フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから

【有馬記念2015中間追い切り】3頭の映像を観て感じたこと

2015/12/16/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、リッキーです^^ いつもご覧いただきましてありがとうございます。

この記事では有馬記念の2週前の時点での追い切りの様子が更新されていたので、それを確認して思ったことを書いていこうと思います。

と言っても、タイトルに書いている通り、3頭だけ。

キタサンブラック・ゴールドシップ・ラブリーデイだけの配信だったので、どこまで迫れるかは未知数。

ただ、本日の夜に水曜追い切りの様子が入ってくるので、1週前の追い切りと比べてみてもいいかもしれません。

阪神JFでは追い切りで動きが良かった2頭を選んで馬連とワイドを的中させてました。

昨年の有馬記念はゴールドシップとトゥザワールドが追い切りが凄く良かったので馬連とワイドで勝負し、ワイドだけでしたが的中させた舞台だけに、今年も昨年の再現を狙いたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

キタサンブラック【A-B】

12月9日(水)栗東 CW(水)【6F79.4-64.8-51.6-38.7-1F12.9】

3頭併せ外末強め着差不明。ド迫力の追い切り。時計はそこまで強くないのかなと感じる方もいるかもしれませんが、3頭併せのはずが、7頭併せくらいになっているんですよ。6頭くらいをゴボウ抜きする追い切りで、状態の良さを感じさせる追い切りだったと思います。前走は未勝利馬相手に併入という最終追い切りでしたが、状態は前走より上かもしれません。

ゴールドシップ【B】

12月10日(木)栗東 CW(良)【6F83.2-67.3-52.3-38.4-1F12.7】

2頭併せ馬なり併入。時計もまだまだと言う感じですが、いい意味でリラックスしている感じがして、とてもよかったんじゃないかなと思っています。状態は前走をキープしていると判断します。

ラブリーデイ【?】

12月10日(木)栗東 坂路(良)【キャンター調整】

単走。ゆったりと調整程度の追い切りを行っています。ちょっと先出し情報ですが、1週前の本日、川田騎手が跨り栗東CWにて追い切りを敢行しています。映像が入りましたら、新たに記事を立てて1週間前追い切り情報を出したいと思います。

さいごに

続々と1週前の情報が入りだしましたが、映像が更新されるのは今夜。朝日杯FSの追い切りから先に更新しますので、有馬記念の1週前記事は、明日もしくは明後日頃の更新となる予定です。

待ち遠しい有馬記念ですが、有馬記念が終わるといよいよ年の瀬ですね。

だけど、有馬記念まで休みなしで更新していきたいと思いますので、みなさま今年最後までよろしくお願いします。

爆発的な稼ぎを生み出す有力馬情報満載。
手抜きなど有り得ない!油断も有り得ない!
UMAチャンネルは、あなたの特別でもなんでもないレースを、あなたの特別なレースへと変貌させてしまうほどのパワーを秘めています。
特別が増えてしまって、特別が普通になってしまうかもしれませんww

無料のメルマガ登録はコチラ

-追い切り情報
-