有馬記念 2018 予想|最終見解と馬連ワイド馬券|レイデオロ勝負消し!

クリック応援をよろしくお願いします!
 最強人気ブログランキング にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

有馬記念の最終見解と予想について記載しています。

先週から今週に掛けて、有馬記念の色々な記事を更新し続けてきました。
今回はその集大成となるわけです。

注目はやはりレイデオロですが、今回、思い切って消しで勝負したいと思います。
追い切りの動きが地味だったこと。

もちろん、天栄で仕上げられているので、仕上がりは悪くはないと思います。
だけど、その他の陣営の馬の方が仕上がりが良かったですので。

ただし、オジュウチョウサンも買いませんww
さすがにこのメンバーでは、平地条件馬では厳しいです。
前走もギリギリの範囲での勝利ならば、さすがに万全の仕上げでも厳しいでしょう。

それでは早速予想を考えていきたいと思います。

有馬記念の枠順をまずはチェック

武豊騎手が1枠1番を引きました。
もうね、魅せるなと。引きが強いとかのレベルじゃなく、レジェンド級の人間はやはりこういうところでも伝説を作り続けるのかなと思って見てました。

有馬記念はなんといっても内枠有利
過去のデータ等は他のブログに記載されているので割愛しますがW、内枠が有利です。

そう考えると、有力馬のキセキや人気落ちしていて狙う人も多そうなシュヴァルグランなどは不利な枠に入りました。

逆に、力が足りなさそうな馬が内に入っているので、穴馬の激走もあるんじゃないかなと見ています。

夢を買うのは有馬記念。
大きく狙っていきたいと思います。

1頭目は追い切り動いたMR

今回の有馬記念もいつものように馬連とワイドで勝負したいと思います。

1頭目は追い切りで動いたミッキーロケット。
雰囲気は宝塚記念の時のそれで、GP制覇へ向けて視界良好。

6月11番というのはこの馬からすれば少し不利な枠に入ったものの、マーフィー騎手の手綱さばきに期待したい。
土曜は期待するほどの成績ではなかったものの、短期免許の騎手はG1になれば本気を出すというか、集中して乗ってくることが多いので、そこに期待したい。

2頭目は枠を意識してモズ

内枠で追い切りの動きが良かったのはモズカッチャン。
【B】評価までとなっていましたが、1週前は上昇気配の【A-B】と評価としていました。

雰囲気は上々で、今回は2枠3番と絶好枠に入れました。
ここは期待せずにはいられません。

最終リハを見る限りでは前走程度までと見ていますが、枠の力を借りて前進は可能と見た。

有馬記念は馬連とワイドの2点勝負

さて、有馬記念の追い切りをチェックしていきました。

馬連とワイドの2点勝負を行います。

現時点では3-11の組み合わせは、馬連85.9倍、ワイドは17倍前後と、配当の見込みもあります。

馬連1に対し、ワイドは10の割合での買い方が理想的です。
最悪でも1:5の振り分けで買うべきだと思いますので、買い方に迷われている方は試してみるのもいいかもしれません。

それではみなさん、有馬記念を楽しみましょう!