【有馬記念2015最終追い切り】5段階評価とお薦め調教馬

こんばんは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、今週27日に行われる第60回有馬記念の最終追い切りタイムの掲載と5段階評価とお薦め馬のご紹介をしています。

ゴールドシップやキタサンブラックやリアファルなど、有力馬達の調教をしっかりとチェックして、的中へ繋げていきたいと思います。

皆さんがご参考に繋がるようにまとめましたので、ご活用いただければ幸いです。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤデウス【B】

12月23日(水)栗東 坂路(重)【55.5-39.5-24.9-12.2】

単走馬なり。しっかりとした踏み込みが印象的。状態は依然としてキープ出来ているかなと思いますが、ここ2走を見ると、厳しいのではないかなと思います。また、全体時計が55.5秒は、この馬からすればまだ時計が出せると思うので、ちょっと微妙かもしれませんね。ただ、先週の内容と合わせて考えれば、状態は整ったと言っても良さそうです。

アルバート【C】

12月24日(木)美浦 南W(重)【4F54.0-38.9-1F12.8】

2頭併せ内末強め1馬身半先着。コース8分程を走って、最後はグングンと伸びていきました。1週前の追い切りで書いていないように、そもそも1週前の時点でどうだろって感じで、もしかしたら記念出走じゃないけれど、その可能性はあるんじゃないかなと思っています。ただ、併せたのは1600万の馬で、それに最後突き放している点は好感の持てる内容だったと思いますが、本数的に微妙です。

オーシャンブルー【B】

12月23日(水)栗東 CW(不良)【4F55.4-40.3-1F12.5】

単走馬なり。ゴール後に強く追われる内容でした。その為、この時計は参考程度に見た方がいいかもしれませんね。やや前後のバランスが悪いのかなと感じたのですが、状態は相変わらずかなと思っています。今回は前走からさらにメンバーが強化された中で、どうなんだろうかと思います。

キタサンブラック【B-C】

12月23日(水)栗東 CW(不良)【6F83.6-67.5-53.8-39.4-1F12.5】

2頭併せ外馬なり2馬身先着。微妙という言葉がピッタリの印象。これまで伸びのあるフォームが印象的だったんですが、今回は動き・雰囲気どちらも中途半端で良くは見えませんでした。相手は2歳新馬で、その内にはさらに他の馬がいて、その馬には軽く突き放された形。ここにきて下降線を辿りだしたかのような雰囲気があります。

ゴールドアクター【B】

12月23日(水)美浦 南W(良)【5F69.1-53.8-39.2-1F12.9】

2頭併せ内1馬身先着。馬なりで内へ進路を取ると、直線半ばもそのままの状態。軽く流すだけなのかなと思ったら、最後は軽く促されただけで1馬身突き放す内容。さらにゴール後も伸び続ける内容で、デキはキープ出来ていると思います。

ゴールドシップ【B】

12月23日(水)栗東 坂路(重)【53.2-38.1-24.8-12.5】

2頭併せ馬なり1馬身先着。相手は2歳未勝利ということを考えると、やや物足りなさも感じる追い切り。また、若干クビの位置が高いのが気がかりで、重心もやや高いのかなと感じる追い切りでした。その点が気になるのですが、迫力はさすがG1を6勝しているだけあって、ここに来ても元気な姿を見せていました。

サウンズオブアース【B】

12月23日(水)栗東 CW(不良)【5F66.9-51.3-37.0-1F11.8】

2頭併せ内末強め3馬身程先着。3馬身追走からの最後は3馬身先着という内容。時計も出ていて、雰囲気も良かったと思います。1週前の時にB-Cという評価をしていますが、今回の雰囲気は前走のジャパンC5着時の雰囲気を感じるものでした。

ダービーフィズ【C】

12月23日(水)美浦 坂路(良)【53.3-39.3-26.5-13.7】

2頭併せ末強め併入。1週前と合わせて考えてもここでは厳しいのではないかなと思います。デキは悪い方向へ向かっていると思います。僚馬は馬なりでの追走で、その隣で追われている姿が印象的でした。

トーセンレーヴ【■】

12月24日(木)栗東 トレーニングC(木)【時計ナシ】

連闘での参戦のため、追い切りは行っていません。歩いて体を解した程度の運動でした。

ヒットザターゲット【B】

12月23日(水)栗東 坂路(重)【53.0-38.5-25.3-12.7】

単走末一杯。時計はこのくらい出ていれば、この馬のパフォーマンスは引き出せる状態ではあると思います。前走のジャパンCくらいの力はだせる状態に仕上がっていると思います。枠も内が引けたので、面白い1頭じゃないかなと思います。

マリアライト【B-C】

12月23日(水)美浦 南W(良)【6F83.8-68.4-53.6-40.1-1F13.5】

単走馬なり。1週前の時点が、実質的な最終追い切りでした。個人的には、もう少し追っても良かったんじゃないかなと思っています。どこか足りない印象が拭い去れない追い切りだったかなと思います。

ラストインパクト【B】

12月23日(水)栗東 CW(不良)【6F86.3-69.8-53.2-38.1-1F11.6】

単走末強め。意欲的な乗り込みだったと思います。ジャパンカップの最終追い切りと殆ど変わらない動きを見せていました。状態面では疲れなどはないものと思われます。ただ、若干重心が高いような気もしました。迫力のある追い切りだったので、そこまで気にする必要はありませんが、状態はボチボチでしょう。

ラブリーデイ【B】

12月23日(水)栗東 CW(不良)【4F54.3-39.4-1F12.6】

単走馬なり。良い意味でも悪い意味で特に大きな変化はありません。併せても単走でも、いつも最終追い切りはこのくらいで動けています。ただ、前走に比べて、若干ですが上向いている印象もあります。

リアファル【A】

12月23日(水)栗東 坂路(重)【51.6-37.9-25.0-12.7】

2頭併せ強め2馬身先着。全体時計51.6秒から最後は我慢して12.7秒は立派と言えるでしょう。菊花賞から間隔も空きましたが、逆にいい方向に出ていると思います。1週前の記事にも書いているように、菊花賞時には最終追い切りで猛時計を出して3着に入っています。今回も猛時計と言える内容だけに、ここでも注目です。好走に期待です。

ルージュバック【A】

12月23日(水)美浦 南W(良)【4F53.7-38.0-1F12.4】

2頭併せ内末一杯2馬身半先着。コース6分程を回っているので時計は参考程度。それでも追い切りは迫力あるものでした。状態はここにきてピークという感じの仕上がりだと思います。1週前ではやや調子落ちも感じるという内容ではあったものの、最終追い切りで仕上がった印象です。好走に期待したいです。

ワンアンドオンリー【A-B】

12月23日(水)栗東 坂路(重)【55.2-40.2-26.0-12.9】

2頭併せ馬なり併入。終始馬なりでの調教でしたが、併せた相手は阪神Cに出走するクラレントで、短距離馬相手に時計で負けていないのは心強いでしょう。復調の兆しが見えてきた1週前と今回。台風の目になれるか。

お薦め馬

以上、有馬記念に出走するメンバーを見ていきました。

今回、調子を上げてきていると思うのはリアファルとルージュバックの2頭。

その2頭ほどではないものの、上昇気配漂うのはワンアンドオンリーでした。

B評価の中でも、ラブリーデイの仕上がりは良さそう。その他、サウンズオブアースとゴールドアクター、ゴールドシップの仕上がりは、ここにきても良さそうに思います。

今回の追い切りで一番良かったと思ったのがリアファルでした。

次点でラブリーデイワンアンドオンリーの2頭を指名したいと思います。

今週の無料予想提供は【すみれS】に決定!

中山記念週も無料予想好調サイトで!
厳選無料提供は3月1日(日)のすみれS◎

◆土日W的中の無料買い目画像◆

●2/01(土)京都10R
3連複11.5倍×500円
→5,750円獲得!
●2/02(日)京都12R
3連複32.9倍×500円
→16,450円獲得!

さらに先月11日(土)には3連複162.4倍を900円分的中!
14万超える払戻で回収率はなんと2700%!

点数少なく5000円前後の軍資金で10万円台の払い戻しはお見事!

そして、中山開催ラスト―デーも無料的中!

こちらも3連複で6点の900円推奨5400円投資!

結果3連複38.7倍的中の推奨通り的中!

11頭立てで06マイネルデステリョ8人気→2着!

実際前日夜配信きた買い目画像がこちら↓

この若竹賞は今回のすみれSと同じ3歳限定の中距離戦ですし、日曜メインの中山記念と同じ中山芝1800m戦なので今週のレースと関連性高いところで的中出しているので期待できますね!

日曜はすみれSと土曜も厳選の1鞍が無料公開されます!
点数が10点くらいなので不安な方は100円ずつからでも大丈夫!

無料メルマガ登録だけでOK!登録後は毎週予想が見れるのでG1始まる前にゲットしておきましょう!

\最近、利用している人増えてます/

無料の会員登録はコチラ

/メールアドレスを用意するだけ\

無料メール登録→返信メール内リンククリックでOKです。平場のワイドも無料予想で良く当てる予想さんなので週中に早めに登録しておきましょう!