青葉賞 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズ|アドミラブルら15頭が登録!

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、青葉賞の想定騎手入りの出走予定と推定オッズの掲載を行っています。
有力馬考察や注目馬の掲載も同時に行っていますので、最後までご覧いただけたら幸いです。

ちゃちゃ
このレースは、日本ダービーのトライアル
こてつ
上位2着までに入れば優先出走権が貰えるぞ
ちゃちゃ
注目はアドミラブルです。本番の日本ダービーでも有力視されている1頭です
こてつ
ノド鳴りが無ければ…と思う1頭だが、ここで本番への権利獲得なるか注目だな

青葉賞の出走予定馬

馬名斤量想定推オッズ
アグネスウイン56552.3
アドマイヤウイナー56秋山17.4
アドミラブル56Mデムーロ1.7
イブキ56田辺9.5
キングズラッシュ56柴田善25.3
サーレンブラント56491.2
ショワドゥロワ56102.3
スズカロング56258.6
ダイシンクイント56川又385.2
タガノアシュラ56北村宏48.2
ダノンキングダム56内田博19.5
トリコロールブルー56戸崎5.2
ベストアプローチ56岩田16.2
ポポカテペトル56Cルメール8.2
マイネルスフェーン56柴田大11.6

有力馬考察

アドミラブル
≪牡3/鹿 音無秀孝厩舎≫

【前走】アザレア賞 1着
【父】ディープインパクト
【母父】シンボリクリスエス

デビュー戦こそ9着に敗れるも、3月に復帰してからは2連勝で青葉賞へ出走します。
ノド鳴りの手術から復帰しての未勝利戦は、中団追走から最後は34秒の末脚で、後続に2馬身半差をつける完勝でした。

前走のアザレア賞は、阪神2400Mで行われた1戦。
最後は33.5秒という猛烈な末脚を出しての完勝で、2着のアドマイヤロブソンに3馬身差をつける内容でした。

不安なのは血統背景。
姉のイサベルは≪4.2.2.2≫という内容も、結局は準OP止まり。
兄のタブレットは、≪2.1.1.2≫で、最後はテレ玉杯で競走中止、骨折にて予後不良となりました。
いずれもクラシックも目指せるだけの素質と言われながらも、どちらも出走できずに終わっているところを見ると、この馬も条件戦止まりで重賞では通用しないという可能性は否めなくはありません。

ただし、ここまでの2連勝では、スローでもハイペースでも制しているように自在性がある馬。
出遅れずにスタートが切れれば、ここでも問題はなさそう。
ここまでの勝ちっぷりに、青葉賞、そして本番でも期待が掛かります。

トリコロールブルー
≪牡3/青鹿 友道康夫厩舎≫

【前走】スプリングS 5着
【父】ステイゴールド
【母父】Pivotal

前走はスプリングSで5着の結果も、負けてなお強しの内容でもありました。
後方からのレースとなりましたが、外枠スタートで外々を回っての内容。
それでも勝ち馬ウインブライトととは0.3秒差で、逆転の余地は十分。

ここまでいずれのレースでも上り3F時計はいずれも2位以内。
末脚がより活かせる東京2400Mは、この馬にしてみれば絶好の舞台と言えるでしょう。

前走からの距離延長がプラスに出れば好走は十分に可能です。

現時点での注目馬

1週前の時点で、注目している馬を発表しておきます。
現時点で青葉賞の注目馬は、ベストアプローチです。

弥生賞ではカデナの0.3秒差の4着という結果でした。
中山2000Mではレースのし辛い最内1番からのスタート。

出走したレースがいずれもスローペースでのレースではあったものの、ここまで≪1.1.1.2≫という結果も、最低順位は6着で、先頭からはいずれも0.4秒以内での決着。
負けたと言っても逆転は十分に可能な時計でした。

New Approachでサドラーズウェルズ系、母父Efisioはハンプトン系と、東京コースを考えれば少々重たい血統ではあるものの、立ち回りが上手いのはここまでのレースを見ていても感じる部分です。
速い決着になれば用なしかもしれませんが、今週水曜日は雨予報。
そして、木曜日と金曜日の午前中にかけて天気が怪しい東京競馬場。

土曜日開催の青葉賞を考えると、馬場が荒れた時に血統背景的にこなしてしまうのはこの馬ではないでしょうか。

以上、青葉賞の出走予定馬でした。

稼ぎたいという夢を掴む

吉成周蔵氏が発起人となり、これまでバラバラだった「うまコラボ」「Hit Make」「競馬の殿堂」のサービスを統合。
競馬ファンが夢を掴む場所を作りたいという思いに賛同したサイトが堂々集結して生まれたのが「うまとみらいと」です。

タダで会員登録を行う方はココから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。
メールマガジンはいつでも解除することができます。

うまコラボは多数のWEBサイト、そしてWEB広告でも取り上げられていたのでご存知の方も多いはず。
超大手ウェブサイト(Ya○oo!Japan)の広告にも出稿していましたので、サイトの安全性は折り紙付き。審査が厳しいのが今の広告業界ですから。

競馬の殿堂は、完全無料を貫くことで会員との間に信頼関係を築くことを念頭に運営。
Hit Makeは、城戸氏が穴一筋15年で運営されてきたサイトで、これまでも多くの会員に笑顔と多くの配当を提供してきました。

話題になるほどまでに成長した「うまとみらいと」の一体何が凄いのか?

その1つは、完全無料から使うことができるという点。

例えば「うまコラボ」は、うまとみらいとに無料登録するだけで、各開催競馬場の午前中レース+その週の無料対象重賞1つの指数が見放題。

「競馬の殿堂」は、的中率90%オーバーを誇り、「Hit Make」では穴馬探しもお手の物。

会員数10万人以上の圧倒的な会員数を誇る「うまとみらいと」だからこそできる、これまで積み上げてきた実績、そして信頼。
多くの会員様に賛同していただけることは誇りでもあります。

皆さんの疑問に思っているかもしれません。どうやって稼いでいるのかということです。
何も悪いことはしていません(笑)

ちゃんと有料サービスもあります。
月額定額のものや買い切りのもの、有料の部分がないと運営はできませんから。
しかし、有料サービスへの念押しがなくても、有料会員数も右肩上がりで伸びています。

それは、無料で満足できなくなった会員が多いということ。
裏返せば、無料会員だけで得られる利益だけでは満足できなくなったという証拠ではないでしょうか。

今始めなければ、きっとあなたは後悔する。

もちろん、うまとみらいとを知らないのであれば、後悔しようもないでしょう。
しかし、今、この瞬間、知ってしまった、うまとみらいとの存在を。

あなたの知らない競馬の世界、少しだけ勇気を出して広げてみませんか?

的中・利益の全てが詰まった情報がこのうまとみらいとにはあります。
競馬に未来への可能性を感じたい方は、今すぐ無料の会員登録をするところから始めましょう。

ちなみに、今週の無料対象レースは『菊花賞』
今登録すれば、今週末の指数公開に間に合う。だから今登録するのをお薦めします。

無料会員登録はコチラから

本登録に必要なものはメールアドレスのみ。メールマガジンはいつでも解除することができます。
仮登録メールが送られてくるので、本登録を済ませてご利用いただけます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク