有馬記念 2018 出走予定馬|レイデオロら19頭が登録!

有馬記念の出走予定馬情報をお届けしています。
2018年の競馬もいよいよ終盤。
昨年からホープフルSで終わりということになりましたが、それでも有馬記念というのはどこかプラスレスみたいなところはあります。

有馬記念の注目はレイデオロ。
オジュウチョウサンがどこまで走れるのかという注目ですが、実際のところは人気先行型のように思います。

勝てたら凄いことですし盛り上がります。
来年の天春が楽しくなることは間違いありません。

そうなれば…面白いのですが。

それではまずは登録馬をチェックしていきます。

有馬記念の出走予定馬情報

馬名斤量想定
レイデオロ57ルメール
オジュウチョウサン57武豊
サトノダイヤモンド57アヴドゥラ
キセキ57川田
ミッキーロケット57マーフィー
シュヴァルグラン57ボウマン
マカヒキ57○○
モズカッチャン55Mデム
クリンチャー57福永
ブラストワンピース55池添
スマートレイアー55○○
サウンズオブアース57藤岡佑
パフォーマプロミス57Cデム
リッジマン57蛯名
サクラアンプルール57田辺
ミッキースワロー57横山典

スマートレイアーは東京大賞典へ向かうと発表されていましたが、急遽、こちらを選択したようです。
その煽りを受けてハッピーグリンが除外対象1位となりました。
どれかが回避した場合、ハッピーグリンが出走出来る見込みです。

除外対象

馬名斤量想定
ハッピーグリン55服部茂
プラチナムバレット57○○
ベイビーステップ57○○

有馬記念2018の推定オッズ

今年の有馬記念の推定オッズは以下の通りを想定しています。
オジュウチョウサンの人気がどこまで広がるかでしょう。
二刀流でのG1制覇に期待している人がどの程度いるのかではないでしょうか。

馬名推オッズ
レイデオロ2.2
キセキ5.6
ブラストワンピース11.3
ミッキーロケット14.4
モズカッチャン17.2
シュヴァルグラン19.3
オジュウチョウサン20.3
サトノダイヤモンド21.8
ミッキースワロー27.3
マカヒキ34.1
パフォーマプロミス48.9
サクラアンプルール67.2
クリンチャー71.5
スマートレイアー219.9
リッジマン273.5
サウンズオブアース510.5

オジュウチョウサンは人気馬ですので比較的人気が出る見込みですが、個人的には上記のように20倍台前半と予想。
仮にも1桁オッズや10倍台のオッズであれば過剰人気である可能性は高いでしょう。

有力馬考察

レイデオロ
≪牡4/鹿 藤沢和雄厩舎≫

【前走】天皇賞秋 1着
【父】キングカメハメハ
【母父】シンボリクリスエス

昨年の日本ダービーと、今年の天秋の覇者。G1二勝馬。

皐月賞の5着と、ドバイシーマCの4着の2つがキャリアに傷をつけているようにも感じてしまいますが、いずれのレースでも掲示板を外さない安定感は魅力的です。

この中間はしっかりと天栄で作られてきている様子で、11月28日に帰厩しています。

ファン投票1位で迎える有馬記念。
恥ずかしい競馬は出来ないだけに、ここを目標にしっかりと仕上げられてきているはず。

ルメール騎手とのコンビを選択する為、ジャパンCを回避してまでこの舞台へ出走してきた。

ノーザンファーム側の意にも応える為には、ここを勝つしかない。
チームとして、ここは必勝の気持ちで挑んでくるはず。

中間と最終リハの追い切りから、雰囲気をしっかりと掴みたい。

キセキ
≪牡4/黒鹿 中竹和也厩舎≫

【前走】ジャパンC 2着
【父】ルーラーシップ
【母父】ディープインパクト

前走のジャパンCではアーモンドアイに敗れたしたものの、見せ場十分の2着に入りました。

菊花賞を制しており既にG1馬。
G1二勝目目指しての出走です。

菊花賞は後方待機策から上り最速を飛ばしてというレース運びも、古馬になってからはその末脚が発揮できずに敗れるレースが増えてきました。

転機となったのは、今年10月の毎日王冠。
これまで後方待機策が主だった戦術だったところを、久々のコンビとなった川田騎手と先行策で挑むと3着に好走。
続く天秋では初めとなる逃げの作戦で3着、そして前走のジャパンCでは同じく逃げて2着と好走を見せました。

川田騎手とのコンビでは4戦いずれも馬券内と安定した成績を残しているので、手が合うと考えるべきでしょう。

自慢の先行力も、暮れの荒れた中山の馬場を考えると、特に悪くはないでしょう。

ただし、今回はオジュウチョウサンという体力自慢が1頭います。
ここと競り合ってしまっては、体力が有り余っているオジュウチョウサンの方に分があるのは明らか。
どういう風に上手く導けるのか、川田騎手の手綱捌きにも期待です。

有馬記念の現時点での注目穴馬

秋古馬三冠の最終戦だけに、やはりG1馬も多数出走しています。
どこを見ても注目馬ですし、どこを見ても逆転できそうな気配があります。

ダービー馬で言えば、巻き返して欲しいと思うのはマカヒキ。
天秋では状態は良かったと思ったのですが、終わってみれば7着。
不利などがあったとしたと仮定しても、さすがにこれではこの舞台でのいきなりの活躍は厳しいか。

個人的には有馬記念の人気投票1頭目に選んだくらい好きなので、頑張って欲しいのですが…ww

現時点では、今回の有馬記念で期待しているのは、【有A】人気ブログランキングです。

ようやくまともな騎手とのコンビという感じ。
日本ではあまり馴染みのない騎手でも、欧州では名を馳せている1人。

実績も豊富で、これまで主戦を担ってきた騎手とは雲泥の差であることは明白。

あとは来日してすぐに結果を残せるかどうか。
素晴らしい成績を残している若者ですが、手腕に期待して。

メンバーも騎手も一流が集まった今年の有馬記念。
アーモンドアイがいないことだけが残念ですが、これもノーザンファーム大繁栄の弊害。
その点だけは残念ですが、しかし、楽しみなレースであることは間違いありませんよね。

有馬記念の各記事を更新しています。

2018年の有馬記念のサインについて考察しています。ゲストプレゼンターは及川光博さん。七つの会議のことが書かれていますが、その予告編動画で衝撃の事実が!?CMはクリスマスの雰囲気でご飯を食べています。こちらは衣装の色に注目。黒色と赤色の内枠に警戒が必要!
有馬記念の1週前追い切りの状況について書いている記事です。年末の競馬の祭典、有馬記念。競馬をやっている人は、1年のスタートは金杯で、終わりは有馬記念という方も多いかもしれません。そんな年末の恒例レースである有馬記念ですから、有力なメンバーが顔を揃えました。