッフェリオ485.2

今年の有力馬考察

アーモンドアイ
≪牝4/鹿 国枝栄厩舎≫

【前走】天秋 1着
【父】ロードカナロア
【母父】サンデーサイレンス

言わずと知れた国内最強馬。ここまでの通算成績は10戦8勝で、勝てなかった2戦も2着1回、3着1回という安定感を誇ります。

新馬戦での敗戦はさておき、3着になった今年の安田記念は距離の壁が大きかっただけ。前走の天皇賞秋でしっかりと巻き返していますので、全く問題ないと考えていいでしょう。

前走は、2着のダノンプレミアムに3馬身差の圧勝で、展開が向いたとはいえ、これ以上のない勝ちっぷりを披露してのものでした。

ヨーイドンでも対応できる力がありますが、トップスピードの持続力が化け物クラスの馬ですので消耗戦でも対応できるのが凄いところです。

ただし、中山2500Mに適性があるのかは未知数。

また、ここを勝つとG1を7勝と、芝G1歴代最多タイに並ぶ存在。これまで多くの名馬が勝ちきれない壁にぶち当たるのもG1勝利数ですので、もしかするとこの辺が頭打ちなのかもしれません。

リスグラシュー
≪牝5/黒鹿 矢作芳人厩舎≫

【前走】(豪G1)コックスP 1着
【父】ハーツクライ
【母父】American Post

昨年のエリ女、今年の宝塚記念と前走のコックスPと、国内外のG1を3勝を挙げる活躍を見せるリスグラシュー。

前走はデータが揃っていないのでなんとも言い難いのですが、前々走の宝塚記念では、2番手追走から突き抜けての勝利でした。

3着にはジャパンCを征することになるスワーヴリチャードがいますので、レースレベルは高いと判断してもいいでしょう。

ただし、リスグラシューは中山初出走。小回りコースも基本的に経験値がないだけに、その点がどうか。

脚質を考えると、ここでも問題なさそうな部分は受けます。

今週末は雨である点も、この馬には関係なく走れるのではないかと思います。

サートゥルナーリア
≪牡3/黒鹿 角居勝彦厩舎≫

【前走】天秋 6着
【父】ロードカナロア
【母父】スペシャルウィーク

前走の天皇賞は、神戸新聞杯から天皇賞秋へのローテーションは既定路線で、準備は十分に整っていたはず。

しかし、蓋を開けてみると6着と掲示板すら逃す形になってしまいました。

ポジショニングやペースも味方していただけに、なかなか敗因を探し出すには難しいレースとなりました。

瞬発力には秀でているものの、持久力勝負や長く良い脚を使るタイプが台頭してくるとこの馬にしてみれば厳しいのかもしれません。

それでも前走は負けすぎな印象を受けますが…。

中山競馬場開催に戻るのは悪いことではないので、右回り専用馬だと考えれば、まだ底を見せていないとも言えるので、とりあえず右回りの今回は買うべき馬だとも思います。

ワールドプレミア
≪牡3/黒鹿 友道康夫厩舎≫

【前走】菊花賞 1着
【父】ディープインパクト
【母父】Acatenango

戦績を見ると、ここまで6戦いずれも馬券内と地力の高さを証明しています。

しかし、勝っているレースはいずれも京都が舞台のレースばかりで、坂のある阪神では、いずれもヴェロックスに2敗を喫するなど同じ馬に勝ちきれていません。

G1の菊花賞を勝ったからと言っても、コースの得意不得意の差が現れたとも言える現状です。

坂があるとダメであるならば、同じくゴール前に急坂が待ち受ける中山コースは視界不良。現状の状況では、ここを勝ちきれるまではないとも言えます。

しかし、神戸新聞杯から菊花賞までに、馬体が大幅増加しています。

これが成長分であるならば、まだまだこれからの馬とも言えますので、この馬体重増加をどのように見るのかというのが鍵となりそうです。

予想参考情報とまとめ

有馬記念はなんといっても内枠が有利なコース舞台。過去のデータをチェックしても、その傾向が明らかになっています。

7枠と8枠は連対率で他の枠と比べて分が悪いです。外枠に入る馬は軽視した方がいいと思います。

ただ、アーモンドアイ陣営は外枠が欲しいと言っていますので、その辺はどう考えるべきでしょうか…ww

難しいですが、データ的には外枠は軽視するべきですので押さえておくべきポイントです。

あとは、予想記事にて書き記しておきたいと思います。予想記事もよろしくお願いいたします!

前哨戦をプレイバック!

天皇賞秋

2019 天皇賞(秋)

1着 アーモンドアイ
3着 アエロリット
6着 サートゥルナーリア
7着 スワーヴリチャード
12着 スティッフェリオ
14着 アルアイン

ジャパンカップ

2019 ジャパンカップ

1着 スワーヴリチャード
7着 エタリオウ
9着 シュヴァルグラン
11着 レイデオロ

菊花賞

2019 菊花賞

1着 ワールドプレミア
3着 ヴェロックス

エリザベス女王杯

2019 エリザベス女王杯

2着 クロコスミア
7着 スカーレットカラー

宝塚記念

2019 宝塚記念

1着 リスグラシュー
2着 キセキ
3着 スワーヴリチャード
4着 アルアイン
5着 レイデオロ
7着 スティッフェリオ
9着 エタリオウ

2020年だからこそ指数にチャレンジ!

”今年も好調期待”
◇コラボ指数◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
20年1月重賞
指数無料公開
ーーーーー
京都金杯
シンザン記念
日経新春杯
アメリカJCC
ーーーーー

無料公開指数上位的中レース
↓ ↓ ↓ ↓
阪神JF、有馬記念、ホープフル
ARG共和国杯、マイルCS、ジャパンC
毎日王冠、菊花賞、天皇賞
神戸新聞杯、スプリンターズ

好調は続くはずです。
指数上位6頭まで絞り込んでくれます。
各会場1~6Rも無料公開

\ 1分で登録完了! /

無料で会員登録をする

多くの方が登録しています