フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

有馬記念 2017 1週前追い切り評価|上昇気配のスワーヴリチャード

2017/12/19/

どーも!爆穴ブログのリッキーです。

今年の有馬記念の1週前追い切りの考察を行っています。
注目のキタサンブラックやシュヴァルグランなどの注目馬を含む、映像配信のあった11頭の1週前追い切りを考察しています。
最後に1週前の時点で好感の持てる馬について記載していますので、最後までご覧いただけたら幸いです。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

カレンミロティック【B】

12月13日(水)栗東 CW(良)
【6F84.5-67.8-53.0-39.7-1F12.7】

2頭併せ外一杯5馬身程遅れ。
時計自体は決して悪くなく、動き自体も悪くない範囲だと思うんですが、置いていかれるだけの追い切りとなりました。

一生懸命に走っているのは分かりますが、さすがにピークは過ぎた印象を受ける内容。
全盛期の動きからは遠ざかっていると感じる動きでもありました。

前走のアル共杯の時と変わらないところにあると思いますが、G1ではさすがに厳しいでしょう。

キタサンブラック【B】

12月13日(水)栗東 CW(良)
【7F95.0-78.6-64.1-50.6-37.9-1F12.2】

2頭併せ外末強めクビ差先着。
ここまでしっかりと追われているのも珍しいかなと思う程きっちりと仕上げに入っている。
1週前の段階では、仕上がりはよさそうです。

ただ、全体的に強めに追われた今回の内容ですが、それがプラスに働くのかは少々疑問も。

もう少しゆったりとして走れている時の方が成績がいいのかなと思いますので、その点でメイチの仕上げがこうなのか、それともどこかズブさが出てきて強めにされているのかが見えてきません。
メイチであれば、1馬身くらい差を付けて先着しても良さそうなくらいではありましたが...。

最終リハで評価したいと思います。

クイーンズリング【A-B】

12月13日(水)栗東 CW(良)
【7F99.3-81.5-65.7-51.0-37.3-1F11.6】

3頭併せ内強め1頭1馬身程先着、1頭3馬身程先着。
内に3頭併せの馬もいたので、実戦さながらの負荷が掛かったと見ていいです。

時計もしっかりと伸びていて、前走も【A-B】評価ですが、1週前追い切りを見ると、さらに上昇気配と感じます。
その為、今回も【A-B】評価としています。
メイチに近い仕上がりになっているのではないか。
ここをメイチで使って、来春のヴィクトリアMを目指すのではないでしょうか。

サウンズオブアース【B】

12月13日(水)栗東 CW(良)
【6F83.3-66.6-51.3-37.9-1F11.7】

2頭併せ内強め併入。
併入となりましたが、アタマ差程は抜けていたと思います。
最後に追うのを止めたような形になりましたので、併入という形になりました。

伸びそうで伸びきれないもどかしい動きになったと思います。
ジャパンCの時と同様に、1週前にしっかりと負荷を掛けるやり方。
時計自体は決して悪くないのですが、僚馬と戯れているようでは厳しいのでは。

サクラアンプルール【B】

12月14日(木)美浦 坂路(良)
【52.7-37.9-24.6-12.2】

2頭併せ馬なり併入。
脚色は強めに追われた僚馬の方が良かったです。

ただ、しっかりと加速ラップを刻めていますので、状態的には悪いということはないと思います。

12月に入り坂路での追い切りばかり。
これまで坂路に入った形跡がないだけに、いきなり坂路で追い切りをやり出したのはどういうことなのでしょうか。
インタビューを漁ると、ウッドの馬場が悪いからという理由があるそうですが、12月に入ってからは坂路ばかりというのは少々不安です。
パターンを変えたというのは試行錯誤の1つですので悪いことではないですが、追い切りの比較が難しくなるので、ここでパターンを変えたのかとびっくりしています。

サトノクラウン【B】

12月14日(木)美浦 南P(良)
【5F65.6-50.5-36.4-1F11.5】

2頭併せ強め半馬身遅れ。
ゴール後も追われていますので、上記の距離以上には負荷を掛けられています。

この日の追い切りを見て出走を決めたみたいですが、正直、微妙です。
追い切りのパターンを変えてきたのは、コメントで「これまでのやり方に慣れたので、今回は変化を持たせた」ということですが、足腰への負荷が低いポリトラックを走ったというのはそういうことではないかと思います。
元々、腰に弱さを抱えている馬ですから、出走はさせるけれど、負荷は掛けずにいきたいというのが透けて見える内容でした。

最終リハで決めたいと思いますが、現状では前走の状態をキープから、やや落ちた印象は受けます。

シュヴァルグラン【B-C】

12月14日(木)栗東 CW(良)
【6F82.7-65.8-51.3-37.9-1F12.3】

3頭併せ内末一杯1頭1馬身遅れ1頭半馬身遅れ。
雪が積もった状態で、そういうのも影響した可能性は高いですが、1週前の追い切りを見る限りでは地味な動きに見えてしまいます。
3頭併せで2頭に遅れをとってしまったのは、褒めるポイントがないと思います。

ジャパンCで仕上げて、戻りきれていないのではないかと心配になります。

ただ、ジャパンCの最終リハで【B-C】評価として優勝されているので、私とは相性が悪いのかもしれません。
動き地味に見えた時の方が走るというのは一定数いますが、シュヴァルグランは調教の動きがレースに直結しないタイプなのかもしれません。

スワーヴリチャード【A-B】

12月14日(木)栗東 CW(良)
【7F95.8-79.0-63.0-49.4-36.5-1F11.8】

2頭併せ末強め3馬身程先着。
さらにゴール後に追われているので、上記以上に走っています。

直線向いたところでは、3馬身から4馬身程の差がありましたが、強めに追われる僚馬を馬なりでパス。
並んだところから抜けたところで追い出されてすかさず差を広げましたので、状態の良さが伝わります。

前走使われたことで、さらに良化を感じる内容で、好感が持てます。
前走の追い切り評価を行っていませんでしたが、【A-B】評価と上昇気配としておきます。

ヤマカツエース【B】

12月13日(水)栗東 CW(良)
【6F81.1-64.4-50.5-37.6-1F12.3】

単走強め。
時計自体は良かったと思いますが、もう少し首の運動があってもよかったと感じます。

あとは、追い切りではいつもいい動きをしていますが、実践で結果を残せていません。
天皇賞秋とジャパンCと順調に追い切りを消化していると思いましたが、あまり強く推せないのも事実です。

ルージュバック【B】

12月13日(水)美浦 坂路(良)
【58.4-43.5-25.3-13.5】

単走馬なり。
あまり時計が伸びていないですが、馬場が荒れていた時間帯ということも影響していたのかもしれません。

最終リハで判断したいですが、いつもはウッドを回るので、坂路を選択してこないとは思います。
終い重点でしっかりと走れていたら状態は整ったと見るべきでしょう。

レインボーライン【B】

12月14日(木)栗東 坂路(良)
【56.0-40.1-26.0-12.8】

単走馬なり。
雪が降り続く中での追い切りでしたが、特に悪い部分は見当たりませんでした。
やや縦に跳ねるような動きをしているので、その点では推進力に疑問が残りますが、ジャパンCの時のように左右に蛇行するような動きは減ったのは良かったです。

特に変化があったようには思いませんが、ここまで2走の疲労等は考えなくていいのではないかと見ています。
最終リハでジャッジしたいと思います。

有馬記念の1週前追い切りのまとめ

以上、1週前追い切りの考察を行ってきました。

1週前の時点で上昇気配を示したのは、クイーンズリングスワーヴリチャードの2頭でした。

特にスワーヴリチャードは、前走使われた上積みを感じる内容だけに、有馬記念本番でも楽しみな1頭になったと感じました。
クイーンズリングの方は、上昇したとしても...と感じますが、スワーヴリチャードは、押したい1頭です。

ジャパンCを制したシュヴァルグランですが、前走の時も下降気配としていましたが、今回はより落ちた印象を受けました。
下降気配として勝たれたので、相性が悪いと感じているんですが、今回はさすがに心配になるほど僚馬に離されたので、その点では今回は見送るのも有りではないかと見ています。

勿論、最終リハで動きが良ければ前向きに評価します。
現時点では、のお話です。

今回の追い切りをまとめると以下のようになります。


  • スワーヴリチャード
  • キタサンブラック

今年の有馬記念の最終追い切り診断を行いました。興味がある方は是非ご覧ください。

有馬記念 2017 最終追い切り評価|スワーヴリチャードを高評価!
こんにちは!爆穴ブログのリッキーです。今年の有馬記念の最終追い切り考察を中心に書いています。映像配信を見てからの所感や前走からの追い切り評価を多段階で発表しています。軸馬として、穴馬をフォローしたり、色々な使い方をされてください。注目は引退が決ま...

無料で稼げる今、最も「熱い」競馬予想サイトで
4月29日天皇賞(春)の買い目公開が決定!

競馬ファンが盛り上がる季節になりました。
週末は天皇賞(春)。
さらに・・・
NHKマイルC・ヴィクトリアマイル・オークス・日本ダービーとG1レースが続きます。

G1、5連戦。しっかりと勝ちきりたいところです。

そこで、今回は皆様のG1レース予想のプラスになるように「APLI(アプリ)」という競馬予想サイトを紹介します。
APLIの「凄さ」はその実績を見てもらえればわかります!!

4月21日 福島11R 福島牝馬S(G3)
三連単 40点✕800円=32,000円投資
的中 07-04-12 506,720円

4月22日 京都06R 3歳未勝利
三連単 12点✕300円=3,600円投資
的中 06-04-08 3,498,540円

4月22日 東京06R 3歳500万下
三連単 12点✕1000円=12,000円投資
的中  07-13-08 1,524,000円

4月22日 京都11R 読売マイラーズC(G2)
三連単 16点✕2000円=32,000円投資
的中 04-15-16 2,265,800円

これは先週の的中実績の一部ですが、少投資でしっかりと的中を叩き出しています。

さらに!APLIは無料予想が充実しているのも嬉しいところ。

単勝・複勝・馬連・馬単・三連複・三連単

様々な馬券種の無料予想が毎週何本も公開されています!!
これだけ無料予想が充実している競馬予想サイトは最近では珍しいです。

とりあえず、登録しておけばいろいろ楽しめるし役立つと思いますよ。

APLI公式サイトから登録をする方はコチラ

※メールアドレスだけで登録可能です

-追い切り情報
-

お小遣いを貯めるならこの方法!

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。