【速報】有馬記念 2017 枠順|出走表から見た各馬の考察

こんばんは!
爆穴ブログのリッキーです。

有馬記念の公開枠順抽選会が行われましたので、確定した枠順を見ての考察を中心に書いています。
注目のキタサンブラックの枠は。
有利と言われている内枠に入れた馬はどの馬なのか。
注目度の高い抽選会ですので、ご覧になった方も多いかもしれませんが、仕事で見れなかったという人のために考察も含めてお伝えします。

スポンサーリンク

今年の有馬記念の確定した枠順

リアルタイム更新終わり。

馬名性齢斤量騎手調教師コース前走
11ヤマカツエース牡557池添謙一[栗]池添兼雄東/芝24ジャパンC8
12キタサンブラック牡557武豊[栗]清水久詞東/芝24ジャパンC3
23クイーンズリング牝555ルメール[栗]吉村圭司京/芝22エリ女7
24ブレスジャーニー牡355三浦皇成[栗]佐々木晶阪/芝20チャレンジC3
35トーセンビクトリー牝555田辺裕信[栗]角居勝彦京/芝22エリ女10
36サトノクロニクル牡355戸崎圭太[栗]池江泰寿阪/芝20チャレンジC1
47シャケトラ牡457福永祐一[栗]角居勝彦東/芝24ジャパンC11
48レインボーライン牡457岩田康誠[栗]浅見秀一東/芝24ジャパンC6
59サクラアンプルール牡657蛯名正義[美]金成貴史東/芝20天秋8
510シュヴァルグラン牡557ボウマン[栗]友道康夫東/芝24ジャパンC1
611ルージュバック牝555北村宏司[美]大竹正博京/芝22エリ女9
612サトノクラウン牡557ムーア[美]堀宣行東/芝24ジャパンC10
713ミッキークイーン牝555浜中俊[栗]池江泰寿京/芝22エリ女3
714スワーヴリチャード牡355M.デム[栗]庄野靖志東/芝25アル共杯1
815カレンミロティックセ957川田将雅[栗]平田修東/芝25アル共杯5
816サウンズオブアース牡657C.デム[栗]藤岡健一東/芝24ジャパンC12

1枠にキタサンブラックと好枠に入るも、ライバルのシュヴァルグランはやや外目スタート

武豊騎手が欲しがっていた内枠にキタサンブラックが入りました。
これによりキタサンブラックが逃げに行くことになると思いますが、どの馬も競りかける馬もいないと思いますので、楽に先手を奪えるでしょう。

これでキタサンブラックのペースでレースが進むと見ていいでしょう。
隣に先行勢がいないことも考慮すると、楽にレースを握れるでしょう。

外枠が不利なコースですが、7枠にミッキークイーンとスワーヴリチャードが入りました。
スワーヴリチャードは追い切りでも良い動きを見せていただけに、この枠は歓迎はできないでしょう。
比較的流れに乗ってレースを進めるだけに、この枠順では厳しいと言わざるを得ません。

ジャパンCを制したシュヴァルグランは5枠10番に入りましたが、こちらもあまり褒められた枠ではないですが、偶数番を取れたのは大きいと思います。
特に枠順は気にならない位置取りだと思いますので、この枠からボウマン騎手がどのようなレースを見せてくれるのか楽しみです。

この枠順を見て、面白いと思うのは、追い切りでも良い動きを見せたサトノクロニクルです。
欲が出てきそうな枠だけに、一発あっても面白いかもしれません。

ただ、鞍上が戸崎騎手。
平場王と言われた戸崎騎手ですが、今年はあまり褒められた騎乗がありません。
欲を出しすぎて塞がって終わりというのも見えるだけに、この枠は一長一短です。

1枠1番の最内を引いた巻き返しを狙うヤマカツエースや2枠3番のクイーンズリングも面白い枠順。
内目を引けたことは、前向きな評価ができるでしょう。

各陣営とも内枠が欲しいと願っていたと思いますが、7枠8枠以外ならという陣営も多かったはず。
スワーヴリチャードだけはこの枠順でどうかなと思いますが、現時点では、そこまで波乱が起きそうな枠順ではないというのが、この枠順に決まっての所感です。

スポンサーリンク

SNSでのシェアにご協力お願いします!

フォローしてください!